« 旬な野菜が次々に | トップページ | トマトの雨除けハウスとミニ胡瓜の収穫 »

2009年6月 5日 (金)

長葱の仮植えとカボチャの傘

いよいよ鬱陶しくなるような梅雨の時期がやってきましたが、この時期に曇りや雨の日が続くことを走り梅雨とか、今日は朝から小雨ですが嫌ですねえ・・・。

今年は例年になく長ネギの苗の生育が順調で草丈も30cm程に伸びてきました。
昨年は仮植えをせずに6月28日に直接畑に本植えをする方法で実施しましたが、それほど成功したとも思えなかたこともあって、今年は苗の生育も良くこの後天気も悪くなるということから、昨日雨に降られる前に1回目の仮植えをしました。
090604negi1苗圃はこのところ雨がなく、その上に密植してきた苗で土が硬くなって苗が抜きにくいこともあり、水を苗圃にたっぷりと掛けたことによって、いとも簡単に苗の準備は完了しました。
仮植えした苗は、石倉根深太葱:40本、赤葱:40本、090604negi2汐止晩生葱:120本ですが、汐止晩生葱は分結種で薹立ちが遅いことから最近は我家の主力葱となりましたが、あまりにも数が多いのはこのうちの半分は大きくしてからお分けするものです。
090605okura仮植え用の畝は長さ6mほどのものを一週間以上も前に準備をしてありましたので、殆ど手間要らずのうちに作業は終わりましたが、だいぶ畝が余りましたのでついでに島オクラの定植をし、これで当面の苗物の植付け作業は終わりました。

昨日の予報では明日の朝には雨模様とのことで、 畑を見回したところ三毛門カボチャの開花を明日に控えた雌花がありました。
090605kabocha1何といっても僅か1本だけのカボチャで、既に7個の着果はしているものの、これから先はどれほど雌花の期待が出来るかも判らず、雨によって花粉が流れてしまわないように、植木鉢の鉢皿を使って傘をつけてみることにしました。
090605kabocha2朝起きてみると090605kabocha3小雨で鉢皿は雨で濡れていましたが、花弁の中のおしべの花粉には全く問題はなく、逆に鉢皿のなかった雄花の中には雨が溜まって花粉が流れてしまっているものがありました。
雌花は元気に上を向いて花開いていましたので、受粉した後にもう再び鉢皿を被せておきましたので、これで上手く結実してくれるものと思います。
とは言っても手頃なビニール袋でもあれば、それを被せておくことで雨対策は解決する話しではありますが・・・。(笑

|

« 旬な野菜が次々に | トップページ | トマトの雨除けハウスとミニ胡瓜の収穫 »

コメント

カボチャの傘を拡大して見たいのに、どうしても駄目なんです。どの写真も・・・まさか私だけが不具合とは思えません。サムネイル写真のポップアップ方法を一番上で選ぶと私も同様の失敗になりました。一度確認していただけると助かります。よろしくお願いいたします。

投稿: kimama | 2009年6月 5日 (金) 22時42分

 こちらも雨です。
 ネギの苗は ご立派ですね、うちのプランターの九条ネギ苗は 背丈は伸びましたが、太さが半分以下です。
 もう10日ほど後に仮植えしようか?と思っていますが、仮植えの深さについて 一つお伺いします。
 写真を拝見しますと、苗床での深さよりも深く、白い所の半分ぐらいが土に埋まる感じに見えますが それでよろしいのでしょうか?

 カボチャの花の雨避けの発想には、拍手喝采しました。
 昔 農家の納屋を見ると、いろんな物が ただ置いてある様に見えましたが、当主の頭の中では チャンと整理されていたんですね。 

投稿: 菜園ブログ | 2009年6月 5日 (金) 23時32分

おはようございます。写真バッチリです。ありがとうございました。
理科が苦手な私でも、雌花と雄花の違いがよく分かりました。鉢皿のアイディアにも、ただ唸るだけです。
葱も綺麗に並んで、植え付け作業が一段落してホッとされたことでしょうね。こちらは雨の一日になりそうです。

