« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月28日 (木)

月下美人が元気です

110428tomato先日のブログから一週間ほど過ぎましたが、この時の大玉トマトのろじゆたかの草丈はトンネルの天井までには10cm以上もありましたが、暖かい日が続いていますので草丈も日毎に伸びてとうとうトンネルの穴を通り越してしまいました。
一日当たりに換算するとほぼ2cm近く伸びているような感じがします。

さて月下美人ですが、110427gekkabijin1一昨年aiさんより挿し木苗を頂き、昨年の10月には思いもよらず僅か一輪だけではありましたが、見事な花を咲かせてくれた最初の大苗も今年は今のところシュートも3本に増え、4本目に出たシュートの挿し木をしたことは半月ほど前のブログにもかきましたが、双方ともにこのところ更に大きく動き始めてきております。
110427gekkabijin2 今月の14日に挿し木をしておいた(上の写真の右側の鉢)シュートは無論まだ発根にまでは至ってはいないとは思いますが、シュートの途中から解かるだけでも6個ほどの新しい葉芽が見えはじめてきました。
今年はこの目を伸ばしてまず親の葉を育て、親の葉から子供の葉を育てることが優先で、またまた上手く行けば昨年のように2年目での開花が出来ればと、捕らぬ狸の皮算用をしております。(爆
110427gekkabijin3この他にも大苗の鉢の昨年最後に伸びてきたシュートには今迄葉がありませんでしたが、ここにきて一気に新しい葉が伸び始めてきました。
この葉も今年は上のシュートに出てきた葉芽同様に元気な親葉として育て、そこから出る子供の葉を育てて来年に期待することになるろます。

110427gekkabijin4昨日鉢の手入れをしていた時に反対側にあったために今迄気が付きませんでしたが、思いもよらぬ新芽を見つけました。
昨年親のシュートの株元から伸びてきて、現在のシュートの中で一番しっかりとしていてるシュートの株元から、またまた新しいシュートとなる新芽が出てきました。   既にこのシュートには3本目となるシュートが出ており、このシュートを育てればこの鉢での4本目のシュートとなります。
果たしてこれほどシュートを増やして良いものやら未知の世界ですので、もう少し勉強しながらこれについては様子を見ていこうと思っています。

いろいろ調べますと月下美人の110427gekkabijin5開花期は6月から11月にかけて、場合によっては2回ほどの開花をさせることがあるようですが、今年開花させることの出来る葉に昨年の10月に開花した時に見たような花蕾と全く同じような形をしたものが、現在分かるものだけでも8個ほど確認できております。
しかしながら昨年の開花の経験では、このような蕾を見かけてから開花するまでに掛かる期間は約1ヶ月強ではなかったかと思いますので、この時から逆算するとあまりにも早い花蕾の出現のような気がしますので、開花まで行くのはちょっと絶望的なような気もしますが、何にしても初めてのことですのでこれも経験として今少し見守っていきたいと思っております。

| | コメント (6)

2011年4月20日 (水)

薔薇の開花が間もなく・・・

つい少し前にトマトや胡瓜などの110420tomato夏野菜の定植を済ませたばかりですが、トマトに至ってはハッキリ目で分かるほど草丈も伸びてきており、カボチャトマトに至ってはもう直ぐトンネルの天井にまで届くほどで、定植前に一段房に開花がやや見られていたスタピストマトはたくさんの花が咲き始めています。  一段房の着果は以降の房の着果に大きく影響をしてきますので、 110420jagaimo3~4花が見られたところでトマトの実付きを良くするためにトマトーンを散布してしております。
また今月の初めに芽が出たジャガイモ(男爵)は数日前に芽欠きを済ませ2本立ちとさせてありますが、茎や葉もすっかり逞しくなってきました。

110419bara1さて、バラを育てはじめてから今年で5年目となりました。
あまり広くもない庭ですのでそれほど多くのバラを育てることは出来ず、110419bara2やっと現在11種類ほどにまで増え、このところすっかり葉も茂ってきて一面が緑で埋まりはじめ、いずれのバラにも花蕾がたくさん見え始めてきています。
例年ですと5月に入ると先ず蔓バラのカクテルから開花がはじまり、その後次々に中/大輪の四季咲きのバラが花開き始めますが、このところ気温の高い日が続いていますので、今月も残すところ10日ほどですが蔓バラのカクテルは今月中のやや早めの開花が見られそうな気もします。
110419bara3そんな中でも昨年鉢植えをしてあったミニバラを地植えに変えて、途中失敗をしたのかと思って心配をしておりましたが、その後の手当ての甲斐もあってすっかり元気になって、僅か一輪だけですが花蕾に赤い花弁が見えはじめ数日で開花すると思いますが、そのうちに真っ赤なバラの花で全体がうずまることと思います。
いよいよ、これから先はバラの手入れも忙しくなりそうです。

| | コメント (8)

2011年4月14日 (木)

