« またまたカボチャの話題 | トップページ | 焼け石に水とは言いませんが・・・ »

2009年9月 5日 (土)

玉葱の種蒔きと長葱(根深ネギ)の定植

既に3週間ほど雨が降ることもなく、9月に入っても残暑厳しいこの時期は中々畑に出ることも億劫で、特に土砂質の当地では地熱もかなり高いこともあって、ついつい秋作としての植付けも例年に比べて遅れがちで、ジャガイモの植付けも5日ほど前に終えましたが、土の中で茹って腐ってしまうのではとちょっと心配でもあります。

090905tamanegiとは言っても玉葱の種の蒔き時は大変重要で、早くても遅くても生育に影響が出ることから、今年は早生種の浜育(はまそだち)としましたので、今日5日が播種日となっており10日ほど前に苗床は作っておきましたので15ml程の種蒔きを済ませておきました。

090904naganegi玉葱の播種が終わったところで、3月18日に播種をして6月4日に仮植をしておいた石倉根深太ネギをこちらも早めに畝床の準備をしておいてあり、昨日定植のために枯れた葉を落として準備をしておきましたので植付けをしました。
今年の苗は肥料やけを起こしたようでやや葉の色が黄ばみましたが、株の太さは例年以上に生長しており、これからの生長を抑制するために株間はやや詰め気味にしてあまり太り過ぎないような定植としておきました。
長ネギはこの他にも分結タイプの汐止め晩生ネギ赤ネギを例年通り作ってありますが、こちらの定植はもう少し涼しくなった頃になります。

|

« またまたカボチャの話題 | トップページ | 焼け石に水とは言いませんが・・・ »

コメント

残暑が厳しいですね。それにこちらも雨がありません。予報でも当面は雨の見込みがなく、大変です。じゃがいもは60株4品種を植えました。今年は植える場所に灌水して植えました、また、地温を下げるために表土にもシャコウシートで覆い、灌水しています。
 白菜関係はトーレーに播き、苗作りです。大根関係を播くには雨がないと無理ですので見合わせています。
 タマネギの苗作りの準備やセロリーの植え付けもあり、雨g欲しいです。

投稿: tenmanyky | 2009年9月 6日 (日) 12時17分

厳しい残暑ですね。土砂質は地熱もかなり上がりそうですが、遮光された苗床での生育は早いでしょうね。玉ねぎの播き時が難しいとは知りませんでした。作るとしても買った苗を植えてました・・・葱の苗は肥料焼けなのですか。難しいものですね~初冬には甘いネギが採れますね。

投稿: kimama | 2009年9月 6日 (日) 14時37分

 こちらは 北の高気圧からの風で 日差しは強いですが 日陰に入ると爽やかな風を感じます。

 玉葱の苗床にスダレを掛けるのは 日差しが強過ぎる為ですか?

 さすがネギは素晴らしいですね、うちのネギは太さも半分以下です。
 分結ネギは 何時頃定植になりますか?

投稿: 菜園ブログ | 2009年9月 6日 (日) 20時14分

tenmanykyさん>
本当に咽喉から手が出るほど雨が欲しいですね。(笑

秋ジャガは春作よりも日持ちがするために少し沢山作りますが、それでも植え付けてみたら21株でした。

白菜やキャベツは私もトレーへ播種をして苗作りをしておりますが、大根とニンジンは今日直播きをしましたので私も自作の遮光シートを使っております。

投稿: waka3 | 2009年9月 6日 (日) 21時58分

kimamaさん>
一般的に売られている玉葱の種には播種時期はそれ程厳しく書かれておりませんが、特に早蒔きによって大苗が出来上がってしまいますと収穫時にネギ坊主の出来る薹立ちを起こし易くなってしまいます。
また播種後に苗が生長してから定植をするこの期間が、苗の育成状況と関係で収穫時期や収量にとっても重要なことだといわれております。
我々素人ですと畑作りや施肥もかなり適当ですので、苗作りに失敗をすることがありますので、そんな時には希に苗の購入に走ることもあるんですよ。

投稿: waka3 | 2009年9月 6日 (日) 22時15分

菜園ブログさん>
玉葱の苗床にスダレを掛けるのは土の乾燥を防ぐためのもので、発芽後2cm位になってきたところで外します。
この間は毎日夕方の散水はせずに欠かさず朝になったらスダレの上から散水をしております。

