« 初めての絹さや豌豆と最後のヤーコンの収穫 | トップページ | 薔薇の開花が間もなく・・・ »

2011年4月14日 (木)

夏野菜の定植と月下美人の挿し木

このところ連日好天気が続いていますが、今日も日中は5月を思わせるような良い天気で今年になって初めて我が家の温度計が23℃を指しました。

やや立ち遅れてしまったトマトの苗もその後順調に育ち、110414tomato1草丈も20cm超となり中玉のスタピストマトやカボチャトマト(本当にこの名前で良いのかは分らない)は、いつまでもポットの中では息苦しいのではないかと思うほどに葉も茂ってきて早くも開花し始めてきているものもあり、先週まで続いた野暮用での忙しさからもやっと解放され、畑作りは済んでおりましたので定植をすることにしました。
110414tomato2今年は昨年に引き続き3種類のトマトとし、中玉のスタピストマトは7本(育苗10本)、大玉の露地ゆたかは6本(育苗8本)、カボチャトマトは2本(育苗3本)を定植することにしましたが、面白いもので苗が大きくなるにつれて葉の形や色合いに至るまでハッキリとその違いが分かるようになってきました。
この時期は暖かくなってきたとはいえ、110414teishoku1 時には一気に気温の下がることもあったり、夜間は寒い夜風に触れないように例年定植後はビニールでトンネル掛けを施していますが、今年は昨年の秋に頂いておいた籾殻を定植した後でトンネル内にたっぷりと撒いて、2月の人参の種蒔きの時もそうであったように土壌乾燥防止等の効果が出るかどうかを試してみることにしました。
写真ではトンネルに熱を逃がすための穴があいてありませんが、無論撮影後にはカッターナイフを使って1m間隔位に穴を開けてあります。
トマトの定植を終えた後で胡瓜2本の他に、110414teishoku3110414teishoku2今年からは僅かに1本づつしか栽培をしない長茄子「黒陽」ピーマン「京みどり」伏見甘長唐辛子は行きつけの種苗店光郷城・破懐で入手したものをそれぞれに定植しましたが、胡瓜については黒マルチを施した後でトマト同様にトンネル掛けをして、その他のものは写真でも分かるように3年前に購入して使い回しをしている「苗帽子(直径35cm)」で風除けとと保温のための対処をしておきました。

さて、昨年思いもよらず僅か一輪だけでしたが開花した110414gekkabijin1月下美人ですが、昨年お冬に温室の中で屋根に近い110414gekkabijin2 部分にあった葉が凍傷を起こして一部枯れてしまいましたが、その後室内での管理をしたことによって随分元気になって、写真ではちょっと判り難いのですが、昨年の12月半ば頃から新しいシュートが株元15cm位のところか伸び始めて、ここにきてとうとう95cmもの長さにまで達しました。
110414gekkabijin3 この月下美人も現在ではシュートの本数も3本に増えており、充分な体制は整いつつあることから、前述のシュートは株元方伸びてきたものではないことから、既に差し葉として育てているものもありますが、シュートが出てくるまでには3年程は掛かるということらしいので、切り落として手っ取り早い挿し木にして育ててみることにしました。
鉢の中に赤玉土を入れシュートの根元にはたっぷりと発根剤のルートンを塗りつけておきましたので、一昨年挿し木用にと頂いた時のシュート同様に数ヶ月もすれば着根して早い時期で2個目の月下美人が楽しめられるのではないかと期待しています。

|

« 初めての絹さや豌豆と最後のヤーコンの収穫 | トップページ | 薔薇の開花が間もなく・・・ »

コメント

額に汗した分、夏に美味しいトマトが沢山!食べれそうですね!大分、種類、本数も有るようだし・珍しいカボチャトマトも有ったりで楽しみですね?♪aiの胡瓜が一つだけ残ってたのですが?2回目に来た大き目の余震で被災し。。新規に植えた芽が出てますが?大分遅くなりそう。。トマトも2つあったが1個だけに・もう!って感じです・・

月下:本体の方?大分サッパリ、スッキリして来ましたね~♪・エッ?95?(@_@;)何をしたら、そんな伸びたんでしょうかね~(笑)・・毎回毎回、地震がそれも当初の地震と代わらない大きさの揺れだと・・aiの屋台骨が持つのか?と不安に。。収束所か・1ヵ月半近くなろうとしてるのに・・コレで雨が来ると尚!多く成るから・ね~・・誰か?止めて!(^_^;)

投稿: ai | 2011年4月16日 (土) 14時24分

 ゆったりと植えられていて、どの株も幸せそうに見えます。 

 お尋ねしますが、
 モミガラはマルチの代わりでしょうか?
 胡瓜は、自根苗でしょうか?