夏野菜の定植と月下美人の挿し木

このところ連日好天気が続いていますが、今日も日中は5月を思わせるような良い天気で今年になって初めて我が家の温度計が23℃を指しました。

やや立ち遅れてしまったトマトの苗もその後順調に育ち、110414tomato1草丈も20cm超となり中玉のスタピストマトやカボチャトマト(本当にこの名前で良いのかは分らない)は、いつまでもポットの中では息苦しいのではないかと思うほどに葉も茂ってきて早くも開花し始めてきているものもあり、先週まで続いた野暮用での忙しさからもやっと解放され、畑作りは済んでおりましたので定植をすることにしました。
110414tomato2今年は昨年に引き続き3種類のトマトとし、中玉のスタピストマトは7本(育苗10本)、大玉の露地ゆたかは6本(育苗8本)、カボチャトマトは2本(育苗3本)を定植することにしましたが、面白いもので苗が大きくなるにつれて葉の形や色合いに至るまでハッキリとその違いが分かるようになってきました。
この時期は暖かくなってきたとはいえ、110414teishoku1 時には一気に気温の下がることもあったり、夜間は寒い夜風に触れないように例年定植後はビニールでトンネル掛けを施していますが、今年は昨年の秋に頂いておいた籾殻を定植した後でトンネル内にたっぷりと撒いて、2月の人参の種蒔きの時もそうであったように土壌乾燥防止等の効果が出るかどうかを試してみることにしました。
写真ではトンネルに熱を逃がすための穴があいてありませんが、無論撮影後にはカッターナイフを使って1m間隔位に穴を開けてあります。
トマトの定植を終えた後で胡瓜2本の他に、110414teishoku3110414teishoku2今年からは僅かに1本づつしか栽培をしない長茄子「黒陽」ピーマン「京みどり」伏見甘長唐辛子は行きつけの種苗店光郷城・破懐で入手したものをそれぞれに定植しましたが、胡瓜については黒マルチを施した後でトマト同様にトンネル掛けをして、その他のものは写真でも分かるように3年前に購入して使い回しをしている「苗帽子(直径35cm)」で風除けとと保温のための対処をしておきました。

さて、昨年思いもよらず僅か一輪だけでしたが開花した110414gekkabijin1月下美人ですが、昨年お冬に温室の中で屋根に近い110414gekkabijin2 部分にあった葉が凍傷を起こして一部枯れてしまいましたが、その後室内での管理をしたことによって随分元気になって、写真ではちょっと判り難いのですが、昨年の12月半ば頃から新しいシュートが株元15cm位のところか伸び始めて、ここにきてとうとう95cmもの長さにまで達しました。
110414gekkabijin3 この月下美人も現在ではシュートの本数も3本に増えており、充分な体制は整いつつあることから、前述のシュートは株元方伸びてきたものではないことから、既に差し葉として育てているものもありますが、シュートが出てくるまでには3年程は掛かるということらしいので、切り落として手っ取り早い挿し木にして育ててみることにしました。
鉢の中に赤玉土を入れシュートの根元にはたっぷりと発根剤のルートンを塗りつけておきましたので、一昨年挿し木用にと頂いた時のシュート同様に数ヶ月もすれば着根して早い時期で2個目の月下美人が楽しめられるのではないかと期待しています。

| | コメント (6)

2011年4月 7日 (木)

初めての絹さや豌豆と最後のヤーコンの収穫

このところ朝起きて育苗中の夏野菜の苗に水をやってから所用で出掛ける日が一週間ほど連日続いており、中々菜園にもゆっくりと顔も出せませんでしたが、今日は久し振りにゆっくり過ごす時間が出来ましたので、玉ネギの葉茎を切り落とした残骸の整理を済ませてから初物収穫やら畑の手入れなどをしてみました。
110407endou2蔓なしの絹さや豌豆はほぼ20株ほどでしょうか、3月の中頃から花が咲き始めていましたので、どんな具合か様子を見たところ、あちこちに収穫のできそうな大きさに育ったものがありましたので、110407endou1早速摘み取ってみたところ思っていたよりもかなり多めで40個近くも収穫することができましたので、早速新玉ネギとのコラボで卵とじでしょうか。(笑
この後で、今迄そのまま放置しておいたヤーコンをそろそろ新しい芽が出始めて来ているか確認したところ、それらしい芽が見え始めてきていましたので掘り起こしてみました。  この冬を土の中で過ごしたヤーコンが寒さの中で腐っていたものもありましたが、110407yakon 幾つかは綺麗な状態のまま出てきました。
ヤーコンの新芽の見え始めた株を大きく丈夫そうなものを数個切り落として早速ポットに移植しておきましたが、今月末頃には畑への定植が出来るものと思います。

110407naganegi今年の長ネギは金長3号ネギ汐止め晩生ネギの2種類を3月16日に播種をしてトンネル掛けにして発芽をさせましたが、3月25日に発芽し今月に入ってトンネルを外しましたが、今のところ順調に育ってきています。
110407jagaimoこの他にも何時頃から芽が出始めたのでしょうか、ジャガイモ(男爵)もすっかり芽が出揃いはじめてきたり、2月23日に播種をした人参の葉も随分大きくなってきたりと、これからますます気温も上がってきますので、野菜の成長とともに菜園仕事も忙しくなりそうです。

| | コメント (8)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »