« トマトの収穫とトマト料理 | トップページ | 種なし西瓜と炒めトウモロコシ »

2009年7月22日 (水)

イチジク(無花果)のネット掛け と カボチャ

今日7月22日は46年振りに日本で見られる皆既日食の当日でしたが、残念ながら厚い雲に阻まれて最初から最後まで完全に期待を裏切られてしまいました。

090718itijiku3昨年は4年目を迎えたイチジクが僅か一本の木ではありましたが、116個と思いも寄らぬ収穫が出来ましたが、今年もここにきてイチジクの実がだいぶ大きくなってきましたが、ここで心配なのがテッポウムシと呼ばれる カミキリムシの幼虫です。

090718itijiku01 お隣さんの畑にも数本の無花果の木が植えられていますが、090718itijiku02どうやら樹勢の衰えた幹に産卵する傾向があるようで、昨年来よりカミキリムシの被害にあっており、今年も多分常駐していたものだろうと思われるテッポウムシが、早々と活躍しているようで随所に樹液と一緒に糞が見られ、昨年カミキリムシに樹皮が食われ中にテッポウムシが潜んでいたと思われる枝が途中でポッキリ折れていました。

昨年、我家にも飛び火して僅か一ヶ所のみでしたが、早く気がついて明けられた穴の中にスミチオンの500倍液をスポイトで注入をして何とか被害を避けることが出来ましたが、今年はその轍を踏まないように鳥除けも合わせて防風用の4mm目ネットを使用して遅掛けながらネットを張ることにしました。
090718itijiku4材料としてはできるだけ現在ある遊休資材を活用することにしましたが、最終的には防風用の4mm目ネット(巾2mX長さ10m 1480円)の他に、3.5mの19φのスチールパイプ(3.5mx2本)、組立て用のフックバンド(10ケ入りx2袋)と追加補充として支柱のためのネブシ竹(2m長x4本)で今回も大枚2800円ほどの出費となってしまいましたが、少なくとも4~5年は充分に持ち応えてくれるだろうと思います。

我家のカボチャ4種

今年はスープ用に三毛門カボチャ鶴首カボチャ、煮つけ用としてミニカボチャ「栗坊」宿儺カボチャの4種類を各1本ずつ栽培しましたが、今日初めての三毛門カボチャの収穫と今日で全て終わりとなる「栗坊」の収穫をしましたが、「栗坊」は僅か1本のカボチャの苗から21個もの収穫をすることが出来ました。
栗坊は5月11日の結実から最初の収穫が6月21日でしたので収穫までに要した日数は41日目ということでしたが、三毛門カボチャは最初の雌花の結実が5月16日でしたから収穫までに何と67日も掛かったことになります。
090722kabocha2090722kabocha1090722kabocha3090722kabocha4



面白いことに三毛門カボチャと同じ日本カボチャ系の鶴首カボチャの最初の結実が6月11日で、現在はやっと白い粉が吹きはじめたところで、これが三毛門カボチャと同じような色まで変化するには、まだ3週間近くの日数が必要だろうと思いますので、この系統のカボチャは随分気長に待つことが必要になります。
栗坊と同じ西洋カボチャ系のスクナカボチャは最初の結実が6月17日でそろそろ蔕の部分にコルク状の筋が見えはじめてきましたので、こちらも40日程度での収穫ができそうで、以前に日本系カボチャと西洋系カボチャの花弁の違いについて触れてみましたが、どうやら収穫出来るまでの日数についても同じように違いかあるように思います。

現状での夫々の収穫できる数量については、三毛門カボチャが11個、鶴首カボチャが9個、スクナカボチャは浜の畑であまり交配にも出掛けませんでしたので5個が確認されております。

|

« トマトの収穫とトマト料理 | トップページ | 種なし西瓜と炒めトウモロコシ »

コメント

おはようございます。
 昨日は曇りでしたか、残念でしたね。こちらは少しの晴れ間もあり、天体を楽しむこと出来ました。
 カボチャはカボチャの写真は大変良く、はっくりと品種間差が見れました。
 また、週末は雨の予報でので、その前に2個目を収穫したいともっています。
 すくなカボチャは収穫後の追熟期間はどの位が良いですか?。種の一部を播いて秋に成り込みを見て、交配の確認をしたいのですが。

投稿: tenmanky | 2009年7月23日 (木) 05時18分

tenmankyさん>
皆既日食は各地でも当てが外れたようでしたが、僅かでも見られたようでよろしかったですね。

カボチャの追熟については食べ比べをしながら確認したことはありませんのでハッキリとした見解は持っておりませんが、収穫したばかりのものを差し上げる方には蔕の部分がしっかり乾燥して、10日程度は経過してから食べていただくように進めております。

九州沖縄農業センターのえびすカボチャによる研究では、糖の含有率は着果後日数とともに増加する傾向がみられ、収穫後の「追熟期間が長いと甘味は増すが、粉質感が減り果肉も軟らかくなるので追熟日数は15日程度を限界とする」とありましたが・・・。

