« 春の訪れ | トップページ | 久し振りの青空 »

2010年3月14日 (日)

月下美人に新芽が

3月に入ってからsunマークがこの2週間で僅かに4日のみと、今ひとつはっきりした天気の続くことがなく、100313hatake畑作り出るのを戸惑っておりましたが、やっと青空も見える日が帰ってきましたので畑の草取りをした後に小屋から管理機を引っ張り出して昨年の夏秋野菜を終えた跡地の畑作りをしました。
当面はキャベツの定植のみですが、先々はこの場所に現在育苗中の夏野菜の苗の植え付けを予定しております。
手前中央の白っぽい個所はジャガイモを植えつけてある畝ですが、囲み写真のように土が盛り上がってきましたので数日で芽が顔を出すことかと思います。

100313gekkabijin3さて、昨年の10月月下美人の株を頂いて挿し木と挿し葉をしましたが、その後順調に発根しで鉢の中で元気に育っておりますが、挿し木をしておいたものから先月の25日頃ですが株元と葉のそれぞれ1ヶ所づつにに何やら新芽らしいものが出始めてきました。
100313gekkabijin2その成長は著しいもので、どちらの芽も一日当たりの伸びが朝と晩でははっきり判るほど顕著で、1日から13日まで日々計測をしてみましたが、株元から伸び始めてきたシュート(正式には鞭状の葉状茎というらしい)が3.0mm/1日当たりで全長が48mm(正式には葉状茎という)から出た新しい葉は2.9mm/1日当たりで全長が50mmという驚異的なもので、写真で見るように僅か一週間足らずでこんなに大きくなりました。
月下美人を育てるのは全く初めてのことで、この先どのように展開していくことかさっぱり判らず手探り状態ですが、新しく出た葉状茎にどうやらうまくいけば一年目で花蕾が出ることもあるといということのようですが、あまり大きな期待も持たず諸先輩のご指導のもとにゆっくりと観察をしながら育てていきたいと思っております。

それにしてもまた明日は曇り空に逆戻り、そして火曜日には雨の予報です。

シュートの矯正   3月15日追記

戴き先のaiさんに報告がてら伸びてきたシュートを今後どのようにするのか連絡を入れておいたところ、100315gekkabijinシュートのまだ未熟な柔らかな時期に真っ直ぐ上に向けて伸ばすように矯正すべく早速ごご指導をいただきました。
僅か2日間で既にシュートの長さは51mmにまでになっていて、恐る恐る指で触ったところかなり弾力感があってある程度の無理も利きそうなことが判り、竹で出来た割り箸の表面が滑らかなことから添え木として写真のように施しておきました。

|

« 春の訪れ | トップページ | 久し振りの青空 »

コメント

OKですね~添え木good・・シュートは、他の葉と違いガンガン伸びて行きますよ?・・それだけ柔かいので、つっかえる物が有ると直ぐ曲がりますよ?・・家のは伸びてたのを知らないでいたら葉っぱにつっかえて・・やや曲がり coldsweats01

もう?ジャガの芽が出るんですか・・同畑さんは、これから植えるかな~とtelephoneで話してました・・流石!
aiも昨年より少し遅い3/11に胡瓜を・・ほっぽいてたら・何と?今日の朝もう!出てましたeye

投稿: ai | 2010年3月15日 (月) 14時52分

aiさん>
月下美人はこんなにも早く勢いの良い芽が吹き出てくるとは思ってもいなかったところに、芽が見え始めてからの生長があまりにも顕著なので本当にびっくりしておりますが、どうやらシュートの添え木についてはOKのようですね。
これからがますます楽しみです。

ジャガイモは例年ですと3月末頃に冷え込む日がありますので、3月に入ってから植え付けをしておりましたが、今年は半月以上も早く2月19日に植え付けをしましたが、今年はどうやら早めに芽が出てきても問題なさそうです。
早く美味しいものが食べられることは結構なのですが、しかし環境的には本当にこれで良いのかがちょっと気がかりではありますが・・・。

