« 平城遷都1300年祭 | トップページ | 柿の買出し »

2010年11月13日 (土)

玉葱の一回目の追肥

先月の終わりに思ってもみなかったような集中豪雨に見舞われた以降、一転して2週間も雨のない日が続いており、今度は虫の良い話ではありますが水不足で一雨欲しいといったころです。(笑

101113tamanegiタマネギを定植をしてから僅か一ヶ月足らずですが、定植時はややひょろっとして弱々そうだった苗も順調に成長してしっかりと根付いて株元もすっかり太くなってきましたので、少し早めですが玉の肥大化を促進させるためにここで一回目の追肥を施すことにしました。
畝の中央に見える三角ホーで2列に植えたタマネギの間に溝を掘って、本来ですとタマネギ専用の化成肥料を施すところですが、家庭菜園レベルでは20Kg入りの袋では到底短期間には使用し切れませんので、化成8号を代用として使用しております。
肥料を施したところで右列の畝でもお判りのように肥料が見えなくなるように丁寧に土を被せていきますが、これが結構腰が痛くなってくる仕事なんです。

101113ninnikuタマネギの追肥のついでに9月17日に植えつけたニンニクもすっかり大きくなってきましたのでエシャレットや分葱等と一緒にこちらも追肥をしておきました。  タマネギを含め全部で10畝の追肥作業となりましたが、夕方近くの曇り空でかなり冷え込んできていましたが、終わる頃にはすっかり汗びっしょりで腰の方も立ち上がる時にはヨッコイショの掛け声が必要なほどでした。(笑

聖護院大根の初収穫と秋ジャガイモの試し掘り

101113daikon青首大根は2週間ほど前から収穫をして食卓に上がっていますが、聖護院大根が上から覗くとかなり大きく見えましたので初めて収穫をしてみましたが、測ってみたところ直径12cmまで大きくなっておりました。
右手前に見えるのはまだ青々としたジャガイモの葉ですが、どんなものかと試し掘りをしてみました。  この時期でもまだ成長過程で本当に掘り上げるのは一ヵ月後ぐらいですのでまあこんなものかもしれませんが、やや小振りな感じは否めませんでした。
聖護院大根は豚バラ肉とのこってり煮として食卓に上がりましたが、家内から撮影禁止令が出ましたので掲載できませんが、柔らかでとてもおいしゅうございました。(笑

|

« 平城遷都1300年祭 | トップページ | 柿の買出し »

コメント

お天様もむしのいい天気を投げかけてますよ?(笑)今日、明日だけ下がり・・土曜から又、温度が上がって本家の虫も。。まだまだ出没するのかな?(~o~)白菜の中に入って・・取るのがシンド!その点、ベランダのはスクスク、虫もいないし♪コレで自分を慰めてます(^^ゞ

玉葱の生長凄いですね!・ニンニクもしかり・aiは先日、植えたばかりなので。。足元にも行きません(^_^;)もう!大根が食べれるんですね?今から丁度、寒く成り出すのでいいですね~(羨)・aiはその1/3にもいってるかしら?。。大体が?日差しが1/3ですから・・まったくお天道様様ですね~(~o~)

投稿: ai | 2010年11月16日 (火) 12時19分

aiさん>
どうもこの時期は晴れるのか雨が降るのか全く判らない空模様で、雨が欲しくても一向に降ってくれる様子もなく、昨日はホースで散水しておきました。
しかし、こちらではそれ程例年と気温の差が大きく変化してるとは言えず、どうやら今のところタマネギやニンニクは昨年よりもとても順調に生長していてひょっとしたら豊作の予感です。(笑
大根はちょっと早めに種蒔きをしましたので、その分収穫も早めに出来たようです。
早めに収穫が終わってしまってはいけないということで、1ヶ月遅れで予備の大根も植えつけておきましたが、こちらはまだまだやっと直径4~5cmといったところです。

