« 防鳥ネットの取り付け | トップページ | ジャンボニンニク&トウモロコシの収穫 »

2009年6月21日 (日)

おもしろ発見♪ これって偶然、それとも・・・?

090618suika1今年は3種類のスイカの苗を購入して栽培していることについては、以前のブログでも書きましたが、この中に接ぎ木苗の「種なしサンバ」というちょっと珍しい西瓜の苗を購入しました。
右の写真のタグの下の部分に書かれている内容を見てもお分かりのように、「種ありスイカを受粉用に近くに植えて下さい」と書かれておりますが、最初は何のことを指しているのかが判りませんでした。
というのも全く同じ時期に植付けをしながら、大玉ラグビー西瓜は5月20日に結実して既に25cm程にも生長しているのに、090618suika3この種なしサンバは樹勢が旺盛な割りに雌花の着きが大変遅く、つい一週間ほど前にやっと最初の結実が出来た頃に気がついたことですが、雄花の花弁を切り取って受粉をしようとしたところ、左の写真のように何れの雄しべの先にも全くといって良いほど花粉が見られないということでした。
090618suika2この写真だけでは理解しがたいことかと思いますので、次の写真を拡大してみて頂くとわかりますが、種ありスイカ(大玉ラグビー西瓜)の雄しべの先にはびっしりと花粉が着いていて、指先で触れると黄色い花粉が付着します。
これが種なしスイカとして持って生れた性質なのかどうか私にはサッパリ判りませんが、種ありスイカを近くに植えて下さいと言う意味の理解はやっと出来ました。

もう一つも新発見というほどのものではありませんが、これも西瓜の雄しべ同様にネット検索をしてもヒットしませんでしたので、果たして本当なのかどうか判りませんが、カボチャの花の花弁の形状に関するものです。
今年はスープ用として三毛門カボチャ鶴首カボチャ、煮付けようとしてミニカボチャの栗坊と後からスクナカボチャの全部で4種類の作付けをしました。
前者のスープ用のカボチャは何れも日本カボチャの種属で、後者の2つのカボチャは西洋カボチャの品種に属します。
しかし、ここで面白いのは何れの品種のカボチャにも面長なものと丸型のものがありますが、090621kabocha1ここで大きな違いは夫々の品種によって花弁の形が異なる点です。
左の写真はほくほくタイプの煮つけ用に適した090621kabocha2何れも西洋カボチャ品種で、実の形が夫々に違っていても花弁の先端が丸くなだらかな形をしていますが、右の写真のネットリ軟らかタイプでスープに適した日本カボチャ品種の方は矢張り実の形が夫々に違っていても花弁の先端は尖った形をしており、どうやら品種によって花弁の違いがあるように思いますが、何のデータも根拠もありませんので、ただ私だけが勝手に納得しているだけではありますが・・・。(笑
それにしても鶴首カボチャは、鶴の首のような形をしていることから名づけられたといわれているようですが、開花前の姿は本当にそのように思えてきます。
090621kabocha3早くもミニカボチャ「栗坊」は今日収穫が出来ました。
一緒に収穫してきたトマトと茄子を一緒に並べてみましたが、直径が僅か12.5cmほどで少人数家族の最適品ですね。
2~3日おいてから早速頂いてみようと思っております。

|

« 防鳥ネットの取り付け | トップページ | ジャンボニンニク&トウモロコシの収穫 »

コメント

こんばんは。
今日は雨です。かなり降りました。

かぼちゃの花の写真、いいですね。それぞれに特徴があり、花も見ごたえがあります。
 今日はかぼちゃ2個を収穫しました。これで3個目ですが1個は隣の畑の方にあげました。
 どんな評価が聞けるかが楽しみです。

投稿: tenmanky | 2009年6月22日 (月) 19時57分

tenmankyさん>
鶴首カボチャを頂いて今年初めて栽培したところ、カボチャの実の形が大きく違うのに花の形は大きさこそやや違いはあるものの花弁の形が写真のように違うことに気がつきましたが面白いものですね。

カボチャや西瓜など何れもtenmankyさんの方が数日早目の定植をされておられたようで、私の方は追いかけながらといった感じです。
西瓜は一番最初に結実した大玉ラグビー西瓜が今日でやっと34日目となりましたので、後10日程で収穫が出来そうで、どの程度の甘さになるのか楽しみですが、肝心な時にお日様があまり照らないようになってきますのでちょっと心配しております。

投稿: waka3 | 2009年6月22日 (月) 21時25分

種なしのスイカやぶどうは、最初の種はどうしたんだろう??などと疑問を持ったことはありますが・・・種の袋も、但し書きのような部分を見落としてはいけないですね。
西洋カボチャと日本カボチャの花弁の比較、とても面白いです。ビックリしました。こんど気をつけて見たいと思います。
とても立派な夏野菜の収穫が、もう始まっているのですね。さすがです!!

投稿: kimama | 2009年6月22日 (月) 22時35分

kimamaさん>
僅かなものを確認しただけですので果たしてこの様なことがいえるのかどうか判りませんが、もしカボチャの花弁が品種によってこの様な違いが本当ならば判り易くて良いのですが・・・。

昨日は開港したばかりの富士山静岡空港も閉鎖される程の悪天候でしたが、今日は一転して快晴無風の好天気でムンムンするほどの暑さになりましたので、夏野菜の病気が一気に出てくるのではと心配です。

投稿: waka3 | 2009年6月23日 (火) 09時22分

 パソコンの調子が悪く、失礼致しておりました。

 写真が良く撮られておりますので、よく判りました。
 種ナシ西瓜に 種アリの受粉をしても、種は出来ないで、実だけは肥大すると言うことですね。

 カボチャの花の形は、面白い発見です。
 ズッキーニはネットリ柔らかタイプに属しますね。

 ナスもトマトもいいのが収穫しておられ、さすがです。

投稿: 菜園ブログ | 2009年6月26日 (金) 22時22分

菜園ブログさん>
ズッキーニは作ったことがありませんが、確かに花弁の形は尖った形をしていますね。
先日炭火焼のチキンステーキを食べた際に夏だけの限定メニューということでちょっと変わったソースがついてきましたが、その中にでズッキーニやパブリカ等の夏野菜が加えられていました。
その時にズッキーニはホクホクしたものではなく、どちらかというとネットリしたものとように感じました。

ここにきていよいよ大玉のトマトは収穫が出来るようになってきました。

投稿: waka3 | 2009年6月27日 (土) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おもしろ発見♪ これって偶然、それとも・・・?:

« 防鳥ネットの取り付け | トップページ | ジャンボニンニク&トウモロコシの収穫 »