« 福寿草 | トップページ | 月下美人が着根しました »

2010年1月10日 (日)

今年の園芸初仕事 ~バラの接ぎ木~

一昨年バラの芽接ぎにチャレンジして見事に失敗をしてしまいましたが、幸いにもこの時に台木として挿し木をしたノイバラ(野茨)がその後完全に根付いたので、今回はこれを台木としてインターネットの虎の巻を参照しながらまったく初めての接ぎ木にチャレンジしてみました。

先ずノイバラの台木の準備のために12cm100110bara1育苗ポットより取り出して様子を見たところ、とても良い具合に根が張っていましたので、廻りについている土を手袋をはめた手でできるだけ柔らかく揉みほぐしながら綺麗に取り去ってから、株元から10cm強のところからその先の根を鋏で切り落としました。
100110bara2 次に穂木の準備ですが、我家のバラの中でも最も香りが良く花の咲いた形が素晴らしいマイダスタッチを最初に実施することにしました。  先ず素性が良い場所にしっかりとした芽が2ヶ所ある部分を選んできて、虎の巻に従って手順通りに穂木の接ぎ木となる部分の加工を施し、次の作業が終わるまでこの部分が乾燥しないように水の中に浸けておきます。
いよいよ台木の加工ですが、100110bara3先ほど土を払ってから根の処理の済ませてあった台木の幹を根元から約3cm程残したところから上をバッサリと切り落とし、これまた虎の巻に従って穂木を差し込む部分の加工を丁寧に行い、水の中から穂木を取り出してしっかり差し込んだところ、先ずはここまでは順調に進んだようです。
この後は接ぎ木用テープを使ってしっかりと固定させる作業ですが、ここで困ったことはどの位テープを使用して巻きつけるのかが、100110bara4何れの虎の巻にも書かれていないことですが、この後の作業は接ぎ木部分の固定と乾燥をさせないことが重要なようで、ここからは自己流でやってみることにしました。
虎の巻の写真と睨めっこしながら結果的に使用したテープの長さはほぼ30cmでしたが、果てさてこれで良いものやら・・・。
最後の蝋付けの作業は虎の巻の中には、テープを巻きつけるだけで蝋付けはしない説明もされていたが、念のために蝋燭に火をつけて流れる蝋の確認をしたところ上手く出来ることが判ったのでトライしたところ写真のように綺麗にテープの保護ができ、これで接ぎ木部分を乾燥させることのないような処置も終わりました。
100110bara5最後にバラ用の6号(18cm)ポットに赤球土と腐葉土を混ぜてから植付けをして一連の作業は小一時間で完了となりましたが、思ったよりもそれほど時間は掛かからなかったように思います。
しかしながら所詮事知らずの私が虎の巻だけでやったこと、果たしてこれで本当に接ぎ木が完成したかどうかについては、1ヶ月後くらいに穂木の先の芽が枯れて落ちるか芽が元気に伸びはじめてくるかですが、この結果は後日アップすることにしたいと思います。
この他に絵日傘と頂きもののミッドナイトブルーの接ぎ木をしておきましたが、2回目以降は慣れの影響もあってかなり短時間で作業が終了しました。
今回もまたまた失敗して赤っ恥をかかなければいいんですけどね・・・。(笑

|

« 福寿草 | トップページ | 月下美人が着根しました »

コメント

 やりがいのある初仕事をなさいましたね。
 うちにはバラは 1鉢のみで、接ぎ木をする環境ではありませんが、やってみたい事の一つです。
 是非 成り行きをお聞かせ下さい 楽しみです。

投稿: 菜園ブログ | 2010年1月11日 (月) 09時47分

菜園ブログさん>
やっと待望の1月に入りましたので、待ちに待った接ぎ木をやってみました。
とは言っても全くの経験のないことで、芽接ぎの時にも失敗をしていますので果たして成功するかどうか微妙なところですが、芽接ぎよりは成功率は高いようですので期待しているところです。

投稿: waka3 | 2010年1月11日 (月) 12時28分

虎の巻きに忠実な作業のようですから成功間違いないでしょう。楽しみですね~暗いところに置いた方が良いらしいですね。有意義な初仕事で何よりです。

投稿: kimama | 2010年1月11日 (月) 18時20分

kimamaさん>
兎に角、芽接ぎでは散々な失敗をしましたので、今回の接ぎ木で何とか雪辱戦をと思っておりますが、全くの手探り状態ですのでどんなことになるのやらと思っています。(笑

暗いところというのは、最初の段階であまり水をあげ過ぎないことからかと思いますが、保湿性の良いように赤玉土と挿し木用の土がありましたので、障子で光を遮ったあまり温度の下がらない部屋の中にいれてあります。

投稿: waka3 | 2010年1月12日 (火) 15時04分

接ぎ木の成功、心よりお祈りします。
結構高度な技術のような・・・。
私の畑仕事始めといえば、何とこの寒空に草むしり
あわせて昨年百個以上の実を食べさせてくれたイチジクの枝切りと不用意に畑に植えて大木になってしまいそうなトネリコの伐採でした
今年もよろしくお願いします

投稿: 山椒の実 | 2010年1月15日 (金) 06時14分

山椒の実さん>
今年もよろしくお願い致します。
バラは2週間ほど経過して穂木の芽が枯れて落ちてしまうようでしたら失敗となりますので、これからが冷や冷やものでの監視となりそうです。

そろそろ私もイチジクや柿の木の剪定をしようと思っておりますが、既にイチジクの剪定はされたようですね。 
イチジクは順次熟れた実を食べさせてくれるので我家でも1本育てていますが、昨年挿し木でもう1本増やしましたが、こちらは来年からの楽しみになりそうです。

投稿: waka3 | 2010年1月15日 (金) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福寿草 | トップページ | 月下美人が着根しました »