« 玉葱の一回目の追肥 | トップページ | 深まる秋の京都散策 »

2010年11月23日 (火)

柿の買出し

今日は勤労感謝の日、そういえば私がかつて勤務していた会社は早くから週休二日制を取り入れていたこともあって、この日はどういうことか必ず出勤日でしたが、勤労を感謝する日であるならば祝日で仕事を休みにするよりも、いつもよりたくさん働く日にするべきじゃないかなあって毎日が休日となった今になって改めて感じましたね。(爆

まあ、そんなことはどうでも良いとして、101123kaki6今年の我が家の柿の木はどうやら裏作だったこともあって20数弱しか収穫が出来ませんでしたので、我家からは30分ほど北の方に位置する近くには現在建設中の第2東名高速道路も走る旧の浜北市(現在は浜松市)の山あいにある柿農家にまで足を伸ばして、市場に出荷できないワケあり(キズあり・形が悪い等)の等外品の買出しに出かけてきました。
101123kaki1既にかなりの柿は収穫がされていているようでしたが、この辺一体は広大な柿畑が一面に広がっていて、まだまだ場所によっては品種違いということのようですが、たわわに実った柿畑も随所に見られました。
この界隈の道を走るとほとんどが柿農家ですが、 101123kaki4101123kaki3101123kaki2あちらこちらに無人販売所や仮設の店舗などでワケあり品の売られている個所が見受けられますが、結構競争が激しいこともあってどこでで売られているものも1袋が500円ですが、品揃えに「大きさや目方」等に千差万別がありますので道路の端に車を止めて品定めをしながら良さそうなものを物色していきます。(笑
101123kaki5今回は形が出来るだけ大きいものを選び2袋(1000円)を購入しましたが、居合わせたご主人に3個のオマケをしてもらい家に帰って数を確認したところ全部で24個ありましたので、写真でもお判り頂けるように決して美形な柿とはとてもいえませんが味には変わりなく、一つ当りにすれば40円程ですので市価の半額以下ということになりますので、当分の間は格安な食後のデザートとして食卓にお目見えしてくれそうです。

|

« 玉葱の一回目の追肥 | トップページ | 深まる秋の京都散策 »

コメント

お~羨ましいお値段です(笑)直売はいいですよね。次郎柿でしょうか。九州の知人も、今年は庭の富有柿が一つも収穫出来なかったといいます。きっと来年は表年?となるのでしょう。
さすがに見事な柿畑ですが、動物の被害は無いのでしょうか。電柵とか有るのかしら??
東名高速も第二が完成して、両方が快適になるといいですね。

投稿: kimama | 2010年11月27日 (土) 15時19分

 柿を購入されたとのこと。5年前まで住んでいた栃木県時代も遠州の次郎柿は欠かしたことがなく親戚に送ってもらっていました。
 こちらに移ってからも毎年浜北大平(おいだいら)の柿農家に頼んで、子供たちを始め各地に発送しています。今年は13軒に送り、大変喜ばれました。その柿農家で渋柿を採らせていただき、干し柿を50個吊したところです。昨年より少し小振りですが、その農家では例年と変わらず収穫できたとのこと。でも結構出来の悪かった農家もあってそこからの買い付けもあってホクホクだ、と言っていました。
わが家でも今のところ柿がデザートの主流です。
 

投稿: 山椒の実 | 2010年11月27日 (土) 17時40分

kimamaさん>
広大な柿畑の広がるこのあたりにはイノシシやタヌキ等は間違いなく出没するような山を背負っておりますが、このような小動物に荒らされないような電柵などは全く見かけません。
カラスやヒヨドリ等の被害のためでしょうかナイロン糸が柿木の上に張りめぐされている程度で、我家での被害防止対策のような大掛かりな処置が講じられている様子もなく、これで大丈夫なのかとかえって心配になるほどです。

投稿: waka3 | 2010年11月28日 (日) 20時40分

山椒の実さん>
私も出かけていくのは大平周辺です。
私が買いに行くのはもっぱらワケあり品のみで、味に変わりはないことと何といっても市中での半額以下というのが魅力ですね。(笑
ただ今年の柿はなぜかしら全般的にやや小粒なようで、柿農家の方もそのようなことを言っていました。

投稿: waka3 | 2010年11月28日 (日) 20時50分

 いいお買い物をなさいましたね、写真を拝見すると 柿の産地が頷けます。
 今年は裏作だそうですが、我が家の庭の柿の木は、70歳を超える老木で 少々アルツハイマーの気があるのでしょうか?今年の出来は異常なほどです。
 昨年は20〜30個ほどでしたのに、既に90個ほど採っていますが まだまだかなりな実があります。 ただし「ワケあり」ばかりです。
 味は濃厚ですが、実の色は黒く 種がいっぱい入っている流行遅れの柿です。

投稿: 菜園ブログ | 2010年11月30日 (火) 20時38分

菜園ブログさん>
柿は梨やリンゴと違って長期的な日持ちがしませんので、安く購入することは出来てもあまり沢山買ってくることが出来ないのが残念です。

どうして柿に種があったりなかったりするのか判りませんが、我家の柿も種は皆無といって良いほど見つけることはありません。
しかし今年購入してきた柿は僅かながらですが種の入っているものが見当たります。

投稿: waka3 | 2010年11月30日 (火) 22時20分

富有柿を戴くんですが?配ってばかりでaiは~柿は。。即!トイレ行きで・その後も近くて参ります(>_<)・それに引き換え・あのみかんはaiが生涯生きて来た中で、もう巡り合う事の無い・最初で最後の絶妙の美味しさだったですね~♪_(_^_)_アレを味わう事が叶わないのが残念。。暮れになると毎回思い出すかも?

投稿: ai | 2010年12月 1日 (水) 13時19分

aiさん>
柿って美味しいんですが便秘や逆に利尿作用があったりと結構厄介な果物なんですよね。

ミカンは残念ながら先日出掛けたついでに畑を覗いてきたところ、今年は全く手入れもされておらず草に覆われ、一年でこんなになってしまうのかと思うほどに荒れていて、収穫できるような状態でもなく今年は何の期待も持てない有様で、仕方なく帰り道で柿と同様にワケあり品を少し購入してきました。(>_<)

投稿: waka3 | 2010年12月 1日 (水) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉葱の一回目の追肥 | トップページ | 深まる秋の京都散策 »