« 新しいパソコン | トップページ | 月下美人に新芽が »

2010年3月 3日 (水)

春の訪れ

早くも3月の声を聞き一雨ごとに暖かさが増してきておりますが、それにしても当地ではこの冬はとうとう氷点下を記録することもなかったようで、温暖化は年を重ねる毎にその影響を受けていることが感じられます。
100302plsenghor1月26日に選定をした薔薇の枝から出始めた新芽が早くも2cmほどの大きさにまで伸びてきており、日毎に暖かくなるにつれて葉の枯れ落ちた木々の枝や土の表面から新しい芽が覗きはじめている様子を見ていると春の息吹きが伝わってまいります。

冬野菜の大根白菜が既に薹が立ってしまい、長ネギも早いものは葱坊主が見え初め汐止め晩生ネギが代わって4月中頃までの収穫となります。
100303endou1 これからの野菜としては実で食べる豌豆のツタンカーメンの豌豆が草丈が1m3~40cmの大きさになって10日ほど前から花が咲き始めて、蔓なしの絹さや豌豆は1月21日ブログでも書きましたが、冬の時期ということもあったのでしょうか、1ヶ月以上も掛かってやっともう少しで食べられる莢の大きさになってきました。
100302tamanegi1当地では専業農家の早出しの玉葱は既に収穫の佳境を迎えておりますが、我が家の玉葱もこのところの100302tamanegi2 暖かさでぐんぐん大きさが増して、直径7cmを越す大きさになってきたものもあり初めての試し採りをしてみました。  無論、食べたのは薄くスライスして鰹節削りをまぶしシンプルに醤油をかけただけで食べました。
100302shallotことのついでに昨年の9月に植えつけておいたエシャレットが、そろそろ株元がしっかりしてきましたので、こちらも一株だけ試し採りをしてみましたが、それなりには育ってはいましたが今一歩という感じです。  もろ味噌をつけて食べましたが、ラッキョウとは違って辛味もなくこちらもとても美味しくいただけました。

100303tomatoこの他に今日は2月9日に種まきをして発芽育苗器で育てていた3種類のトマトの苗が7~8cmほどの大きさとなりましたので、育苗器のセルから取り出して発芽ポットに移植して、これからは夜間の気温もそれほど下がることもなさそうなので、いよいよ温室の中で育てることにしました。
万願寺ししとう茄子の苗は未だに2~3cmの大きさですが、キャベツの苗などと一緒にこちらも育苗ポットに移しておきました。
これで発芽育苗器も最初の仕事を終えましたので、次の仕事として10日頃になったらカボチャ胡瓜などの播種を予定しようと思っています。

|

« 新しいパソコン | トップページ | 月下美人に新芽が »

コメント

 バラの芽は早いですね、さすがわ 芽の勢いが違います。

 絹莢はいい花が沢山付いていて、春のさかりのようです。 気温が高いと言うこともあるのでしょうが、やはり作物に快適な環境を与えておられる証明です。

 うちのトマトもポットにあげましたが、相変わらずひょろひょろです。 割り箸の杖が必要です。

投稿: 菜園ブログ | 2010年3月 3日 (水) 23時26分

菜園ブログさん>
暖かであることに多少の不安を感じておりますが、今年もややもすると多少早まってしまう作付けを2~3年前と同じような時期に戻すべく自制をしております。

トマトは発芽2日目までの管理が失敗して最初はモヤシのようなひょろひょろ苗にしてしまいましたが、やっとポットに移植できました。

投稿: waka3 | 2010年3月 4日 (木) 08時56分

 素人野菜作りの私の感覚では、トマトや茄子は苗を買うもの、という認識です。種から育てるってすごい。最も花のパンジーやクリスマスローズ、アグロステンマなどは種から育てていますが。
 で、取りあえず今年の畑仕事はジャガイモを植えた程度。この雨にキリが付いたら、昨年たくさん種を取ったクロタラリアを蒔いてみようと思っています。