投稿: waka3 | 2009年7月23日 (木) 08時51分

鉄砲虫の被害は凄いですね。
>樹勢の衰えた幹に産卵する傾向
まさに弱り目に祟り目とはこのことでしょうか。立派なネットが張られて、これなら一安心ですね。
鉄砲虫は、花木のありとあらゆる樹木にも入りますので、我が家も見回りが欠かせないようです。

三毛門カボチャのゴツゴツ感は凄いですね。いかにも在来種といった主張が感じられます。鶴首は面白い色と形で、名前の通りを連想できました。カボチャは収穫してから、少し置いてからの方がより甘くなるように思いますが・・・

投稿: kimama | 2009年7月23日 (木) 16時54分

追伸
tenmankyさんの返信で追熟についての記事を拝見しました。
なるほど納得です。すみません。

投稿: kimama | 2009年7月23日 (木) 16時57分

 日蝕の写真を楽しみにしていましたのに、そちらも見られなかった様で残念でした。

 いちじくは今年も豊作のようですね。
 立派なネットを張られ、当分は大丈夫でしょう。
 4ミリ目のネットであれば、カミキリムシやテッポウムシは入りませんか?

 カボチャも種類の違うのを植えると、比較が出来て お互いの参考になりますでしょうね。
 三毛門カボチャの写真を拝見すると、よく熟して美味しそうです。 

投稿: 菜園ブログ | 2009年7月23日 (木) 23時45分

>糖の含有率は着果後日数とともに増加する傾向がみられ、収穫後の「追熟期間が長いと甘味は増すが、粉質感が減り果肉も軟らかくなるので追熟日数は15日程度を限界とする」とありましたが・・・。>

ご返事、ありがとうございます。
えびすやみけかども同じくで普通は2週間が常識ですが宿儺かぼちゃについて、調べると30日とありましたのでそうなのかなぁーと思っていました。
 デンプンを含もサツマイモ、ジャガイモも同じですね。収穫後、低温貯蔵しますと甘みが増しますね。デンプン工場では、サツマイモ、じゃがいもは収穫後即日にデンプンを採ります。
 すくなも収穫後、2週間位がよさそうですね。

投稿: tenmaky | 2009年7月24日 (金) 05時55分

kimamaさん>
昨年カミキリムシは庭でも2匹確保しましたが、庭の中でも特にバラの木は狙われやすいようなので注意しております。

三毛門カボチャは果皮が硬くて最初の包丁が家内では中々入りにくく最初だけは私が切ることにしていますが、2回目の包丁からは簡単に切ることができとても不思議なカボチャなんですよ。
まだ測定してありませんが糖度もかなり高いようです。

投稿: waka3 | 2009年7月24日 (金) 09時17分

菜園ブログさん>
皆既日食は折角レリーズも購入しておいたのですが本当に残念でした。

今のところテッポウムシが潜んでいるような様子はありませんので、カミキリムシの飛来さえ防げれば大丈夫だろうと思っておりますが、お隣のテッポウムシのいるイチジクの木が大変近い場所にありますが、取り敢えずはここまで歩いてくることはないだろうとは思っております。

カボチャは夫々1本ずつでしたが、4種類も作ってしまいかなりの数量になりますので家内には報告できず、今更ながら途方にくれております。(笑

投稿: waka3 | 2009年7月24日 (金) 09時32分

こんばんわ。全国的に雨の影響で野菜の値段が少し値上がりしているとかで梅雨明けが待たれます。我が家では少しの種類ですが知人にも上げられる程度に収穫があり家庭菜園の喜びがあります。種類も少しずつ増やしたいと皆さんから刺激を頂いています。18日のトマたま炒めよりレシピに目が行くようになり、とうもろこしを使った料理を食堂の人から教えてもらい早速、電子レンジにて加熱したら少し冷まし一つずつほぐし、なべに油を引きお醤油をいれ炒めます。最後にバターを入れ味を調えます。とうもろこし自体が甘いので失敗か成功か余り分からない所がある、しかしビールに合う。お醤油は少し控えめに!

投稿: 週末菜園人 | 2009年7月31日 (金) 20時38分

週末菜園人さん>
どうやら今年の梅雨明けはどこかに行っちゃったみたいですね。
天気予報を見ると来週もあまり芳しくないようですが、日照不足で野菜もあまり良いものが採れませんね。

トウモロコシのレシピは一粒ずつほぐすのか少し面倒なようですが美味しそうですね。  第2弾のトウモロコシの収穫が始まりますので早速チャレンジしてみたいと思っています。

投稿: waka3 | 2009年8月 1日 (土) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イチジク(無花果)のネット掛け と カボチャ:

« トマトの収穫とトマト料理 | トップページ | 種なし西瓜と炒めトウモロコシ »