« 春、真っ盛りというのに | トップページ | おかしな天気が続きます »

2010年4月 9日 (金)

いよいよ忙しくなってきました

100409sakura今年は本当に異常気象なのでしょうか、3月の終わり頃から例年とは違って小寒ったい日が続きましたので、桜の花もかなり長期間に渡って咲き続けて楽しませてくれましたが、とうとうここに来て家の近くの桜並木もすっかり花が散ってしまい少しづつ葉桜に変わりつつあります。

さて、いよいよここに来て僅かばかりの家庭菜園ではありますが忙しくなってきました。
100409tomato1トマトは草丈も30cm近くにまで伸びて花蕾に黄色いものが見え始めたと思っていたところ、あっという間に一段花房の花蕾が開花してしまいました。
100409tomato2畑作りは3月半ばに終えてあり畝作りも一週間ほど前に済ませてありましたので、早速中玉のスタピストマト(8本)と大玉の露地ゆたか(8本)の定植をしました。  まだこの時期はそれ程地温も上がりませんので植え付けを終えてからビニールでトンネル掛けをしておきました。

トマトの植え付けを終えてから
長芋里芋ヤーコンの植え付けをしました。
100409nahgaimo長芋は例年収穫したものから先端の部分約15cmほどを切り落とし、土の中に保存しておいたものとムカゴから育てた芋を種芋として使用しておりますが、この時期になると土の中で芽が出始めて来ます。
保存方法は20cmくらいの深さに穴を掘って下に藁を敷いて、その上に種芋を並べてから上に肥料のビニール袋を被せて最後に土で山を作ればほとんど失敗をすることはありません。  写真の白く見える部分が芽です。
問題なのは掘りあげる時期、すなわち植えつける時期があまり遅くなりますと中で芽が伸びてモヤシ状態となりますのでこれだけが要注意です。
100409hamanohatakeヤーコンについては3月初めにポットに株分けしておいたものが発芽済みで、里芋も昨年栽培したものから種芋を保存しておいたもので、すべて自家製で賄っております。  この畑の近くには人家が全くなく、畑に面して道路があるために果菜類は盗難にあうことが多く、ここではもっぱらほとんど手の掛からない根菜類の栽培のみとしております。

100409tugiki 先日鶴首カボチャを台木として胡瓜の苗を接木してみましたが、どうやら合わせておいた切り口同士が融着してくれたようですのでピンチを外しました。
多分これで大丈夫だとは思いますが、心配ですから胡瓜の方の茎の部分についてはもう少し経過してから切り落とそうと思います。
玉葱の収穫が8割方を終えましたので、いよいよ残る夏野菜の畑作りが急がれます。

|

« 春、真っ盛りというのに | トップページ | おかしな天気が続きます »

コメント

トマト早~(@_@;)もう花が咲いて♪・ヤーコンもシッカリした芽が出てますね?・接木もしっかと!付いたようですし?(^_^)v結構!早く付くんですね?驚きです!♪

aiは、トマトは本葉が出たばかりだし、ヤーコンもそのまんま?(^^ゞ接木用のカボチャの芽がまだ出て来なくて。。胡瓜は2葉めがチラっと見える程度ですが・でも!もし失敗しても他の四葉Qも有るので、ダメモトで試してみますね?(^^ゞ 

投稿: ai | 2010年4月10日 (土) 14時27分

aiさん>
こんばんは。
矢張り温暖化の影響が日中の温度を上げていることからでしょうか、種蒔きは2日遅かったのですが、逆に定植は2日も早くなり都合4日も昨年よりも早くなったことになりました。

接木は初めてのことでどうなるのかが全く判りませんでしたが、それぞれの茎から樹液みたいなものを出してこれで融着をしていくのかと思いますが、かなりしっかりと接着剤で貼り付けたみたいになっています。
調子づいて割り接ぎなるものをやってみましたが、こちらは早くも3日目には見事に枯れて失敗しましたが、矢張り術後の管理がかなり難しいみたいですね。

投稿: waka3 | 2010年4月10日 (土) 22時12分

ピンチを外した苗、立派ですね。どんな感じかと思いましたら、ちょっと意外でした。これからも気になります。
手造り野菜の盗難もやりきれません。ホント許せない行為ですね。うちは先住の動物たちですから許しますが(笑)今年は、定植した苗にも温度管理に気を使いそうですね。

投稿: kimama | 2010年4月11日 (日) 15時53分

こんばんは。

接ぎ木は成功ですね。よせ接ぎですか。私は挿し接ぎでしました。スイカ、キュウリをしましたが上手くできたようです。

投稿: tenmanky | 2010年4月11日 (日) 21時21分

kimamaさん>
初めての試みでしたが今のところ何とか成功といっても良さそうです。
面白いことに融着した部分と自根部分では、本当のことは判りませんが、胡瓜の苗は既に融着した個所の生長が早いようですので、台木の栄養を充分に吸収しているかのようです。

投稿: waka3 | 2010年4月11日 (日) 21時35分

tenmankyさん>
スイカの苗の接木は大変上手くいったようですね。
私もチャレンジしてみましたが見事に失敗をしてしまいました。
接木をした後の管理がかなり難しそうなので、これだけはどうやら門前の小僧には簡単には成功は出来そうにもないようですね。(笑