投稿: 山椒の実 | 2010年3月 4日 (木) 17時44分

山椒の実さん>
花の種は採取されておられるようですね。
野菜の種の採取は野菜の種類によっては採取する時期と方法が少し厄介なものもありますが、一般的にはそれほど大きな大きな違いはないと思いますが、開花時の交雑だけが特に注意する点であろうと思います。
私の種の採取は特に在来種を基本として、市中では手に入り難いものはできるだけ自家採取するように心がけております。
私のHPの種苗提供コーナーをご覧いただけますと、ある程度お分かり頂けると思いますので、もし興味のある種がありましたらお送り致しますので何時でも結構ですのでご連絡ください。

投稿: waka3 | 2010年3月 4日 (木) 21時16分

ご無沙汰してました。

春が来た感じですね。でも、今日は雨です、来週は雪の予報もあります。

 ところで。頂いたトマトが本葉1枚になりました。あなたの写真で右側がスタピスですか、同じような葉型のようですからです。
 先にドイツに行き、求めたミニトマトも同じです。こんなトマトもあるんだと、見てましたら、遅れて播いたのですが、本葉出ていて、これは同じ型だと見ています。成長しても、1枚葉の形ですか?

投稿: tenmanky | 2010年3月 6日 (土) 10時06分

tenmankyさん>
こちらも今日は雨の一日で週明けまで愚図つくお天気が続くようです。

トマトはご指摘のとおり右側のものがスタピストマトで葉にギザギザの切れ目がなく、どうやらドイツから持ち帰られたものも同じような形のようですね。
ひょっとしたら同じような品種かもしれませんので収穫時には是非ブログでレポートして下さい。

投稿: waka3 | 2010年3月 6日 (土) 15時25分

waka3さんのタイトルにもある様に春の訪れを感じる季節になりました。啓蟄の時期から畑仕事も忙しくなりますが、しかしこの雨続き思うように行かないものですね。ところで、新玉葱やエシャレットは鮮度がいいとほんとに美味しいですね。この味を楽しめるのはやはり栽培者しか味わえないものだと思います。一足早く春のたより有難うございました。 

投稿: 週末菜園人 | 2010年3月 7日 (日) 08時37分

週末菜園人さん>
昨日からの雨で畑仕事もまったく出来ない状態ですが、それでも夏野菜の苗は順調に育っておりますし、これから他の野菜の種まき等と、それ程多くを作るわけではありませんが少しづつ忙しくなってきます。

玉葱は数だけはたくさん作っておりますので、この時期になるとまだそれ程大きくもないうちからせっせと食べ始めております。(笑

投稿: waka3 | 2010年3月 7日 (日) 09時22分

おはようございます。waka3の畑も青々として良いですね。
こちらは、昨晩、雪が降りて、低い山は白くなりました。
畑も白くなり、まだ、土弄くりには早いようで。
婆さんもこちらに住所変更しました、息子夫婦も面倒見てくれる話になりました。おかけで、今年は畑に夢中になりそうです。その代わり、畑の一部が物置に(3×2.5)なります。
東京の家は、女房が月に一度、風を入れるために帰ります。
今年は、7年の一度の御柱です。

投稿: くんぱん | 2010年3月 8日 (月) 08時47分

くんぱんさん>
お久しぶりです。
このところお見えになりませんでしたので少し心配をしておりましたが、お母様共々箕輪の方にお移りになられたのですね。
空気の良いところで新鮮な野菜をいっぱい食べられれば、もっともっと元気になられるのではないかと思います。
まだそちらでは霜の問題もあり当分の間はハウスやトンネル栽培以外では難しいのではと思いますが、どうやら今年は栽培される野菜の数も随分増えそうですね。(笑

御柱祭りは前回実施された年に終わってからでしたが、ツーリングに出掛けた際に立ち寄ってきましたが、あれからもう7年になるのですね。
私も勇壮な御柱祭りには一度出掛けたいものだと思っております。

投稿: waka3 | 2010年3月 8日 (月) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しいパソコン | トップページ | 月下美人に新芽が »