投稿: waka3 | 2010年3月15日 (月) 22時33分

羨ましい限りの畑です。さらさらの土ですよね。もうジャガイモの芽が土の中で動き出すなんて・・・月下美人は、やはり暖かい地方が好きなのでしょうか。それとも栄養でしょうか。早い成長にビックリです。

投稿: kimama | 2010年3月19日 (金) 16時57分

早~もうジャガイモの芽が?こちら、箕輪は昨晩雪が降りました。そろそろ、畑にも人影が見え始めました。昨日、堆肥、軽トラ2配分頼みました。今年から、畑に物置が設置され、(3.5*2.5)東京の荷物入れになりました。その分、隣接の畑を借りて開墾しています、何しろ草の根っこがすごくスコップも中々入りません。

投稿: くんぱん | 2010年3月19日 (金) 18時02分

kimamaさん>
そろそろ根雪も解けてそちらにも遅い春がやってきた頃かと思います。
当地では昨日桜の開花が始まったようで、例年より10日ほど早いようですが、全国的にも今年は例年とは大きく違った天候のようで、この先行きが心配になります。

月下美人はもっぱら手探り状態ですが、aiさんにご親切に指導していただいておりますので心強い限りです。
鉢物の経験もほとんどありませんので、液肥だけで奮戦中です。(笑

投稿: waka3 | 2010年3月19日 (金) 21時48分

くんぱんさん>
そちらでは未だに雪の降るような寒さのようですが、当地では3月に入ってから愚図ついた天気の日が多かったのですが、気温はそれ程落ちることもなく2日前に発芽をしましたが、これから先は霜の降りる心配は全くありませんので一安心と言ったところです。

軽トラ2配分の堆肥を頼まれたと言うことのようですが、こちらでも庭木の伐採や廃棄する木材のチップなどで作られているバーク堆肥を大変安価に入手することが出来ますが、このようなものでしょうか。
もしそのようなものでしたら、完熟の度合いを充分確認されることがよろしいかと思います。
一番判りやすいのは、バーク堆肥を鉢の中に入れて上から水をしっかりかけてみると、発酵が進んで完熟した部分が流れて未発酵なものが残ります。
最近は結構途中半端な処理がされているものが多く、この中に木材のチップのようなもので、未だに硬いままのものがあったら要注意ですね。
使用されるとしたら、苗などの植え付けの出来るだけ早めの時期に耕運して使用されることがよろしいかと思います。

投稿: waka3 | 2010年3月19日 (金) 22時28分

 急に春めいてまいりました。
 それにしましても、畑はいい土ですね。羨ましい限りです。
 
 この前に 挿し木 挿し葉 された月下美人は100%
成功されたのですね、恐るべき生命力に驚きです。
 なにごとも上手になさるのには、感心いたします。

投稿: 菜園ブログ | 2010年3月20日 (土) 23時46分

菜園ブログさん>
相変わらず愚図ついた空模様が続きますが、すっかり春の様相で若葉、新芽が次々に伸び始めております。

畑は自前の堆肥を出来るだけ沢山鋤き込むようにはしておりますが、それでの土砂質のためか比較的痩せた土壌のように感じております。

月下美人は多肉種系の植物かと思いますが、素人の私でも充分育てられておりますので、矢張り生命力は強いのでしょうね。

投稿: waka3 | 2010年3月21日 (日) 11時40分

こんばんは。
さくらも咲き始めました。天候がよくない日が続きます。

 スタピストマトが大きくなりました。ドイツのものも大きくなり、少し違うなと眺めています。
 ブログにアップしました。

投稿: tenmanky | 2010年3月23日 (火) 21時59分

tenmankyさん>
早速拝見させていただきましたが当初拝見した時にはミニトマトの葉がかなり大きいように見受けられましたが。どうやらスタピストマトとあまり違いはないようですね。
我が家のトマトの苗も17~8cmに生長してきましたので、4月10日過ぎには定植が出来そうです。

投稿: waka3 | 2010年3月24日 (水) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の訪れ | トップページ | 久し振りの青空 »