« 鶴首カボチャの収穫 | トップページ | 玉葱の種蒔きと長葱(根深ネギ)の定植 »

2009年8月29日 (土)

またまたカボチャの話題

バターナッツ スクワッシュというカボチャ

090827kabocha 近くの畑の方にスープ用にと三毛門カボチャを差し上げたところ、お礼にということで何やら瓢箪のようなカボチャをいただいたが名前が判らないということことから、インターネットで検索したところ、どうやらバターナッツ スクワッシュ(Butternut squash)というカボチャであることが判った。
このカボチャも最初の果皮は緑色で収穫が近づくにつれて橙色に変化していく点では三毛門や鶴首カボチャと一緒で、蔕(へた)の切り口部分から見てもどうやら日本カボチャ系であろうと思われ、これまた果肉は柔かくどうやらスープに適しているということのようであるが、果長が約15cm、重さも僅かに500g程とスープにするには一度に5個ぐらいは使用しないと面倒なくらいかなり小振りなものです。
後日スープ用として使用してみるつもりですが、この種を採取して来年の我家の畑に登場することはまずなさそうです。(笑

カボチャのニンニク炒め

今年はホクホクタイプのカボチャが随分収穫出来ましたが、手間要らずで何か美味しそうなレシピがないかと探してみたところニンニク炒めを見つけ、ニンニクは今年収穫したものがまだたくさん残っており、早速waka3流の手抜き法で作ってみました。
090828kabochaカボチャはミニカボチャの栗坊1/2(約200g)、ニンニク(2片)、オリーブオイル、荒挽きの塩コショウとあるものだけのいたってシンプルなものです。
カボチャは4~5mmくらいの厚さに切って、あらかじめ電子レンジの根菜モードで約3分ほどチンして前処理をしておきました。
フライパンにオリーブオイルを入れ細かくみじん切りにしたニンニクを加えて弱火で焼き、良い香りがしてきたところで電子レンジで柔らかくなったカボチャを入れて、塩コショウをお好みの加減に振りかけて中火でカボチャの表面に焼き色がつくまで焼きましたが、ちょっと焼け過ぎのようでしょうか。(笑
晩酌(焼酎)の欠かせない私としましては、今年のヒット作に肩を並べられるものではなかったかと思いますが、いたって大変簡単に出来ましたので再び登場するのも間近なことかと思います。
次回作はこれにベーコンを加え、少し違ったものに仕上げてみようと思っています。

三毛門、鶴首カボチャの収穫

5日ほど前に最初の鶴首カボチャの収穫をしましたが、このところの好天気続きもあってあっという間に次から次へと収穫が出来るようになりました。
090829kabocha1 三毛門カボチャはこれで残すところ3果、鶴首カボチャは今日もう一度良く確認をしたところ何とまだ10果も見当たりましたが、9月の中旬には蔓の撤去をしようと思っておりますので残すところ収穫出来るのは7~8果となりそうですが、それにしてもこんなに良く育ったものだと感心しております。
090829kabocha2 とは言え、今回収穫したものの中で写真の一番右側の大きなものは4.2Kgもあって、まだ畑に残っているものでこれ以上に更に大きなものもありますので、はたしてこんなに沢山の実をつけて育てて良いものかどうか判りませんが、かなり樹勢の強いということはうかがえます。
それにしても、この一つのカボチャから2人分で10回以上ものスープペーストが出来るのですから楽しみも膨らみます。

|

« 鶴首カボチャの収穫 | トップページ | 玉葱の種蒔きと長葱(根深ネギ)の定植 »

コメント

鶴首の体重は凄いですね。
ひょうたん型のカボチャ最近、何かで見ました。ちょっと今、どこで見たのか思い出せないですが雑誌だったか産直だったか???日本カボチャのようでしたから、夫が欲しがったら嫌だわと思ったのです(笑)
私はホクホク系の方が好きなものですから・・・
栗坊のニンニク炒め美味しそうですね。料理はシンプルなほど、素材の味が生きると思います。

投稿: kimama | 2009年8月29日 (土) 22時49分

kimamaさん>
鶴首カボチャは大きいものは50cm以上にもなりますので結構重量も重くなりますね。
お陰でスープペーストが一つ当りたくさん作れますので大変重宝します。

バターナッツ スクワッシュは小さいことから煮つけ用に適していれば少人数用として重宝しますが、かなり果肉が軟らかそうですので多分煮付けには向いていそうにもありません。

投稿: waka3 | 2009年8月29日 (土) 23時54分

まさにカボチャの展示室ですね、瑕や汚れも無くきれいなカボチャ達が揃っています。

 焼きカボチャは うちも好みで、よく食べます。オリーブオイルは使いますが ニンニクは使っていませんが美味しそうですので、次回は真似させていただきます。

投稿: 菜園ブログ | 2009年8月30日 (日) 14時42分

菜園ブログさん>
ありがとうございます。
曲がってしまうのだけはどうにもしようがありませんが、比較的に粒揃いの良いカボチャの収穫が出来たように思います。

ジャガイモのガーリックバター炒めは良くやっていましたが、みじん切りにしたニンニクを使ったのは初めてでしたが、副食にも酒のつまみにもなってとても美味しく、またまた今日も作ってしまいました。(笑

投稿: waka3 | 2009年8月31日 (月) 00時01分

つるくびカボチャは良い色で熟れていますね。私も30日に数個収穫、みけかども数個。中には10kg球もあります。期待の大きなカボチャは誰かが持ち去り、残念でした。
 この数日は忙しく、ブログは書いていませんでしたが、今日からブログも畑仕事にもかかります。

投稿: tenmanky | 2009年9月 1日 (火) 06時44分

バーターナッですが私は10年前になりますが栽培していました。まだ、日本では見かけませんでしたが近年、種苗会社から種子の販売されています。脂身があるような感じでねっとりしていますよ。この種子はニュージランドの知人(微生物農法「ハーモニー農法」に興味を持ち、来訪された方)から頂いものです。
 また、丸いグキーニも最近は店で見かけるようになりました。下記で見れますので参考に。

http://homepage3.nifty.com/tenmanjp/nouen.htm

投稿: tenmanky | 2009年9月 1日 (火) 07時01分

tenmankyさん>
10kg球のカボチャもあったようですが、二本足出歩く闇夜のカラスにでも持っていかれたようで残念でしたね。

バターナッツ スクワッシュは矢張り果肉が柔らかいのですね。
最初いただいた時に持ってみたら普通のカボチャと違ってやや軟らかそうでちょっと違うなとは感じておりました。
ズッキーニは残念ながらあまり好みではありませんので作ったことはありませんが、早速HPを覗いてきましたが最近では丸いものもあるんですね。

投稿: waka3 | 2009年9月 1日 (火) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113257/46054818

この記事へのトラックバック一覧です: またまたカボチャの話題:

« 鶴首カボチャの収穫 | トップページ | 玉葱の種蒔きと長葱(根深ネギ)の定植 »