« 今年初めての一泊ツーリング | トップページ | トマトの鳥除けとカボチャの吊るし棚 »

2010年5月25日 (火)

夏野菜と敷き藁

5月になって梅雨ではないかと思わせるほどに天候の不順な日が続き、すかっとした五月晴れの空を眺めた回数も少なく、一昨日は朝から寒気を伴った雨が降り気温も前日とは何と12℃も低く、半袖から長袖のシャツに着替えるといった具合で、これだけ急激な変化には中々対応しきれないといったところですね。

100525shikiwara1今日も朝から曇り空でしたが、やや天気も回復の兆しがみえてきましたので、先日大束で3つほど頂いてあった稲藁で夏野菜のための敷き藁を施しました。
敷き藁はトマトや胡瓜、100525shikiwara2茄子は土の乾燥防止が主な目的で、スイカやカボチャは着果してから土と直接触れないためのものですが、風が強く吹くと舞っていってしまいますのでトマトや茄子などについてはPP紐で括っておき、カボチャやスイカについては部分的に上から土をかけておき、この後で蔓の飛び出し防止と風除けのために防風ネットを周囲の張り巡らせます。

100525tomato1 あまり良い天気は続いてはおりませんが、それでも中玉のスタピストマとは現在4段花房が開花中で一段花房のトマトがやや色づいてきましたので、今月末には初めての収穫が出来るようになるでしょうか。
100525kyuuri自根苗の胡瓜は既に花が咲きはじめ、最初のものは4cmほどの大きさとなってきましたが、以前からチャレンジしている鶴首カボチャを台木とした接木苗は未だに成功して定植が終わっておらず、2本の胡瓜の間に定位置を確保してありますが、そろそろここには一緒に育てている自根苗の胡瓜が鎮座することになりそうです。(笑

|

« 今年初めての一泊ツーリング | トップページ | トマトの鳥除けとカボチャの吊るし棚 »

コメント

トマト?もう赤くなってる?(@_@;)こんな気温でもトマトって強いんですね~茄子を見ると、aiの大きさと変わらないようですが?トマトが凄いね~・所で?今年スイカはどうですか?其方ならいいかも知れませんが関東から北は。。ほぼ無理じゃないかな?ハウスすれば何とか??

aiも雨の中でしたが玉葱を取って来ました・後ろ列を大きくしたいのと・・wakaさんに教えて貰って・大きさで味も匂いも大分違うんですね~同畑さんの大きいのを頂いて感じましたよ!・・トマトはまだ家で遊んでますよ~(^^ゞ。。だってこの雨じゃ?土がうどん粉で、後で土がガチガチになるでしょ~1花芽が見えてます。。焦るばかり・どちら様も参るね!この天候は。。

投稿: ai | 2010年5月26日 (水) 12時35分

写真を眺めながら羨ましく記事を拝見してます。まったく手を入れずの我が家の畑は草だけがどんどん伸びていきます┐(´-`)┌草の間からアスパラを何本か収穫して少し満足の昨今ですから自分に呆れています。それにしても、この変な天候は夏も続くという予報ですから先が思いやられますね。

投稿: kimama | 2010年5月26日 (水) 14時45分

aiさん>
今日の関東地方は雨だったようですが、こちらの天気は朝から快晴でした。
例年に比べて日照不足はこちらでもやや深刻な問題ですが、気温が関東地方に比べれば比較的高めなこともあり、野菜は何とか通常に育ってくれているようです。
スイカやカボチャも順調に育っていますが、今年は天候の問題で病気が出易いのではないかと思っております。

玉葱は収穫が早過ぎると旨味が少ないので生で食べるとそれが良く判りますね。
しっかり大きく育ててくださいね。(笑

投稿: waka3 | 2010年5月26日 (水) 22時29分

kimamaさん>
今年は関東地方以北は特に気温の乱高下や日照不足で野菜のみならず、あらゆる点で大変なようで本当にお気の毒に思います。

昨日は雲間から太陽が覗く程度で比較的過ごしやすかったので、久し振りに朝から終日農作業をしました。
お陰様で夏野菜の管理は一通り終えましたので、これからは簡単な手入れだけで、後は収穫に目を向けられそうです。

天候が良い兆しに変化してくれると良いのですが・・・。

投稿: waka3 | 2010年5月26日 (水) 22時41分

 丁寧な畑仕事、いつも感心しています。
 トマト、すばらしい出来ですね。私はようやく一番花が咲いたところです。
 たくさんの藁、どのように入手されているんでしょうか。知り合いの少ない私にとっては藁はとっても貴重品です。
 キュウリ、トマト、茄子、かぼちゃ、冬瓜、すいか、とうもろこし、と夏野菜は大体整理終了。生姜とオクラは発芽待ち、里芋もようやく芽が育ってきました。
 そろそろジャガイモを採ってみようと思いますが、3月末の寒さに芽がやられてしまったのでどうなることか。

投稿: 山椒の実 | 2010年5月28日 (金) 12時02分

山椒の実さん>
ありがとうございます。  しかし、その割には失敗が多いんですよ。(笑
トマトは今日鳥対策のために防鳥ネットを張り巡らしておきました。

そちらですと稲作をされている農家が少ないと思いますが、こちらでは結構多いので秋の収穫の時に知り合いから少し分けていただいております。
ところが最近では稲藁の廃棄の問題もあって、コンバインで収穫する際に籾だけを収穫して稲藁をコンバインでバラバラに粉砕してそのまま田圃に撒くように変わってきましたので、これからは少しづつ入手も難しくなってきそうです。

投稿: waka3 | 2010年5月28日 (金) 16時28分

お天気の事のコメントが多くなりましたね。小学生の時の記憶に黄金色した麦畑を最近思い出す事があります。それは、昔を懐古しているのでなく、皆さんのコメントにもあるように、おかしな天気が気になっているんでしょう。久ぶりに(2週間)楽しみと期待をこめて畑に行きました。収穫できると思っていた、小松菜、ほうれん草、みな葉が黄色くなって全滅。他には、ジャガイモ、これも2本が枯れて1本は病気らしき。以前も似た事がありました。栽培仕方に問題があるんでしょうが、なんとなく天気のせいだと思いたくなる日でした。

投稿: 週末菜園人 | 2010年5月29日 (土) 20時09分

週末菜園人さん>
今週になってやっと良い天気が5日ほど続いており、畑に出る回数も増えてすっかり日に焼けてきました。
しかし信州や関東以北では当地とは違って冷え込む日が未だに続いているようで本当に困った現象ですね。
各地でも野菜類にいろいろな影響が出たことは、この春先の異常な天候と低温現象からきていることは言うまでもないことで、それ程でもなかったという当地でも矢張り影響は少なからず出ていますね。

投稿: waka3 | 2010年5月29日 (土) 23時08分

 伸び伸びと 順調に育っているのは羨ましい次第です。
 それにしましても、スタビストマトは色着きが早いです。 同じ頃に種蒔きした うちの中玉「フルティカ」は4段の花は咲いていますが、1段の実は まだ青々しています。
 
 敷き藁が ふんだんに手に入るのは有り難いですね、こちらではHCの売値は300円です、それもトマト1株分ほどです。 これでは 手が出ませんので、馴染みの畳屋さんに 藁床の畳の入れ替えが入ったら、1畳分の古畳を戴き ばらしています。

投稿: 菜園ブログ | 2010年5月29日 (土) 23時33分

菜園ブログさん>
今まではスイカやカボチャは蔓をUターンさせるようにして、ある程度限られたスペースの中で育てるようにしていましたが、今年は幅をやや狭くして交配の作業性がよくなるようにして、蔓は自由奔放に真っ直ぐ伸ばすようにしてみました。

稲藁はどうやら刈り入れ作業の効率化などによって、稲藁の供給量が年々減少しておりますので、以前とは違って矢張りこちらでも少しづつ手に入り難く、こちらのHCでも結構な値段で売られております。
今のところ知人からある程度は分けていただけますので助かっております。

投稿: waka3 | 2010年5月30日 (日) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年初めての一泊ツーリング | トップページ | トマトの鳥除けとカボチャの吊るし棚 »