« スイカ、トウモロコシの防鳥ネットとトマトの雨除け | トップページ | カボチャの追肥 »

2010年7月 1日 (木)

カボチャトマト?の収穫と黒落花生と仏掌芋

気まぐれな梅雨前線の影響でしょうか、各地では愚図ついた空模様のようですが、当地ではここ数日は天気の良い30℃を越す真夏のような暑い日が続いています。
お陰で夏野菜の生長も著しい反面、これに合わせ雑草も物凄い勢いで伸びてきますので、朝の涼しいうちに除草用の柄付きホーを持って雑草との格闘となっております。

今年の我が家の畑には3つの新しい野菜が登場しております。
100630tomato1一つ目は、先日のブログでも紹介しました間違って苗をお分けし直ぐ近くの知人の畑で鎮座しているカボチャトマトですが、1段花房のトマトが赤くなりましたので収穫してみました。  普通のトマトにくらべて色合いはかなり赤味が深く、果長が11.5cmで果重は180gで、持った感じでは思ったよりもずっしりしており、感じがしました。
100630tomato2早速どの様なものか試食してみることにして切ったところ、普通のトマトとそれ程変わったところもなく、糖度を測ってみたところ5.3℃とそれ程高い数値ではありませんでしたが、果皮が思った以上に柔らかくとても普通のトマトに比べてかなり果肉は密で歯ざわりも良くて、私は調理用のトマトというものを知りませんが、生食としてサラダにしても食べられて、ミキサーでジュースとしても良いと感じました。
どうやらネットで調べてみるとこのトマトはサンマルツァーノという品種らしい。

次に6月の初めにホームセンターの苗売り場で見つけた100630rakkasei2黒落花生で、渋皮が黒く中身は普通の色をしており、渋皮ごと食べても口の中に残らず香ばしく食べられる落花生だそうで、一つのポットに2株植えられていたものを珍しいこともあって購入(298円)してみました。
100630rakkasei1今朝初めての花を見つけましたが、落花生は開花後に雌しべの先が伸びて土中に入り、そこに莢ができるので、先が入り易いように開花し始めるころまでに中耕と土寄せをしておくことが肝心だということで、早速追肥と土寄せをしておきました。
一株から2~30個の莢の収穫が出来ますので、美味しい落花生ならば種の採取をして来年は種から育ててみようと思います。

最後にナガイモの一種である仏掌芋(ぶっしょういも)です。  これも種苗提供コーナーでお知り合いになった奈良のKさんよりの戴き物ですが、仏掌芋は市場では中々見かけることのないヤマイモ科の一つだそうで、この芋は関西地方でも特に奈良県辺りの農家が自分達自身の自給の食用として栽培をされていた在来品種のようで、良く似た品種としては大和芋というものがありますが、それよりも遥かに粘りが強い品種で、日本では正倉院の文書にもその名が登場するほど歴史のあるものだそうです。
100630busshouimo1残念ながら植えつける前に種芋の写真を撮るのを忘れてしまいましたので、その姿を紹介できませんが、4月半ばに戴いた2個を植付けをし5月13日に発芽したものがここまで大きく成長しました。   100630busshouimo2
蔓の伸び具合や葉の形状は類似する大和芋とは全く違い、現在我が家で栽培している自然薯系の長芋と芋の形状は全く異なりますが、蔓の伸び具合や葉の形状は全く同じで、これまた良く見るとあちらこちらに長芋特有の丸い花が見受けられます。
秋にはどれだけ粘りのある仏掌芋が収穫できるのかが楽しみです。

|

« スイカ、トウモロコシの防鳥ネットとトマトの雨除け | トップページ | カボチャの追肥 »

コメント

おはようございます。7月になりました、今年は冷夏の予報ですね。
 今、筑波大学&九州大学の眞木太一先生の記事を読んでいました。
 ところでトマとですが色が濃い赤ですね。私のブログにかきましたトマトはずいぶん違う形ですね。
 昨日はドイツからトマと種子が届きました。秋用に少し播いてみます。

投稿: tenmanky | 2010年7月 1日 (木) 03時51分

tenmankyさん>
おはようございます。
ご紹介のありました「肉トマト」は検索したところヒットせずどの様なものか判らず、また掲載いただいた写真のものと全く違った形をしていますので未だに正確なところが判っておりません。
また「調理用トマト」についても私は作ったことはありませんが、どうやらこちらは果肉が硬いということのようですので、食べた感じではこの類ではないのではないかと思っております。
いずれにしても今のところは不思議なトマトという他なさそうです。(笑

投稿: waka3 | 2010年7月 1日 (木) 07時04分

カボチャトマト、どんなものかと気になっていたのですが形は変わっていても、やはりトマトなのですね。黒い落花生も仏掌芋も初めてです。粘りが強くて、しかも在来の芋となると興味は増すばかりです。

投稿: kimama | 2010年7月 2日 (金) 21時00分

kimamaさん>
カボチャトマトの謎はいまだに解ってはいませんが、大玉トマト同様に果重もあって結構大きく育ちそうなので、良さそうなものから種の採取をしようと思っています。

仏掌芋はあの粘りのある大和芋よりも更に粘りがあるということですので私も興味深々です。

投稿: waka3 | 2010年7月 3日 (土) 09時05分

おはようございます。カボチャトマト、初めて見ました。先月のブログで紹介されていましたが、形はトマトではありませんね。ずっしり重そうで赤ピーマンにも似ているかなと感じました。このように、珍しい種類の野菜の紹介は、私の知人関係の話の材料にパクらせて頂いており申し訳なく思っています。草取りに、除草用の柄付きホーを用いるとありますがどの様なものですか?私はいつも手で抜いていて時間が掛かります。今日は雨の予報でしたが、朝から少し晴れていて予定が狂いました。地元の会合を明日に伸ばしてもらえばよっかた。晴れて欲しい時は晴れず、雨のほしい時は降らずです。

投稿: 週末菜園人 | 2010年7月 4日 (日) 08時39分

ご無沙汰に過ぎ失礼いたしました。

 謎の品種も含めて、順調に育っているのは さすが だと拝見しました。 
 この時期は、いろいろと問題が出てきますが、先々早手回しに 手を打っておられ、なんなく乗り越えている様に見えます。
 どうも暑い時は、ついつい後回しになり 後悔しています。

投稿: 菜園ブログ | 2010年7月 4日 (日) 22時58分

週末菜園人さん>
折角の週末は天気が悪くなってしまい残念でしたね。

珍しい種類の野菜は収穫するまでが作っていて楽しく面白いもので、交配種でなければ種の採取をして次にまた作ることが出来ますので、これも楽しみの一つです。
私のブログに掲載されているもので興味のあるものがあって、私が採取しているものであればHPにメール送信が出来るようになっていますので何時でもご連絡ください。

除草にしようしている柄付きホーについては、私のHPに掲載してありますので参考にご覧になってみて下さい。
          ↓
http://www2.tokai.or.jp/waka3/engei/yougu/index.htm

投稿: waka3 | 2010年7月 5日 (月) 09時18分

菜園ブログさん>
このところ各地ではゲリラ降雨(豪雨)などもあるようですが、昨日もこの地域だけは快晴の今年一番の暑さに見舞われるほどで、天候にだけは今のところ恵まれて作物の生育も順調そのものです。

しかし、この暑さと湿度には屋外で日中10分ともたずに汗びっしょりで、朝の7時前が勝負となっております。

投稿: waka3 | 2010年7月 5日 (月) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スイカ、トウモロコシの防鳥ネットとトマトの雨除け | トップページ | カボチャの追肥 »