« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月25日 (金)

玉葱の収穫とトマト・カボチャの苗

東北地方太平洋沖地震から早くも2週間を過ぎようとしていますが、いまだに各地で震度4~5の余震が断続的に続いているようで、ここに来てやっと被災地の復旧活動や災害物資の供給などが多方面にわたって手が行き届きはじめてきましたが、まだまだ被災地の皆さんのことを考えると、ブログを書いては消してみたりと躊躇しています。 

先月の初めに超極早生の玉葱サラダオニオンの収穫以降、110324tamanegi1極早生の甲高黄タマネギの収穫も今月中頃から少しずつ始まっていましたが、ここ数日は一日経つ毎に目で見ても大きくなるのがハッキリと分かるほどになり、このままでは大きくなり過ぎてかえって果肉の密度も落ち大味なものになってしまうことから収穫をしてしまうことにしました。
110324tamanegi2右の写真は三日ほど前に収穫したほぼ200個程度の玉葱の切り口を乾燥させるために天日干しをしているところですが、今日も残りの玉葱を収穫した後に同じように根と葉の部分を切ってから乾燥させる仕事をしたのですが、単調な作業とはいえさすがに半日ほど連続した作業をしますと、最近では腰をはじめとしてあちらこちらと本当に骨身に堪えてくるようになってきました。(笑

110325tomatoさて、13日にセルトレーから12号ポットに移植を済ませたトマトの苗ですが、移植後は育苗器ではなく通常の気温の状態で育てていますが、草丈も平均して11cmほどにまで伸びてきました。
110326kabocha夏野菜はトマトの他にカボチャを3月1日と12日の2回に種をポットに蒔きましたが、こちらも最初に植えた三毛門、鶴首、栗坊カボチャの3種類はだいぶ大きくなってきました。
カボチャは白雪カボチャの種を頂いて1種類増えてしまい、何れも栽培は1本ずつですが栗坊カボチャ以外は収量を減らす仕立てにしようと思っています。

この調子ならトマトが4月10日前後に、そしてカボチャの苗も4月末日頃には定植が可能となりますので、玉葱の植えてあった場所を綺麗に整理し畑作りをしなければいけませんので、これから先は僅かな時間とはいえ何かと畑仕事も忙しくなりそうです。

| | コメント (10)

2011年3月17日 (木)

我が家も光回線に・・・

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震はM8.0 震度7という日本観測史上では最大で、東北地方の三陸沖に面する各地では地震による家屋倒壊にとどまらず、異常なまでの津波の発生により更に大きな被害をもたらし、日を追ってその被害の大きさも明らかになり、阪神淡路大震災の被害規模を大きく上回ってしまったようです。
更に今回の地震では海岸線に面する3カ所にある原子力発電所にも大きな被害を与え、福島第一原子力発電所に至っては原子炉からの放射線物質漏れという異常な事態にまで発展し、居住地からの避難にまで発展し多くの人々が避難をされ、ご自宅にさえ戻ることがままならないことと思いますが、今は只ひたすら一日も早い沈静化と災害の復旧を願うばかりです。

110317hikari1こんな中で2月初めに申し込んでおいたNTTの光回線(正式にはフレッツ光ネクスト、ファミリータイプ)の工事がされました。
110317hikari2今迄にも街中で良く見かける工事車両がやってきて、今迄の電話回線の電話線にとって代わり、外の電信柱から光ファイバーケーブルを家の中に引き込んで、新たに光コンセントを取り付けてから今迄とは違ってかなり大型になったひかり電話ルーター(PR-S300HI)、そして電話機の接続が完了するまでに概ね1時間もかからずに終了しました。
全ての回線工事が終了した時点で電話が正常に繋がるかどうか、そして回線速度がどの程度出ているのかの確認を終えた時点でNTTとしての工事は完了となり、ここからパソコンとの接続のための設定作業はプロバイダの仕事となります。
プロバイダについてはメールアドレスの変更をしたくないことから、従来のプロバイダをそのまま継続することとしたため、パソコンの接続設定のためにプロバイダから出張設定に来るとのことでしたが、個人での接続設定を選択したところ僅か20分足らずでその作業も完了でき、これで3000円分の商品券をゲットすることが出来ました。(笑

さて問題は回線速度が従来使用していた110317hikari3フレッツADSLに対してどの程度向上したかですが、工事が始まる前にフレッツADSL(5Mbpsタイプ)の回線速度を事前に測定しておいたところ下り回線速度は4.37Mbpsと約87%の数値が測定されました。
110317hikari4 これに対して今回のフレッツ光ネクスト、ファミリータイプの下り回線速度は最大で100Mbpsという触れ込みでしたが、実勢速度としては46.81Mbpsと50%に満たない数値でしたが、今までの回線速度に比べれば10倍以上の速さということになり、実際のファイルのダウンロードでもその速さはある程度は確認できましたので、回線速度についてはこんなところで我慢をするしかないのでしょう。

