« 緋寒桜が咲きました | トップページ | 春の足音が・・・ »

2011年2月23日 (水)

菜園の本格的始動

2月になってトマトの種の播種で今年の夏野菜の準備がスタートしましたが、これまでは寒さということもあって畑に足を運ぶのは葉菜類や根菜類の収穫をする程度でしたが、2月も半ば過ぎからだいぶ寒さも緩んで今日は日中の気温も15℃を少し上回る快晴でと随分暖かくなりましたので鍬を片手に本格的に菜園に繰り出しました。

110223kyabetu1キャベツの苗は通常なら播種してから1ヶ月も過ぎた頃に定植をしますが、昨年の暮れに蒔いたキャベツの苗が寒さで畑に出るのが億劫なこともあって、温室の中で2カ月近くも経過させたため少し大きくなり過ぎてポットの中でさぞかし根っこも窮屈な思いをしていたことでしょうが、やっと畑デビューとなることが出来ました。(笑
110223kyabetu2これから春に向かうと特に葉菜類には蝶が舞い青虫が蔓延ることから防虫ネットを掛けることが必要となりますが、今回は同じ畝の列に人参を同時に播種することにし、人参の発芽には地温を上げることが必要なために芽の出るまでの期間はキャベツと一緒にビニルシートでのトンネル掛けをすることにしました。
110223ninjinこの時期での人参の発芽には夏場と違って2週間近い日数を必要としますので、播種後にたっぷり散水してから初めての経験ですが、土の表面が乾燥し難いように上からもみ殻をかけてみました。
110223kyabetu3キャベツの苗の定植と人参の播種が済んだところでビニールシートで覆いをしましたが、明日あたりから少し天候が愚図つくようなことが言われていますので、地温の上昇が少し心配ですがトンネルが功を奏してくれるものと思います。

110223jagaimoキャベツの定植と人参の播種を終えたところで、先日ジャガイモ(男爵)の種芋を2Kgほど購入しておきましたので、堆肥をしっかりと耕運機で混和してから元肥を入れてから畝作りをしておきましたので、今月末くらいには種芋の植え付けをする予定です。

半日ほどでしたが久し振りの本格的な畑仕事ということもあって、風呂上がりの晩酌はいつになく美味しくいただけたような気がしました。(笑

|

« 緋寒桜が咲きました | トップページ | 春の足音が・・・ »

コメント

此処数日春めいた日差しが有って今年の畑のドラマが
始りまりましたね。風はまだ冷たさを感じますが
体がじっとしていられないですよね。
人参の播種後に籾殻をかけていますが、私は手に入らないから新聞紙を上からかけてやった事もありました。
芽が出るまでが心配でその後は間引きが大変で。
ジャガイモは先週植えてしまいました。暖かい所に置いたら芽が出るし一部痛んできたりして、土の布団に寝かしました。緋寒桜ですが花は殆ど下を向いていると思いませんか、たまたまなのか、梅に遠慮しているのか、
ソメイヨシノとは違う咲き方に感じられて。

投稿: 週末菜園人 | 2011年2月24日 (木) 21時43分

週末菜園人さん>
今日は朝から暖かく気温もこの時間で18℃まで上がってめっきり春を感じ、そろそろ土筆も芽を出し始めてきているのでじゃないかと思います。

ジャガイモを既に植えつけられたとのこと、そちらでは遅霜の心配はありませんか?
私も日向に出して芽出しをしており、そろそろ芽が動き始めてきましたので2~3日後には植えつけようと思っております。

緋寒桜は仰られるように花が下を向いて咲きますので、現在のように花蕾の数が少ないと如何にもぱっとしませんね。
紅梅の花とまではいかないと思いますが、大きくなって沢山の蕾が着くようになれば緋色に染まった緋寒桜が見られるものと思って遠い先ですが楽しみにしております。(笑

投稿: waka3 | 2011年2月25日 (金) 10時48分

 今日は暖かかったですね、この気温で、蒔かれたニンジンも芽が覚めたでしょう。
 こちらでは モミガラの入手は無理ですから、不織布のベタ掛けで 代用しています。

 キャベツの苗は奇麗ですし、しっかり出来ていますね。 この時期の 苗作りとしては2ヶ月かけて作る方法もありますね。

 早くも オープン戦が終り、畑は もう開幕のようですね。
 こちらは3月15日が オープン戦の始まりです。

投稿: 菜園ブログ | 2011年2月25日 (金) 22時18分

菜園ブログさん>
今日も暖かな一日でしたのですくすく伸び始めてきた雑草の草取りをしました。

この暖かさが続いてくれれば人参も来月早々には芽が出始めてくれるのではないかと思っております。
籾殻をこのようにした使い方をしたのは初めてですので、どんな結果が出るのか解りませんが、乾燥を防ぐのには今のところ効果が出ているように思います。
発芽したらブログに掲載しようと思っております。

投稿: waka3 | 2011年2月25日 (金) 22時52分

wakaさん、ジャガイモを入れる時期になりましたね、いいなぁ-。緋寒桜、見事に咲きましたね此の花見ると気持ちが浮き浮きとします。信州の天気も雪マ-クから雨マ-クになりました。昨日、畑に埋めて保存していた最後の大根を掘り出しました。ネギの所も氷が溶けて久し振りにスコップで収穫できました。

投稿: くんぱん | 2011年2月26日 (土) 08時06分

くんぱんさん>
そちらではまだ氷が張っているんですね。
こちらは3月に入れば殆ど霜が張ることはありませんので、ジャガイモはこの時期で植え付けをして芽が出てきたとしても、ももう大丈夫になりました。

そういえば右手首と言われたかと思いますが、もうスコップを持っても大丈夫になられたのですか?
あまり無理をされないようにご注意ください。

投稿: waka3 | 2011年2月26日 (土) 09時18分

緋寒桜下を向いて咲く所は、aiのクリスマスローズと似て損してますね?(^_^;)でも色は抜群に濃い色のようですね!ホント!キャベツ大きいですね?(@_@;)・ジャガは、ソチラだと霜の心配も差ほど無いでしょうから♪・・aiも昨年のジャガから凄い芽が出てますよ?婆部屋(仏壇)で使ってなくて余り暖かくも無いのにね??・最近、畑に行くと毎回、例の鳥が?先日は1mも無い側で目と目があっちゃいました!首をかしげる姿が超!可愛かった

投稿: ai | 2011年2月26日 (土) 09時30分

aiさん>
クリスマスローズは「鉢植えにして目線の高さに置いて楽しむとこれが一番ですよ」と、先日ある人から言われましたが、考えてみれば確かにこれは良い方法ですよね。

緋寒桜はまだ私の背の高さより低いので下から見上げることはできませんが、もう2年もすればかなり大きくはなってくるかと思いますので、そのころになれば花蕾も増えますし、楽しさ倍増だろうと期待しています。

我が家にもちょうど今庭に渡り鳥のツグミが一羽舞い降りて何かを食べていますが、とても警戒心が強く顔を合わせる前に逃げて行ってしまいますので、カーテン越しに眺めています。

投稿: waka3 | 2011年2月26日 (土) 11時04分

キャベツの苗にビックリしました。我が家の方では五月の連休の頃に出回るんですよ。トンネルで人参と一緒に過ごすさせるとは一石二鳥ですね。あの、か弱い人参の芽が籾殻の間から出てくるのも感動ものではないでしょうか。鍬仕事は結構、筋肉痛になりませんか。でもアルコールで丁度良く緩和されるのでしょうか

投稿: kimama | 2011年2月27日 (日) 19時54分

kimamaさん>
キャベツはもう少し小さい時に植えつけようと思っていましたが、温室の中で育てた苗が寒さでびっくりするのではということから遅くなってしまいました。

籾殻は毎朝確認していますが、どうやら乾燥に対する表土保全のためには効果が出ているように思いますので、期待をしています。

久し振りの鍬を持っての作業といっても僅かばかりの菜園仕事ですので、風呂上がりの晩酌で無事解決です。(笑

投稿: waka3 | 2011年2月28日 (月) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緋寒桜が咲きました | トップページ | 春の足音が・・・ »