投稿: waka3 | 2010年4月11日 (日) 21時43分

スイカと冬瓜は、よくしていましたがカボチャは初めてです。
 接ぎ木をした直後の温度、水分管理が最大のポイントです。
 今年はスイカ、キュウリを少し、接ぎ木しました。下旬には定植します。

 スタピストマトは花が咲き始めました。これは成長が早いですね。大玉です種ですか?。私のミニは成長が遅いです。

投稿: tenmanky | 2010年4月12日 (月) 06時42分

tenmankyさん>
スタピストマトは中玉品種です。
このトマトは比較的成長が早い品種のようで、一緒に播種をした大玉トマトの「露地ゆたか」よりも一週間以上も早く開花しております。
また開花後も収穫までの日数もかなり早く、大玉トマトよりも半月近く早く収穫できたように思います。

投稿: waka3 | 2010年4月13日 (火) 02時11分

こちらでは、山桜がきれいに咲いております。
トマトの葉の色がとてもきれいですね、ここまで、トマトの
匂いが漂ってくるようです。当地では、昨日、ネギの植え付けをしました。(200本)ジャガイモは、畝は作ったのですが、まだ入れていません。隣の休耕地を整備するのに腰いためながら頑張っています、なにせ、ヨモギの根っこが、スコップが刺さらないのです。waka3さん、長田温泉のキャンプ場でバイク一人旅のテントがここの所、2回ほどみました。毎朝、10キロあるいています。畑もこれから忙しくなりますけど、よろしくお願いいたします。

投稿: くんぱん | 2010年4月14日 (水) 04時49分

くんぱんさん>
こちらではこのところの冷え込みで桜の花もやや長めに楽しめたようですが、現在ではすっかり葉桜となってしまいました。
トマトはまだそれほど気温も上がりませんので、昨日着果促進剤のトマトーンを散布しておきましたのでこれで大丈夫でしょう。
ジャガイモの芽欠きは数日前に終えましたが、そちらでは4月中はまだ遅霜もあることでしょうからジャガイモはのんびり植え付けされた方がよろしいのでしょうね。

こちらでも休日になるとバイクの集団をよく見かけるようになりました。
今年の御柱祭りにはバイクで出かけようと思っておりましたが、このところのおかしな天候で急に冷え込んだり空模様も良くなかったことから矢張り行くことができませんでしたが、ご覧に行かれましたでしょうか。

投稿: waka3 | 2010年4月14日 (水) 10時24分

今晩は。先日は丸天食堂に寄られたの事、店の込み具合はいかがでしたか?最近では地元以外のお客様で大変込んでいますね。最近では町の中に山正と言う店が大変込んで待つか予約で無いと中々入れなくて小さな魚屋が営んでいるお店なんですが。ところで中々晴れませんね。
ジャガイモの芽を霜でやられ寒さが続いて夏野菜の苗を中々植え付けが出来なくてタイミングをみて取り掛かるしかなさそうです。ヤーコンだけはWaka3さんと同じぐらいの芽が出ています。

投稿: 週末菜園人 | 2010年4月15日 (木) 21時54分

週末菜園人さん>
4月も半ばというのに本当におかしな天気続きですね。
関東ではキャベツが350円もするとのことですが、当地では200円を上回ることは今のところありませんが、それにしてもこの冷え込みは野菜にとっては悪影響としかいえませんね。

丸天食堂は新しい店舗もものすごい混み様で多分20分くらいだったと思いますが待って入りました。
沼津港の干物を食べると他で作られたものとは桁違いに美味しいのでたっぷり買いだめしてきましたよ。(笑

投稿: waka3 | 2010年4月16日 (金) 09時44分

 着々と進んでおられますね。
 トマトもいい花が着いていて、この寒さの中で順調の様ですね。
 胡瓜の接ぎ木は、大いに興味があります。都度拝見させて下さい。

 東京では、41年ぶりの4月17日積雪でした。
 この異常寒気が抜けると、少しは良くなりそうです。 普通トマトも花が咲き出しましたので、定植します。

投稿: 菜園ブログ | 2010年4月17日 (土) 22時38分

菜園ブログさん>
本当にこの時期としてはおかしな陽気続きで人間は対処のしようもありますが、畑の作物には厳し過ぎる状況ですね。

胡瓜の接木は実は失敗しました。
上の写真から6日後に完全に台木に活着して離れる様子もなかったものですから、胡瓜の茎を切ったところ1日経った翌朝確認したところ萎れていて、その後色々対処したのですが、そのまま復活してくれませんでした。
結果的には胡瓜の茎がまだ3mm程度であったことから、しっかりした養分の吸収が出来なかったことが最大の原因だろうと推測しておりますが、これで切り離し時期の様子が判りましたので、現在後釜でチャレンジ中です。

中玉のスタピイストマトは一段花房があまりにも早くほぼ8割方開花しましたが、定植後それほど草丈も伸びておりませんので少し心配をしております。

投稿: waka3 | 2010年4月18日 (日) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春、真っ盛りというのに | トップページ | おかしな天気が続きます »