« ポポーの木 | トップページ | トマトの収穫とトマト料理 »

2009年7月14日 (火)

バイクユーザー車検、今回も滑り込みセーフ!

梅雨の時期にバイクの車検の有効期限がくるというのは厄介なもので、雨の中を合羽を着て受検に行くというのも煩わしいことから様子見をしていました。
ところが、記憶の中では問題なかったはずであった車検有効期限の14日に気がついたのは一日前の昨日のことでした。
既に整備点検は済ませ、受検のための書類は事前に整えてありましたので、登録事務所に大急ぎで電話をして車検予約(音声ガイド)をしたところ、4ラウンドあるうちの自分の希望する2ラウンド以降は全て予約がいっぱいで一瞬身の縮む思いでしたが、第1ラウンド(am9:00~10:15)を確認したところ何とか受付が出来ひと安心。

今日は幸いにも天気も良く自宅から20分ほど先に090714shaken1ある自動車検査登録事務所に出向き、先ずは書類検査を5分ほどでクリアーし、バイクを検査場の前まで移動して検査開始を待つことにしましたが、早めに出掛けた ことと第1ラウンドは業者関係の出足が遅いことからすんなりと前の方での待機となりました。
待つこと8分ほどで、定刻の9:00になると一斉に検査官が現れて車両の整備状況の検査がスタートし、いよいよ自分の番になり車両整備検査がスタート。
090714shaken2全て事前の整備点検については万全を期していたはずではありましたが、灯火器類の点検に入って全て完全にチェックをしていたはずでしたが、番号灯の電球が切れていて点灯しないという問題が発生してしまいました。  一般的には制動灯と番号灯は一体化されているのが常で、下から覗き上げると何と番号灯は独立していて完全に私の確認ミスでしたが、取りあえずはこれ以外は全て合格で、090714shaken4次は測定器を使用した台上テスターでの制動テストと光軸検査となりましたが、二輪車用のテスターは新しい設備に更新中ということから自動車用のテスターでの検査となりましたが、2年に一度の受検ということから操作手順もすっかり忘れてしまっているところに、まったく初めての装置ということで若干心配をしましたが検査官の誘導で難なくこれも合格しました。
090714shaken3車両整備検査と台上テストで検査は全て終了しましたので、大急ぎで近くのバイクショップに行って番号灯の電球を購入(120円)して検査場に戻って再検査をして合格印を貰い全ての検査が完了しました。
090714shakensho 検査場から事務所に戻り書類を全て提出して待つこと5分で新しい車検証と2年間有効の合格シールを貰い、自動車検査登録事務所を出たのは10時半を少し回ってしまいましたが、正味時間としては待ち時間を含めて40分足らずといったところかと思います。

今回の車検によって向こう2年間はのんびりツーリングを楽しむことが出来ることと、ユーザー車検によってほぼ30,000円強の経費の節約が出来ましたので、さて次のツーリングは何処に足を伸ばしましょうか・・・。

|

« ポポーの木 | トップページ | トマトの収穫とトマト料理 »

コメント

今晩。

 バイクの車検ですか、運転のテストもあるのですか?。私は先般、高齢者講習なるものを受けました。50年ぶりに試験場のコースを走りました。先生は一言もなく、終わりに今,乗っている車?でした。問題なく、終わりました。
 バイクはドリームには短期期間乗りましたが今、見る大型には経験がありません。楽しそうだと見るだけです。
 

投稿: tenmanky | 2009年7月14日 (火) 21時28分

 私はバイクを持っていませんし、自動車はディーラー任せですので、ご自分で車検を終えられるとはすごいことだと感心しています。

 やはり 好きこそ‥‥でしょうか?