投稿: kimama | 2009年6月 6日 (土) 08時38分

kimamaさん>
おはようございます。
今までは気がつかなかったのですが、夜中にブラウザーをNetscapeに変えて確認してみたところ、このポップアップライトボックスのプログラムは作動しないことが判りました。
kimamaさんが現在お使いのブラウザーはInternet Explorerをお使いだろうと思いますが、多分ブラウザーの環境の問題ではないかと推察します。
いずれにしても見られないということでしたので、私としてはライトボックスの方が好みなのですが、以前のポップアップウインドウに変更しておきました。

今朝は雨は小休止でしたので、先ほどスイカとカボチャの受粉を済ませてきましたが、明日からはしばしの間天気も回復しそうでやれやれと思っています。

投稿: waka3 | 2009年6月 6日 (土) 09時34分

菜園ブログさん>
野菜育てのお上手な方にお褒めいただき大変恐縮しております。
例年になく今年は順調に育ちましたが、3月初めの頃から1ヶ月ほどだったと思いますが、途中でトンネル掛けをしたのが良かったのかもしれません。
しかし、出来過ぎというのもかえって災いもあるのではと少し心配しております。
仮植えの深さについては私も良く存じておりませんが、玉葱の苗の時にあまり深植えはしないこととは言われたことはあり、同じようにはしております。
今朝そう思って早速確認してきましたが、残っている苗圃の苗は約1cmほどで、私の植え付けたものは昨日の雨で植え付けた個所の土がならされていて、苗圃苗の深さよりもやや深く1.5cm程度になっておりました。

カボチャの雨よけは、最近ではエコバック持参で適当なレジ袋も見つからず、たまたま手近にあったものを利用したまでですが、これは使い回しが出来ますのでこれからは役に立ちそうです。(笑

投稿: waka3 | 2009年6月 6日 (土) 09時50分

初投稿ですがこのブログからいろいろ学びたいと思います。今、5種類の野菜を作っていますがかぼちゃはやっていません。なす、サトイモ、サツマイモ、ヤーコン、等お決まりの定番作物。今回、一番に気が付いた事は自然任せではだめで頭も使いなさいでした。

投稿: 週末菜園人 | 2009年6月 7日 (日) 11時45分

丁寧な野菜作り、いつも脱帽です。
こちらは相変わらず雑に作り、畑に行くのも週に2回ほど。ここ数日天から水は落ちてこないようなので、明日これまで少しずつ使っていたジャガイモを全部掘ろうと思っています。半年分は収穫できそうです。キタアカリと男爵です。

投稿: 山椒の実 | 2009年6月 7日 (日) 12時16分

週末菜園人さん>
こんにちは、ようこそいらっしゃいました。
私も野菜作りに関しては全くの素人で、近在のお百姓さんや皆さんから見聞きして覚えたことを「門前の小僧」ならぬ「門前の素人百姓」として楽しんでおります。
何れにしましてもあまり難しいことも出来ませんので、私も比較的頭を使わないようにしているんですよ。(笑

何でも結構ですので是非これからも書き込みをお待ちしております。
機会があればブログはそれ程難しくも面倒でもありませんので是非チャレンジされてみて下さい。

投稿: waka3 | 2009年6月 7日 (日) 21時16分

今晩は、
かぼちゃの交配に良いアイデァーですね。
私はブログの写真で紹介していますが開花前日に縛り、翌日、開いて交配して、また、縛るです。傘は必要hありません。今ことをしています。

投稿: tenmanky | 2009年6月 7日 (日) 21時27分

山椒の実さん>
農薬を使うことによって虫や病気にはいとも簡単に立ち向かうことはできるのですが、矢張り安心安全なものを食べたいということから、ある程度手間は掛けているつもりですが、その割りには成果に結びついておらず、お恥ずかしい限りです。

来週の中頃には再び雨の気配ですので、私もその前にジャガイモは全て掘り起こしてしまおうと思っております。

投稿: waka3 | 2009年6月 7日 (日) 21時29分

tenmankyさん>
な~あるほど、それが一番手っ取り早い方法ですね。
交雑も避けられますし、次回の時にはその手を実行してみようと思います。

一両日には最初の鶴首カボチャの雌花が開花しそうですが、どうやら雄花が同じタイミングで開花しそうにもありません。
その時には三毛門カボチャとの交配でもして、どんなカボチャになるのか見てみようと思っております。(笑

投稿: waka3 | 2009年6月 7日 (日) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長葱の仮植えとカボチャの傘:

« 旬な野菜が次々に | トップページ | トマトの雨除けハウスとミニ胡瓜の収穫 »