もっとも私の場合には、今までの回線速度でも満足はしていましたので、あまり多くを望むことはありませんが、特に向こう2年間についてはサービスプランとの関係で、現状とほぼ同一金額での支払いとなりますので、この点でもある程度は我慢ができるといったことになろうかと思います。

| | コメント (4)

2011年3月 9日 (水)

トマト、今回は順調です

110309ninjin先月の23日にニンジンの種を蒔いたことを書きましたが、トンネル掛けと表土の乾燥防止にもみ殻を施しておいたことが功を奏したようで、最初の芽は11日目に出始めて今日確認したところでは全体的に芽が出揃ってきておりました。
週末あたりからは日中の気温も15℃以上に上がってくるような予報ですので、その頃にはトンネルも外して自然な環境での育成もできそうです。

さて前回はトマト110309tomato1苗を昨年よりも早めに播種をして順調に発芽させたまでは良かったのですが、双葉から本葉が見えはじめてきたころになって、温室の中で熱源の入ったままの育苗器を密室状態にして日中放置したことによって熱風死をさせて大失敗をしでかしてしまいまし、結果的には昨年よりも一週間ほど遅い発芽となってしまいましたが、ここにきて苗がやっと5~6cm程の背丈になってきました。
ただ残念なことには、一代雑種の桃太郎から自家採種をし5年間にも及ぶ選抜淘汰がされ、有機栽培のための高糖度トマトとして固定種化されたというアロイトマトという頂き物の種から育てた5本の苗も完全に枯らしてしまいましたので、今年も昨年同様に3種類のトマトとなってしまいました。
110309tomato2 110309tomato3 110309tomato4



上の写真は左から中玉のスタピストマト、次が大玉のろじゆたか、そして最後が昨年矢張り頂いた種を初めて栽培をして中々美味しかった肉トマト系の品種かと思いますがカボチャトマトです。
カボチャトマトについてはネットで検索してもはっきりしたことが解りませんので、頂いた時に教えてもらった名前をそのまま使用しておりますが、お隣の露地ゆたかと本葉はほとんど同じような形をしていますが、双葉の葉の長さがびっくりするほど長く、どのトマトを見てもそれぞれに特徴があって面白いものですね。
あと数日も経てば草丈が7cmを超して育苗箱から飛び出してしまうようになりますので、この時点で現在のセルトレーから12号ポットに移し替える予定です。

110309kabochaこの他には先日蒔いておいたカボチャの種の土が一気に盛り上がってきましたので明日あたりに芽が出てくれそうな気配ですし、そして芽出しをしてから2月27日に植えつけておいたジャガイモ(男爵)も地割れが見えはじめてきましたので数日のうちには芽が出てくるものと思います。

これから暖かくなってくるといよいよ忙しくなってきそうな気配です。

| | コメント (12)

2011年3月 3日 (木)

春の足音が・・・

3月に入っても日本付近は冬型の気圧配置となっていて、大気の状態も不安定なことから北陸や北日本の日本海側はこれからもまだ雪が降り続くとのことで、その影響を受けてのことからでしょうか当地でもここ数日は日中の気温もやや低めとなっていま110303hikanzakura110303bara110303hiyasinsu110303shakuyaku




すが、緋寒桜も花が散りはじめその代わりに若葉が目立ちはじめてきたり、庭のバラの芽や草花の芽も大きく動きだしてすっかり春の息吹を感じてきており、本格的な春はもう目の前までやって来ているようです。

110303tamanegi21月13日より収穫しはじめた極早生品種の玉葱「サラダオニオン」もマルチを施したものはすっかり大きくなりましたのですべて収穫をしました。   玉葱は110303tamanegi1気温が上がってくるにつれて玉の肥大化は目覚ましいものがありますが、こちらも極早生に近い品種で甲高の黄玉葱は3~4日おきに見ても玉の肥大がはっきり分かるようになってきましたので、この調子でいけば今月末から順次収穫ができるようにろうかと思います。
110303ninnikuこの他には昨年植えつけておいたニンニク(遠州ニンニクと平戸ニンニク)も茎の太さが株元では2cm程にもなってきましたので、5月の収穫時期には今年もかなり大玉なニンニクの収穫が期待できそうな感じです。

| | コメント (12)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »