« トマトの苗の大参事 | トップページ | 菜園の本格的始動 »

2011年2月19日 (土)

緋寒桜が咲きました

桜の花は1月に沖縄で咲く寒緋桜を皮切りとして110219hikanzakura春の訪れとともに北上していくようですが、我が家でも寒緋桜の蕾が膨らみはじめてきたことを先日のブログで書きましたが、ここ数日は陽気が随分暖かくなってきたと思っていましたら、2日前あたりから蕾が一気に膨らみはじめて今朝になって花を覗きに行ったところ、幾つかの花が咲き始めていました。
まだまだ株元の幹の太さも2cm程で樹高も僅かに1m30cmの幼木で、緋寒桜の花弁は染井吉野等の花よりも残念なことにはやや小さめで下向きに咲くことから、今年になってやっと20個ほどの花蕾が着いたことから、満開になったところで殆ど見応えのないといったころでしょうが、同じ桜の仲間でも花の色合いは一番色の鮮やかでもありますので、110219kawazuzakuraこれから歳を重ねるごとに鮮やかな緋色の花をこれぞとばかり見せてくれるものと期待しています。
ちなみに右の写真はお隣でここにきて咲き始めた河津桜ですが、この花は染井吉野に比べるとかなりピンク色で花弁は大きく早咲きの桜として有名ですが、これから先にお隣同士でこの時期に桜の花が見られることも楽しみの一つとなりました。

|

« トマトの苗の大参事 | トップページ | 菜園の本格的始動 »

コメント

 緋寒桜は名前の通り色が濃いですね、普通の桜ほどの樹高になるのでしょうか?

 桜も咲きだし いよいよ畑も始動ですね。 うちの農園は 3月15日迄 工事が入って使用禁止になっています。 しばし骨休めです。

投稿: 菜園ブログ | 2011年2月19日 (土) 21時41分

菜園ブログさん>
私の知る限りでは伊豆の河津桜を見に出掛けた折に普通の桜の木と同様に大きな木となっているのを見たことがあります。
桜の木も剪定の仕方で小さめに育てることができるようですので、私はせいぜい3m位の大きさに留めようと思っております。

キャベツの定植、人参の播種、ジャガイモの植え付けあたりが今年初めての本格的な畑仕事になりそうです。

投稿: waka3 | 2011年2月19日 (土) 23時05分

トマトの大惨事はつい可笑しくなって吹き出しました(失礼)まあやり直しが出来たのですから、それはそれとして・・・waka3さんの失敗を他山の石とし我が家も忘れっぽい事を自覚して足元の蠅を追うこととします。
日本カボチャは橙色になるまでよ~く待つことだ大事なのですね。ありがとうございました。

緋寒桜は幼木でもたくさん開花させそうですね。うちでは梅もまだまだですが、もう桜の話題に入れるのは羨ましいです。桜の良さも種類それぞれですね~

投稿: kimama | 2011年2月22日 (火) 13時46分

kimamaさん>
トマトの失敗は取り返しのつくことですので、それほど大きな問題ではありませんでしたが、歳を追う毎にこれからが心配となってくる今日この頃です。(笑

緋寒桜は今日も暖かな日差しを受けて全体ではまだ半分ほどが開花した程度ですが、何故か上の写真の部分だけが8分咲きとなりました。

投稿: waka3 | 2011年2月22日 (火) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トマトの苗の大参事 | トップページ | 菜園の本格的始動 »