« 秋の2泊3日のバイクの旅 | トップページ | 予期せぬ大雨で玉葱が・・・ »

2010年10月26日 (火)

秋の我が家の菜園

10月もそろそろ終わりというのに昨日は温度計が27℃を指す夏日となったり、どうやら予報では明日は一気に冷え込んで朝の気温は今シーズン一番の10℃くらいまで下がるらしく、どうも今年の天候には本当に惑わされてしまいます。
猛暑だったひと頃から比べ、10月になってからは気温も落ち着いてきましたので、野菜も大変順調に生長してきており、家の前の畑では9月初めに播種した大根、人参、キャベツ等が順調に育ち、そろそろ大根は秋刀魚と一緒に食卓にあがっております。

1010226yasai1そして家の西の畑は数日前に植付けを終えた玉ネギが大半を占めておりますが、玉ネギは自家播種して育てた早生種の他に、極早生品種で生食用の白玉ネギ120本ほど1010226yasai210月11日に入手することが出来ましたので植え付けをしておいたところ早いものは鉛筆の太さほどに生長してきており、数日前に植付けを終えた自家播種した玉ネギの苗も全て活着してピンと真っ直ぐに空に向かって伸びてきています。
白玉ネギは半分ほど透明なマルチをしておきましたので早ければ2月に入れば小さいながらも収穫が出来るようになるものと思います。
1010226yasai3白菜はそろそろ結球が始まりだしました。  防虫ネットは被せてはあるというものの、夏の間に地中で蛹となって過ごすヨトウムシが秋になって1010226yasai4徘徊してきますので、これからはひと時も油断が出来ませんので朝の見回りが忙しくなります。
白菜の隣に植えつけておいたニンニクも今年は2品種で何と100片近くもの数になりましたが、驚くことに遅くなって発芽してきたものもありますが100%の発芽を見ております。
この他には、この西の畑にはエシャレット、分葱、長ネギの他に食用菜花等も植え付けをしてありますが、これらについても順調に育っています。

|

« 秋の2泊3日のバイクの旅 | トップページ | 予期せぬ大雨で玉葱が・・・ »

コメント

ファ~ー!・それじゃ?玉葱農家、真っ青ですよ~ギョ(@_@;)・aiも玉葱の苗を、先日探しましたがまだのようで?昨年と同じ11月に植える事になりそうです(^_^;)・ニンニクは今、芽が出だしたばかりで。。何やっても!遅しのaiです・・wakaさんのは何時見ても羨ましい光景です♪

ai長葱盗まれてて・同畑さんも。。そこへわずか20cm足らずの移植した若ネギまで全部!盗まれました。。急ぎ発泡へ蒔いてますが・・どんな住人よ?と憤慨も通り過ぎました。。25年前、花も鉢毎盗まれた時もショックでしたが・・ね~

投稿: ai | 2010年10月28日 (木) 12時48分

aiさん>
今年はタマネギの苗が思ったよりも順調に育ちましたので、ちょっと植え過ぎかなとも思ったのですが、植える場所が残っていましたので全部で1200本も植えてしまいましたが、まだ500本近くは余っています。
ニンニクは今芽が出はじめたとのことですが、全く問題ないと思いますよ。
それから白菜はネットを外して確認したところ4匹も見つけて全てあの世に送っておきました。(笑
これからまだまだ予断が許せません。

野菜泥棒って私達にはその連中の心境が理解できませんが、どういった神経の持ち主なんでしょうね。
折角こつこつと育てたものが翌日に見に行った時に何もないというのは本当に情けない話ですね。

投稿: waka3 | 2010年10月28日 (木) 22時41分

1200本のタマネギ!!びっくり。
私は極早生50本、中手100本ぽっきり。それも購入苗。
自家製の苗はちょっと蒔くのが遅れ、植え替えるのは11月20日ころになりそうです。紫タマネギと晩生を蒔いています。
虫取りもこまめですね。見習いたいと思います。

投稿: 山椒の実 | 2010年10月31日 (日) 21時52分

山椒の実さん>
今年は何故か玉葱の苗の出来が良く、最近では家内が緑色の濃い野菜の摂取制限があって作付け品種も以前に比べて減りましたので、畑に随分余裕がでましたので沢山作っても玉葱は売れ行きが良いのでついつい植えてしまいました。(笑

白菜の防虫ネットは実はあまり良い結果とは言えずに先日外してしまいました。
確かにモンシロチョウの飛来によるアオムシ等の防除にはなりますが、ヨトウムシは地中から進入してくることが多いことから、まだ大丈夫だろうと安心していたところちゃっかり進入していました。
見つけるのが早かったので良かったのですが、矢張り朝の見回りで簡単に探せることが肝心なようですね。

投稿: waka3 | 2010年10月31日 (日) 23時05分

waka3さん、玉葱の畝一本、二本、三本と何本作ったのですか?毎年、本数が増えていくのでは?
新鮮な野菜を一番に食べて貰いたい人が摂取制限とあって辛いですね。バイクの旅、写真を懐かしく拝見させてもらいました、waka3さんバイクの走行距離はもう何キロになりましたか?
信州の何処の畑も、いつの間にか玉葱の苗が入っています。この間、知り合いの米の収穫に行って、先日、新米と稲わらをもらいました、本当は、稲わらを貰いたさに手伝いに行ったのに。
小豆の収穫が真最中です、女房は、莢の皮むき、そして、虫食いの検品です、その虫がいつの間にか天井に這いずっています。

投稿: くんぱん | 2010年11月 1日 (月) 05時33分

くんぱんさん>
信州はだいぶ朝晩冷え込んできたのではないでしょうか。
玉葱は昨年の出来が少し悪かったこともあって少し本数が増えてしまいましたが、逆に今年はとても順調に育っていますので少し多過ぎたかなと心配をしています。(笑

小豆は随分沢山植えられていましたので大豊作ではなかったでしょうか。  お孫さんも喜びそうなお汁粉や赤飯、おはぎ等に大活躍しそうですね。
稲藁はいくらあっても余分になることはなく、堆肥には枯れ葉とは違った効果もありますので一緒に使われてもよろしいかと思います。

バイクの方は今年で11年目ですが40000Kmを越しました

投稿: waka3 | 2010年11月 1日 (月) 09時25分

おはようございます。

 豪雨の被害はおおきいですね。土が砂地ですね。玉ねぎにはよいでしょう・
 私は、早生種は植え終えましたが中晩生種は昨日、少し植えました。来週には残りを植える計画です。
 いよいよ、冬仕度になります。ハウスにビニルを張るなどと仕事が溜まりました。今日は文化祭で餅つきです。 

投稿: tenmanky | 2010年11月13日 (土) 06時21分

tenmankyさん>
おはようございます。
土砂質の畝は大雨には弱いとはいえ、前回の集中豪雨は僅か2時間あまりでしたが半端なものではありませんでした。
そちらでは玉葱の植え付けが随分遅いのですね。
我が家の極早生種の玉葱は既に鉛筆の太さを越すまでになってきました。

投稿: waka3 | 2010年11月13日 (土) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の2泊3日のバイクの旅 | トップページ | 予期せぬ大雨で玉葱が・・・ »