赤ネギや汐止め晩生ネギは仮植の段階で、大半が既に分結を始めておりこのために非分結の長ネギの半分くらいの太さにしか育っておりません。
実は私も分結タイプの本当の育て方を知りませんので、一般的な育て方としておりますが、それでも時期になればやや不満はありますがそれ成りに生長してくれますので、そのままとしております。
それでも今月中頃には定植しようとは思っております。

投稿: waka3 | 2009年9月 6日 (日) 22時29分

waka3さんしばらくです。8月初め頃までは、箕輪の畑に居ましたが、急遽、帰宅命令が出ました。91歳になる(大正7年)おふくろが、入院することに(東京労災病院)自転車で5分の所にあります。いろいろな、検査したが異常なし、結果的には、心不全、一月入院生活して退院。7月23日から8月10日頃まで箕輪に居ました。ジャガイモの収穫も自分としては完璧な出来、種芋入れたときは、畝も作らず、深さ25センチのV型に種芋入れました。(土寄せが楽でした)坊ちゃんかぼちゃ、自分で、煮付けしましたが、美味く出来ました。かぼちゃの交配ですが、自分がやると100%完璧ですが、食べる分だと、蜂にお任せです。当分、箕輪に行けそうもありません、畑には、サツマイモ、ヤ-コン、サトイモ、
ウコンがあります。
長田温泉の近くにあります、キャンプ場に大型バイクが
15台位、横には、一人用のテントが、ナンバプレ-トは見えませんでしたが、waka3さんの事思い出しました。

投稿: くんぱん | 2009年9月 7日 (月) 06時13分

くんぱんさん>
お母様のご様態がそれ程でもなかったようでご安心でしたね。
私も長男ではありませんが実家を継ぐことになり、7年前に100歳を迎えた母を送りましたが、最後の1年半ほどは老人病院のお世話をいただきましたが、くんぱんさんも何かとご心配が絶えないことと推察いたします。
当分の間は箕輪との行き来も途絶えがちになってしまうようですが、どうぞご自身にもあまり無理をなされずにお過ごしいただきたいことと思います。

この10月には山梨の石和温泉方面に一泊の予定を立ててありますが、今年の信州方面へノツーリングは5月の一度だけで終わってしまいそうです。  

投稿: waka3 | 2009年9月 7日 (月) 10時22分

こんにちは。玉葱の種蒔きは今頃なんですね!何時も苗を買ってしまって手間を掛けずにやってしまうので収穫の喜びが今一喜べなくて、又一つ、テーマが出来ました。今年はサツマイモ(べにあずま)を50株も植えつけたので早めに収穫を始め、食べても余り減らないし又知り合いに配り歩こうと。昨年もかなり残り、麻袋に入れて置きましたら春先まで痛まずに置けましたから今年もそうし様と考えています。ダイコンの種蒔きをしようと今日はその準備を済ませ来週のシルバーウイークを予定をしています。20日は掛川つま恋に、南こうせつのコンサートを見に家内と出かける予定です。もしかしたら、体力を使いすぎて種蒔きも心配!

投稿: 週末菜園人 | 2009年9月13日 (日) 14時38分

週末菜園人さん>
玉葱の苗作りは苗床の水はけの良さが上手くいくかどうかで、ほぼ苗の出来不出来が決まってしまいますが、やっと最近はそれも上手くいくようになってきました。
玉葱は毎年あちこちに配っているために7~800本の苗の確保をしていますので、苗を購入すると結構馬鹿になりませんので、もっぱら苗作りからやっております。
もう一つは玉葱の種の選択ですが、玉葱の種は寿命が短いためにこれも大きな要素で、これだけは出来るだけ信用のある種屋さんから購入することが肝心かと思います。
もし種からはじめられるようでしたら、中手種や晩生種は比較的作りにくいので、これも出来るだけ避けた方がよろしいかと思います。

南こうせつ サマーピクニック フォーエバー in つま恋 ですか。
私も好きなアーティストですが、この他にも随分大物アーティストもやってくるようですね。  それにしても入場料が12,000円とは凄いですね。
どうぞ楽しんできてください。

投稿: waka3 | 2009年9月14日 (月) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玉葱の種蒔きと長葱(根深ネギ)の定植:

« またまたカボチャの話題 | トップページ | 焼け石に水とは言いませんが・・・ »