« 玉葱の定植と長ネギの土寄せ | トップページ | 根菜類の収穫(長芋・里芋・ヤーコン) »

2009年10月23日 (金)

我家にもやってきた月下美人

昨日、突然に嬉しい宅配便が届きました。
というのも、以前からネット付き合いをさせていただいている方から、091020gekkabijin01091020gekkabijin02三日前に久し振りのメールで、挿し木から育てた月下美人がここ数年花芽をつけながらも失敗を繰り返し9年も掛かって、それも8つもの花蕾をつけやっと花が咲いたと数枚の写真が添付された如何にも嬉さの伝わってくるメールが届きました。
以前より夜になって芳香を漂わせて咲くというこの花の存在は知っており、挿し木や挿し葉という方法で増やすことが出来ることも承知はしていたが、この界隈では見かけることすらなく月下美人のことについては頭の中からもすかり消えておりました。
そんな折のメールでしたので、ついつい私も以前から探していたんですということと近況を沿えて返事を差し上げたところ、次の日になって「今日、あるものを送りましたので明日着くと思います」とまたまたメールを頂き、昨日の昼過ぎになって宅配便の到着と相成った次第であります。

宅配されたダンボールはかなり091023gekkabijin1大きなものでその割りには厚みでもなく最初は何か判りませんでしたが、タグには「植物」という文字が書かれていましたのでピンときましたが、中には矢張り月下美人のシュート苗が梱包されており、挿し木用とはいいながら、シュートを途中から切っ たのではなく、根の部分を上手に切り取って、株元には丁寧に保水の出来る処置まで施されて元気な姿で送られてきました。
育て方の方法についてもメールで丁寧に送られてきましたので、早速手順にそって鉢植えをすることにしました。
091023gekkabijin2まず最初に自家製の完熟した腐葉土と赤玉土を混ぜて鉢の中に入れしっかり土を固めて水をたっぷりかけて準備しました。
次に葉(正式には葉状茎という)付きのシュートの株元(僅かに根が見える)に発根剤の「ルートン」をたっぷりと塗布してから、準備した鉢に棒で穴を明けてその中に発根剤が取れないように注意しながら差し込んで、しっかり回りから土を固めて倒れ防止の支柱を立てておきました。

また、挿し葉としてでは花芽が付くまでに最低でも5年以上は掛かるということのようですが、同梱をしてくれてあった葉状茎(以下、葉という)と、昨日になってシュートの先についている2枚の葉のうち、下の葉は切り取った方が良いというアドバイスがありましたので、こちらの葉についても挿し葉として合計2枚を試してみることにしました。
091023gekkabijin03 方法としては一つは葉の付け根の部分を僅かにナイフで削いだもの(右側)と、葉の部分を大きく斜めに切ったもの(左側)の2種類を、いずれにも充分に発根剤を塗布してから挿し木用よりも随分小さな鉢に植え付けをしました。

091023gekkabijin4こうして何とか鉢植えを完成したのがこちらの写真です。
この後の管理としては、挿し木として植え付けたものについては直射日光を避けて、今後の保水については徹底的に絞り込んで20日間程度は水を与えてはいけないとのことで、過保護な私にはかなり難しいお達しを授かってしまいました。
上手く育つことが出来れば、来年に花芽の付く可能性も無きにしも非ずということで、この先のブログで何とかこの生長の記録がアップできれば良いのですが、何か肩の上にずっしりと重い責任も負わされたような気持ちにもなっております。(笑

|

« 玉葱の定植と長ネギの土寄せ | トップページ | 根菜類の収穫(長芋・里芋・ヤーコン) »

コメント

Waka3さん、こんにちは。

 コメントがありましたので、こちらにもコピーを張ります。

ハーモニーW菌荷も、発根促進効果があります。ルートンを塗布していますで発根には十分ですね。ハーモニーW菌は生育促進に良いので、よいです。使い方は大丈夫です。鉢植えの中で、数日で菌は1000億個以上に増殖して植物生育促進ホルモンを作るでしょう

投稿: tenmanky | 2009年10月24日 (土) 14時04分

waka3さん、良い友達沢山いて羨ましいです。月下美人、、三十五六年前に、岡山の笠岡に(神島)出張に行った時、宿のおばんに夜中起こされて、花の咲くのを観ました。waka3んならきっと花を咲かすことが出来るでしょう。楽しみにしています、又、肩が重くなってしまったかな。

投稿: くんぱん | 2009年10月24日 (土) 16時22分

tenmankyさん>
ありがとうございます。
使い方としては正しかったようで安心しました。  しかしハーモニーW菌を水で溶いた中に株元を浸しておいてから植え付ければ良かったと後から気が付いたのですが残念なことをしました。

投稿: waka3 | 2009年10月24日 (土) 23時02分

くんぱんさん>
HPやブログを通じて大変多くの方々とお近づきになれて、数多くの知識やお知恵も得ることが出来、長く続けてきて良かったと思っております。
今回はまたまたビックサプライズで大変光栄なことだとも思っております。

月下美人については育て方の手引き資料まで添えて頂きましたが、根が活着するまでは日常の管理が大変だろうと思いますので、先ずは枯らしてしまわないように細心の注意をしていこうと考えています。

投稿: waka3 | 2009年10月24日 (土) 23時18分

こんにちは。Waka3さん
先日のツーリングの紀行文を拝見しましたら、まだまだ青春、益々青春を進化させている様子にただ感服してしまいます。走行距離530キロですか、例年はそれ以上の距離を走られるのですね。バイクといえば浜松、ホンダ、ヤマハ、スズキ、御三家が生まれたのは浜松の地ですね。今のバイクの名は余り知りませんが、ホンダのドリーム、スズキのベンリーあたりが違っているかもしれないが私が知る範囲ですね。高校のとき、兄が乗っていたのはブリジストンのバイクと記憶しているのですが、
その時代は良く乗りました。
ツーリングをしている方などを見ると本当にいいなと思いますね!又バイクの話を載せてください。

投稿: 週末菜園人 | 2009年10月25日 (日) 16時02分

 新たな重荷も 月下美人ですから、担い甲斐がありますね。
 waka3さんのことですから 花の便りを頂けるのもそう遠くはないと思っています。 
 貴重な 記録を残されますように。

投稿: 菜園ブログ | 2009年10月25日 (日) 22時25分

週末菜園人さん>
いやいや、歳のせいですがだいぶバイクのコントロールも辛くなってきているんですよ。  しかし、今更新しいバイクといっても家内に許してはもらえませんので・・・。(笑

確かにバイク発祥の頃は数多くのメーカーが浜松を中心に存在していて、最終的にはホンダ・スズキ・ヤマハ・カワサキに淘汰されてしまいましたが、その浜松にも現在はバイクを作っている工場は一社もなくホンダは熊本、スズキは湖西市、ヤマハは磐田市となってしまいました。
ベンリーはホンダ車で私が一番最初に購入したバイクでした。
ブリヂストンのバイクは今も懐かしい響きですが、残念ながら最近では現存しているという車の話しを聞いたことがありません。

投稿: waka3 | 2009年10月26日 (月) 11時32分

菜園ブログさん>
ありがとうございます。
何分にもあまりその辺では出回っていない珍しいものですので、何とか元気に育てたいものだと思っております。
また、折に触れてその生長を記録していきたいと思っております。

投稿: waka3 | 2009年10月26日 (月) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我家にもやってきた月下美人:

« 玉葱の定植と長ネギの土寄せ | トップページ | 根菜類の収穫(長芋・里芋・ヤーコン) »