« バイクユーザー車検、今回も滑り込みセーフ! | トップページ | イチジク(無花果)のネット掛け と カボチャ »

2009年7月18日 (土)

トマトの収穫とトマト料理

東海地方はいまだに梅雨明け宣言は出されておらず、天気予報では来週もハッキリしない雲行きで梅雨明けはもう少し先になりそうです。

090718tomato1第一弾として4月11日に定植をした大玉トマト「露地ゆたか」は、既に1,2段房の収穫を終えて、現在は3段~4段房の収穫に入っており、第2弾として5月19日に定植をした同じ「露地ゆたか」はそろそろ1段房が色づきはじめてきましたので、今年は長期的にトマトの収穫が期待出来そうです。
090718tomato2_2 今日も朝採りをしてあまり美形の顔立ちとまでは言えませんが、090718tomato3概ね300~400g程度の粒揃いで、中には結構大きなものもあって一番大きいものでは760gのものもありました。
今年はトンネルハウスにしたこともあって、雨濡れに惑わされることなく、できるだけ完熟させてから収穫するようにしていますが、あまり放置しておくと臭いに虫が寄ってきてあっという間に食べられてしまいますので、収穫の頃合いが中々難しいところです。

我家ではトマトピューレなどを作って090718tomato4 美味しいパスタをというようなレシピの持ち合わせもなく、大半は毎朝欠かさずトマトジュースとして飲む他には、生食として食べることが大半でしたが、「トマたま炒め」という面白そうな中華風の味付けの素を見つけてきましたので、今日の夕食で早速試してみました。
090718tomato5トマト:360g、卵:3個、豚肉:100g、葱:少々と、いたってシンプルなもので、最初に半熟卵を作っておき次に豚肉とトマトをごま油で炒め、最後に半熟卵をからませながら葱を入れれば完成で、僅か5分程度と簡単なものでした。
オイスターソースと黒胡椒を効かせた中華風な味ですが、とてもサッパリしたもので副食としても酒のつまみにももってこいの一品かと思います。
オイスターソース、黒胡椒の他にだしの素あたりを使うことによって、どうやら簡単に出来そうな気もします。

|

« バイクユーザー車検、今回も滑り込みセーフ! | トップページ | イチジク(無花果)のネット掛け と カボチャ »

コメント

こちらも梅雨が明けませんで暑い毎日です。
トマトは良くできていますね。美味しそうです。
我が家も同様に食べ切れないでどうしようという様です。他のものと合わせて煮て食べる、これが一番ですね。
 生で食べるのは日本人、朝鮮人だけとも聞きます。トマトは煮込むと味が良くなりますね。
 ハウスは一番植えは、もう、終わりになりつつあります。一部はトマトを再度、植えました。あとはメロンを数本、キュウリや葉野菜です。
 サラダ白菜は定植していますが不織布でトンネルをしています。強い雨の被害もなく順調です。

投稿: tenmanky | 2009年7月19日 (日) 04時06分

tenmankyさん>
トマトはカレーに煮込んで食べることは好みでしたが、それほど回数も多くなく煮て食べることはあまり多くはありませんでした。
トマトやスイカは近くに住んでいる孫達が喜んで食べてくれますので上手い具合に消費できておりますが、それでもややあまり気味でテニス仲間にも喜んでもらっております。

私もサラダ白菜は6月24日に定植をしましたが、3日間ほどトンネルを掛けるのを怠りましたら、どこからやってきたのか通称芯喰い虫のハイマダラノメイガに数本芯を食べられてしまいましたが、それ以外は順調に育っております。

投稿: waka3 | 2009年7月19日 (日) 07時40分

 立派なトマトですね、単重が760grとは カボチャ並みですね、さすがは「露地ゆたか」の名に恥じない実力種です。
 こんな実が幾つもぶら下がると、トマトの木も大変でしょう。 
 
 うちも トマトが貯まってきましたので、今夜はトマト、ナス、ズッキーニ、ピーマン(福耳で代用)夏野菜タップリのラタトゥユを食べました。

投稿: 菜園ブログ | 2009年7月19日 (日) 19時27分

菜園ブログさん>
この露地ゆたかは実つきも良く病気にも罹りにくくて大変作りやすいトマトで何年も続けておりますが、流石に今年は少し作り過ぎたようで来年はこの反省をしようと思っております。(笑
これだけの実が付くと以前誘引してあった流pp紐を解いて位置を変えようとした時に、流石に重さで元に戻らなくなったことがありました。

夏野菜タップリのラタトゥユをはじめて知り、早速検索してみてきましたが美味しそうなレシピですね。
どうも我家では菜園ブログさんのように横文字のレシピは得手な方ではありませんので、いつもながらブログを拝見したりしては感嘆しきりといったところです。

投稿: waka3 | 2009年7月20日 (月) 08時33分

3連休の内1日はふるに草取りにせいを出し、内1日は、近くの山へハイキングに出かけておかげで随分日に焼けました。今日は有休を利用して雑用を済ませました。
ところでオートバイにも車検が在ったんですね。高校時代に乗っていましたがその当時はどうだったのか記憶になく、兄のバイクでしたので責任感がなかったのかも知れません。夢中で試験を受け3度目で合格したとき嬉しかったですねhappy01乗る動機はひたすらモテタイのみでした!トマトはとてもおいしそうですね、それにその写真からも匂いが伝わってきます。そのようなトマトが私に出来たらいいなと思い来年の宿題とします。
レシピも利用させていただきます。レパートリーの少ない
家内がきっと喜ぶでしょう。

投稿: 週末菜園人 | 2009年7月21日 (火) 15時39分

とても立派なトマトですね。やはり雨除けの効果は大きいようですね。でも熟すと寄ってくる虫って??
トマトに葱の組み合わせはチョット考えてもみませんでしたが、先入観はダメですね。西洋料理をお得意の方が羨ましいです。私もラタトウユ検索してみますcatface

投稿: kimama | 2009年7月21日 (火) 17時44分

週末菜園人さん>
相変わらずハッキリしない天気で中々梅雨も明けてくれませんが、三連休は天気もよく良かったですね。

バイクは排気量が251cc以上のものが、自動二輪車のカテゴリーになりますので車検が必要となります。
実際には251cc以下のバイクと構造上何の違いもないのですが、要は車検によって印紙税が国庫に入りますので、それだけが目的なのでしょうが・・・。

「トマたま炒めの素」は何処にでも売られていると思いますので、是非一度お試しになってみて下さい。

投稿: waka3 | 2009年7月21日 (火) 20時54分

kimamaさん>
イニシャル投資は少し掛かりましたが、矢張りトンネル効果はかなりあると言ってよろしいかと思います。
木にぶら下がっている時にできるだけ真っ赤になるまで完熟させたいと常々思っていましたが、果皮は雨に大変弱いことから今までは少し油断すると玉割れをしてしまいましたが、現在ではほとんどと言ってよい程その心配はなくなりました。

熟してくるとよってくる虫にはカナブンやコバエ等がいますね。
カナブン等に食べられるとあっという間に腐りはじめて、この臭いを嗅ぎつけてコバエがわんさと集まってきますが、こうなると結構臭いもきつくなってきますね。

投稿: waka3 | 2009年7月21日 (火) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113257/45670359

この記事へのトラックバック一覧です: トマトの収穫とトマト料理:

« バイクユーザー車検、今回も滑り込みセーフ! | トップページ | イチジク(無花果)のネット掛け と カボチャ »