 今年も 月下美人の花が楽しみです。

投稿: 菜園ブログ | 2011年4月16日 (土) 23時15分

aiさん>
トマトは昨年に比べて大玉トマトは2本、中玉のスタピストマトは1本減らしたんですよ。
なんたって食が少しづつ落ちてきてはおりますので・・・。トホ、ホ、ホ、ホ

月下美人は一時70cm位のところで一休みしたようですが、ここ1ケ月近くは温室の中に入れておいたことで伸びたようです。

aiさんのところでは野菜にまで地震での影響がでたようですが、昨日では栃木県の内陸部で震度5強、そして今日の夜中の1時に中越地方で震度5弱とどうやら東北地方太平洋沖地震の余震とは違うようだとの観測も出ているようですが、とにかく一旦落ち着いてもらいたいと願うばかりです。
兎に角こちらもそうですがお気を付けてお過ごし下さいね。

投稿: waka3 | 2011年4月17日 (日) 09時44分

菜園ブログさん>
このところ一度のそれ程消費することもなくなって、少しづつ栽培する数も減らしてきておりますので、畑の方は今迄に比べてかなり余裕が出てきましたが、その代わり雑草の方が元気に生え育ってきますので、そちらの方が往生しております。(笑

籾殻は育苗時点であまり水を与えたくないと思いまして施したもので、ある意味でのマルチといって良いのかとも思います。
先ほど確認したところ既に3日経過していますが、土は黒くまだしっかり水が染み透っているようです。
ただ乾燥してしまいますと風で舞ってしまいますので、トンネルを外した段階では上から土を被せることになりますので、この時点でマルチとしての効果は終わってしまうのではと思っております。
また胡瓜の苗は昨年購入して残っていた「加賀節成り胡瓜」を2月20日に播種をして育てたものです。

投稿: waka3 | 2011年4月17日 (日) 10時03分

播種から立派なトマトの苗が出来、時期が遅れてもこれだけ大きければ市販の物と変わりがありませんね。
ビニールトンネルも暖かそうで、又籾殻も成長に効果があって早く収穫が待たれますね。7月ごろが収穫時期でしょうか?私も以前トマト栽培に挑戦しましたが出来がよくなくてそれ以来作っていません。今年種から苗を作ろうと挑戦しましたが失敗しました。自作のミニ温室(?)もどき。2ヶ月経っても芽が出ず温度不足でした。やはり育苗器の事を思い出しそうしてやらないと苗は作れないと思い付きばかりでやった事に反省しっぱなしです。家庭菜園の面白さも経験しましたから一つは良しとします。

投稿: 週末菜園人 | 2011年4月18日 (月) 20時48分

週末菜園人さん>
トマトは現在の状態から見れば、中玉のスタピストマトは5月の終わり頃、大玉の露地ゆたかは6月の中頃から収穫が出来るかと思います。
中玉のスタピストマトは秋頃まで収穫できるように、今日2番手用として播種をしておきました。
春先の播種は育苗器がないとなかなか難しいのですが、今の時期になれば育苗器がなくても充分一週間もあれば発芽しますので、もう一度試されてはいかがですか。

この時期のトンネルは大変効果があり、苗の成長も早く一段房に3~4個の花が咲き始めましたので、今日着果促進剤のトマトーンを散布しておきました。
籾殻もどうやら思った通り大変効果が出ています。

投稿: waka3 | 2011年4月18日 (月) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めての絹さや豌豆と最後のヤーコンの収穫 | トップページ | 薔薇の開花が間もなく・・・ »