投稿: waka3 | 2010年11月16日 (火) 21時33分

玉葱の追肥も大変ですね、半端ではない数、苗を傷つけないように土を被せ神経が疲れたのでは。
大根も、ちょうど良い大きさで、色もいいし、さすがですね。
こちらでは毎朝、霜が下りています、西側の低い山も白くなり始めました。東の方は(千丈岳)まだ雪は?
りんごも、さんふじの収穫がはじまり、これが終わると本格的な寒さになります。畑のほうは、青首大根、カブ大根で切干大根作っています。

投稿: くんぱん | 2010年11月17日 (水) 17時10分

くんぱんさん>
こんばんは。
山に白いものが見えるようになってきたようですね。
こちらも朝夕はだいぶ冷え込んできましたが、霜は例年12月に入らなければ降りることもありませんので、当分はそれ程忙しくはありませんが畑仕事も続きそうです。

切干大根は我が家でも年が空けてから毎年作っていますが、昨年のものをいまだに食べています。
時期が経つにつれて色がかなり黄ばんできますが、それと一緒に旨味が増えてきますのでとても美味しくいただけます。

そろそろ枯れは集めに出掛けようと思っていますが、中々雨が降ってくれませんので湿った枯葉を集めに行くことができません。

投稿: waka3 | 2010年11月17日 (水) 18時37分

今晩は。ダイコンの収穫の季節になりましたね。ダイコンも抜くときにもう少し時間が掛かる程度に大変だと沢山抜くことをしないが、簡単に抜けるのでついつい多く抜いてしまって後で困ったしまう。そんな事ってないですか?保存用にと切干ダイコンを作って置かれるようですが空っ風でいいのが出来るんでしょうね。昨年私も作ったが直ぐに腐ってしまった。黒ずんできて糸を引く始末でぜんぜんでした。今年も駄目もとで再挑戦します。

投稿: 週末菜園人 | 2010年11月18日 (木) 21時39分

週末菜園人さん>
このところすっかり朝夕と冷え込んでくるようになりましたので、そろそろ石油ストーブのご厄介になる準備でも始めようと思っております。

切干大根には確かに空っ風は大いに役立ってはくれますが、寒く良い天気が一週間ほど続いてくれれば問題なく出来てくれると思いますよ。
ホームセンターで日除けの簾が安く売られていますので私はこれを活用しておりますが、これに載せて干しておけば最初にお天気さえ良ければ3日もあれば殆ど乾燥しますので、ベランダでも充分に切干大根が出来るのではないでしょうか。

投稿: waka3 | 2010年11月19日 (金) 09時15分

三角ホーを初めて見ました。施肥の畝用に作られたものでしょうか。本当にいつもながら立派な畑ですね~堆肥もたっぷり入っているかと思いますが、追肥に化成肥料を使用されるのが少し残念に感じます。

北国の大根は、漬物にして保存するせいなのか、中までグリーンのや赤いものが、よく産直に出回ります。
「ドッコイショ」は常日頃の口癖になっている私ですし、写真の無断掲載で失敗したこともあります(笑)聖護院ダイコンと豚バラの煮物、想像しただけでも美味しそうです。

投稿: kimama | 2010年11月23日 (火) 14時43分

kimamaさん>
三角ホーは最近では家庭菜園をされる方が増えてきましたので、今ではもう少し大きめなものですがホームセンターでも売られているのを目にします。
私のものは小型で柄の部分が50cm足らずだったものを長い柄に改造したものです。

私は化成肥料にはあまり抵抗感を持っておりませんので、玉葱の肥大化にはこれが一番で追肥には遅効性の菜種粕等と一緒に良く使います。

実は家内は青首大根の方が良いといっているのですが、昨夜も聖護院ダイコンと豚バラの煮物でした。(笑

投稿: waka3 | 2010年11月24日 (水) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平城遷都1300年祭 | トップページ | 柿の買出し »