 その代わり、車検の費用はwaka3の千倍以上かかっています。

投稿: 菜園ブログ | 2009年7月14日 (火) 22時06分

tenmankyさん>
運転免許証は今年の2月に書き替えを終わり、一応ゴールドですから5年先にはいよいよ高齢者講習を受けなければいけないことになりますが、実車による運転適正よりも残像記憶の検査もあるとかで、かえってそちらの方が心配になってまいります。(笑

車両整備検査は検査票の15項目に対して検査官が2~3分で手順に基づいて検査をするだけですが、動的な検査は台上テスターに持ち込んで自らがバイクにまたがった状態(エンジンは停止)で前後輪の制動力、スピードメーターの指示誤差、ハイビームでの光軸適正等を目の前に表示される電光指示に基づいて順次行っていきますが、その操作タイミングが難しく2年に一度ですとすっかり忘れてしまい慌ててしまいます。

バイク操作は習うより慣れろですが、「そろそろいい加減にしろ」と家内からは言われ続けております。

投稿: waka3 | 2009年7月15日 (水) 06時12分

菜園ブログさん>
私は管理畑でしたが退職するまでバイク部門一筋でしたので、やはり「好きこそ・・・」 そして「門前の小僧習わぬ経を読む」となったということでしょうか。

車検は認証工場に任せる場合にはその責任上、受検代行手数料はもとより部品劣化基準や目視点検によるどんな些細な劣化や破損状況でも修正ではなく交換を余儀なくされ、純正部品の使用と正規交換作業技術料によって費用が算出されますので、特に長い期間乗っている車は修理個所も増えてその都度費用が増加されますので、それに支払う費用だけでも本当に馬鹿になりませんね。
但し、自動車の場合には一番重要な足回り関係等は、床に潜って点検することも出来ませんので依頼をしておりますが、あらかじめブレーキパッドや定期交換部品など自分でできるものは全て交換してからお願いするようにしております。

投稿: waka3 | 2009年7月15日 (水) 06時32分

訪問、頂き、ありがとうございます。

Waka3さん、書き込み頂き、ありがとうございます。
私の方も三毛門は一番はポロリ折りましたが2個は白い粉をふき、独特に赤い色になりました。今日はえびす15個を収穫して来ました。スイカも3個と収穫デーでした。
孫の絵は、良く描いて送って来ます。これはミュンヘンの音楽大の某部屋に貼られています。この部屋の教授は世界で3本の指に入る方ですが何年か前にも同じように待ち時間に描いたそうですがそれを張っていたがこれはいいと張り替えたいるようです。その写真を送ってきましたものです。この孫は週1回絵画教室に行っていますが、もう高学年になるのでやめたと考えているが教室の宝だから辞めないでと言われて辞められずにいるようです。その他にピアノ1日、バレエ2日、公文1日、土曜日は日本語補習校ですから、私はいつも忙しいのと言います。楽しみでもありますが半分怖いです。ジジバカということですかね。

投稿: tenmanky | 2009年7月15日 (水) 19時40分

tenmankyさん>
我家でもほっこり系のミニカボチャ「栗坊」や小玉スイカも順調に収穫中です。
お孫さんは勉強に習い事にとても忙しそうですね。  好々爺のお孫さんをご心配される顔が目に見えてくるようですよ。(笑

投稿: waka3 | 2009年7月15日 (水) 23時17分

大型のオートバイは凄く格好いいですよね~乗ってる方は皆とても若く感じます
あの独特の音も魅力なのでしょうか。
それにしましても、本当に運よく間に合いましたねぇ。事前に整備点検を済まされている慎重さのなせる業でしょう。やはり日頃の行いが功を奏するのですね。
我が家では、自動車税は口座引き落としだと思い込み、督促状が来て大慌てのドタバタ暮しです(笑)

投稿: kimama | 2009年7月17日 (金) 21時52分

kimamaさん>
梅雨の時期は受験日を天気予報と睨めっこになって、ついつい遅れがちになってしまいます。
受検そのものは前日申込みで間に合いますので事前準備さえ終えていれば問題ありませんので、私もいつも最後にはドタバタになってしまいます。

自動車税も自動引去りが出来ますので、ついでの時にやっておかれると良いかも知れませんね。

投稿: waka3 | 2009年7月18日 (土) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイクユーザー車検、今回も滑り込みセーフ!:

« ポポーの木 | トップページ | トマトの収穫とトマト料理 »