« 雲南百薬とナタ豆 | トップページ | 玉葱の親子(採種用玉葱と幼苗) »

2009年10月 1日 (木)

白菜の定植と防虫ネット

秋雨はちょうどこの時期に降る長雨ですすき梅雨とも言うらしいが、091001hakusaia一昨日から細かな雨が降ったりやんだりとちょうど良いお湿りとなりましたが、091001hakusaib今日は朝から雲が切れ太陽が顔を見せてくれたので、9月6日にポット蒔きをしておいた白菜(ミニ白菜:10本、野崎123:15本)がやっと定植できるまでとなったので、早速日除けの麦藁帽子姿で定植をしました。
つかの間の晴れ間も明日からはまた長雨が続くようで定植には良い機会でした。

今迄、白菜の栽培については防虫ネットを使用することはありませんでしたが、昨年初めて寒冷紗(綿製)を使用したところ初期的には大変効果があり、最終的には幾つかの白菜でヨトウムシの侵入に合いましたが、この寒冷紗も幾度となく使い回しをしていたことからネットが破れてしまいましたので、新しい防虫ネットを探しにホームセンターに出かけたところ、手頃なアルミテープ入りの防虫ネット(写真下)を見つけました。

090924bouchunet従来のものは防虫ネットの幅が1.8mと家庭菜園レベルで使用するには少し幅が広過ぎましたが、今回見つけたものはカイ○ズホームの特製品でちょうど手頃な1.35m幅で長さが5mと10mのものがあって、両端もしっかり縫製処理が施されており、090924bouchunet2長さが10mのもので価格が1350円と他店で売られたていたものや割安なネット販売価格(但し双方とも1.8m幅)と比較しても比べ物にならない程のとても安価なものでした。
少し誉め過ぎですが、宣伝料は頂いてはおりませんよ。(笑
このネットの材質はポリエステルで出来ていますので、使い終わった段階でホースで水を吹き付けて土を落としておけば数年間は使用が可能かと思います。

ご長寿、鶴首カボチャ     9月28日時点の状況

鶴首カボチャは僅か1本だけの栽培で今迄に13果の収穫を済ませている。
あまりにも樹勢が旺盛で人口受粉をしないでも次々と雌花が結実することから、090928kabocha1他の結実果への影響を考えて摘果したことを8月24日のブログでも書きましたが、この時期になってもまだまだ結実が続いていて、こうした幼果はとてもこの先収穫出来るとも思えず、できれば10月中旬には蔓の撤収もしたいので、収穫間近の結実果への影響も考えて今回も摘果したところ想像を絶する幼果がまだまだ葉の陰に隠れていました。

090928kabocha2カボチャの仕立ては子蔓を5本仕立てとしましたが、8月を過ぎた頃からは脇蔓の成長が著しく整枝もままならず、蔓の制御のために施しておいた防風ネットも取り外して最後は成すがままとなってしまいました。
既に果皮が緑色から橙色に変化してきていて収穫が間近なものが6果ほどありますが、だいぶ葉も黄ばんできましたので、最後の収穫を早めに終えて次の玉葱の定植地としての準備に掛かりたいところです。

|

« 雲南百薬とナタ豆 | トップページ | 玉葱の親子(採種用玉葱と幼苗) »

コメント

ホームセンターの園芸コーナーも、ゆっくり見まわすと便利そうなものがたくさんあるのに驚きます。
今年も立派な白菜が収穫できそうですね。

久しぶりにhomepageを拝見しました。早速カボチャのスープの作り方に目が留まり納得です。他にも畑で使用されている品々のご紹介も大きな物から細かな物まで・・・苦笑するやら感心するやらです。見事に整理されてあって流石です。

投稿: kimama | 2009年10月 2日 (金) 11時11分

kimamaさん>
我家から近いところに大型のホームセンターが数ヶ所ありますので時間のあるときにはウインドウショッピングだけでも面白いものですね。

HPの方は更新が面倒で最近ではあまり手間も掛けておらず、道具はそれ以降も多少増えましたが、そのまま手付づとなっています。(笑

投稿: waka3 | 2009年10月 2日 (金) 22時06分

 新品のネットは奇麗ですね、しかも 安いのに驚きました。
 丁寧にトンネルを張られているので、感心しました。 我々の農園は土壌が硬く、トンネルのポールが上手く刺さらないのでがたがたです。
 何時ものことですが、白菜の苗はがっちりしたいい苗に仕上がっていますね。
 写真の苗は野崎の方ですか?

 鶴首カボチャはまだ立派なのが 生っていますね。 すごいカボチャですね。

投稿: 菜園ブログ | 2009年10月 2日 (金) 23時36分

おはようございます。以前waka3さんのブログにて初めて知ったポポーの木、この実を先日頂く事が出来まして一本の木に何個かあったのですが、一個を残して全て地面に落ちていました。まだ少し早いのか匂いはしませんので2~3日置きました。コメントを読んでいましたから抵抗は少なかった。感想は上手く表現できませんが形はアケビの形に似ていて中身はマンゴーの味なのか?しかし、このポポーの木の話を知って以来知人には博学を自慢をしてしまい、WAKA3さんの情報を利用した自分を反省しないといけない。
今週は台風が気になりますね。何とか逸れてくれるといいのですが。ダイコンの葉が少し出ただけに今回紹介あった防虫ネット、風対策にも良さそうだし用心の為、準備に取り掛かろうと思います。

投稿: 週末菜園人 | 2009年10月 3日 (土) 09時40分

菜園ブログさん>
ちょうど古くなり破れてしまった寒冷紗の変わりに安いものをと探しにいったところ、今迄の寒冷紗よりも安い値段にビックリしました。
後日出かけたところ、既に売り切れて入荷予定は判らないといっておりました。

写真の白菜はミニ白菜の方で、野崎123の方は葉の色がこれよりももう少し薄い色をしております。
どちらも早生種ですので、11月後半には収穫が開始できるのではと思っております。

投稿: waka3 | 2009年10月 3日 (土) 10時53分

週末菜園人さん>
ポポーはこの香りと甘さに抵抗を感じる人もいるようですが、私は美味しく感じました。
前回ブログに発芽したことを書いた以降に更に2本の種が発芽して現在3本が鉢の中で育っております。
お近くならば差し上げることも出来るのですが、沼津となるとちょっと遠いのでお持ちすることも出来ませんが、もし育てられるようでしたら宅急便でお送りすることは出来ますが如何ですか。

台風はこのままですと東海地方直撃のようですが、それてくれるといいですね。

投稿: waka3 | 2009年10月 3日 (土) 11時14分

お気遣い有難うございます。幸い一個から4粒の種があり妻が残しておいてくれたので近々に鉢へ植えてみようと思います。以前、マンゴーの種を妻が植えた所今、葉が
5枚ほどになり成長するか少し期待をして見ています。
今日は中秋の名月、月は出ず明日に期待といった所で、今晩は明日の満月を祝って乾杯!

投稿: 週末菜園人 | 2009年10月 3日 (土) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白菜の定植と防虫ネット:

« 雲南百薬とナタ豆 | トップページ | 玉葱の親子(採種用玉葱と幼苗) »