« おもしろ発見♪ これって偶然、それとも・・・? | トップページ | 大玉ラグビースイカの収穫とカボチャのその後 »

2009年6月25日 (木)

ジャンボニンニク&トウモロコシの収穫

3日ほど前の天気予報ではいよいよ本格的な梅雨に突入と思いきや、一転してまたまた梅雨の中休みとなって来週あたりから雨の日が続くようですが、それにしても陽射しは強く気温が上がって湿度も高くなんとも鬱陶しいかぎりで、このまま梅雨が明けてくれれば良いのですが・・・。

ジャンボニンニクの葉が黄色くなりはじめ、ニンニクは雨には大変弱いことから傷まないうちにと思い収穫をしました。
090625ninniku1植付けたのは僅かに7片だけで、090625ninniku2そのうちの一つは2週間ほど前に試し掘りをして少し早過ぎましたので、今回残りの6片の収穫となりました。
真中に小さく見えるのが普通サイズの平戸ニンニクで、これでも大きなものを並べたつもりですが、かなり小さく見えます。
090625ninniku4090625ninniku3株の切り口部分の直径だけでも4.7cmもあって葉の厚みも相当なもので、先日降った雨のためにすっかり水分を含んで今したので、次回の種球として残しておくもの(左側の2個)以外は全て葉の部分は剥ぎ取っておきました。
090625ninniku5写真ではどの程度の大きさなのかがあまり良く判らないかと思いますので、一つの鱗片をもぎ取って手の平に載せてみましたが、これ一つあればちょっとした料理には充分な量ですね。  
090625ninniku6ちなみにニンニクの糖度を測定してみましたが、我家のMAX値:32℃の糖度計では測定不能でした。
このブログにもお見えになるtenmankyさんの測定では品種は違いますが36℃もあったようです。
やはりジャンボということだけあって、味の方もかなり大味ですので今では存続用としての範ちゅうで栽培しているのみです。

090625corn1今年のトウモロコシは粒皮の柔らかさと090625corn2甘味の強さが特徴だという「ゆめのコーン」という品種としましたが、 これも今日初ものの収穫が出来ました。
甘味の強さが特徴ということでしたので、こちらも糖度測定をしてみたところ19.2℃を測定しました。
生でも結構甘いとは思いますが矢張り生臭さもあり、早速茹でてみましたがもぎたてのトウモロコシということもあってでしょうか、確かに今まで食べたものよりも美味しくいただけました。

オリエンタルリリー

3年前に僅か3個の球根からスタートしたオリエンタルリリー「コンカドール」の花が今年も数日前から元気に咲き始めました。
090626yuri1今日は雲り空のために写真が今一歩ハッキリしませんが、最初に植えた時には一番右端の花蕾が4~5個くらいだったと思いますが、最初に植えたものは今年は一番多いもので花蕾が19個も確認できました。
梅雨に入ってから3日ほど前にかなり強い雨が降りましたが、この時には庭のバラを始めハイビスカスやその他の草花も見るも無残な姿となりましたが、このユリの花だけは素知らぬ顔をして咲いておりました。(笑
今日も近くに寄るととても甘い香りが漂ってきます。

|

« おもしろ発見♪ これって偶然、それとも・・・? | トップページ | 大玉ラグビースイカの収穫とカボチャのその後 »

コメント

収穫の季節でありますね、ジャンボニンニクは大きいいですんね。私は今年は青森の品種を植えました。ニンニクの糖度はびっくりする糖度でした。
 最近、分かったのですがニンニクではなく、リーキ(西洋ねぎ)の変種だそうです。栄養面では、ニンニク類に同じの様です。
 私は数年前から、沖縄のしまらっきょを栽培して2月から生や塩漬け、てんぷらで食べています。現在は終わりに近いです。これがうまいのです。
 

投稿: tenmanky | 2009年6月26日 (金) 07時35分

tenmankyさん>
私も以前ブログを拝見した時にとても高糖度でびっくりしたことを覚えております。
平戸ニンニクもこのジャンボニンニクも全く測定不能でした。
そういえばジャンボニンニクの葉はリーキの葉に良く似ていますね。

沖縄のしまらっきょうは一度だけ私も頂いて食べたことがありますが、この辺はエシャレットの産地でほぼ同じようなものだったと記憶しております。

投稿: waka3 | 2009年6月26日 (金) 09時56分

ニンニクの大きさの違いに驚きました。それにニンニクの糖度にもビックリです。
オリエンタルリリーの見事なこと!! 肥料も利いているのでしょうか。でも写真が拡大できずに残念。うちのPCがおかしいのかな??

投稿: kimama | 2009年6月27日 (土) 00時46分

kimamaさん>
またまた画像の展開が出来なかったようですが、全ての写真だったのかそれとも最後のオリエンタルリリーのものだけでしたでしょうか?

設定方法を再度ライトボックスでの表示にチャレンジしてみましたが、この時にタグを少し編集してみました。
tenmankyさんはご覧になられたようで、私の別のパソコンからも問題なく見られますので、ブラウザの設定の問題だろうと思いますが、矢張りネットスケープでは見られませんでしたので、通常のポップアップになるように変更ておきましたが、参考のために上記の質問にお答えいただけると幸いです。

ちなみにオリエンタルリリーは昨年の冬に球根を掘り出して、数多く付いていた小さな球根は取り除き、自前の堆肥を鋤き込んでで植えておきました。

投稿: waka3 | 2009年6月27日 (土) 08時18分

Waka3こんにちは。暫く天候不順の週末が続き先ほど6時から通い妻ならぬ通い夫で畑の恋人に会いに行って行ってきました、おかげでお土産にピーマン(2本の木)25個、ナス(4本)20個を頂きました。ちなみに、今収穫出来るのはこれだけです。玉葱の収穫が終わり空いた所にキュウリの地這栽培用の種を蒔きやっと葉が4~5枚に育っています。今日は約3時間程いましたが暑さと草取りの戦いでした。ところで、スイカの話面白いですねもしも種ありの苗が隣になかったらどうなっていたのか?ほんとに面白い話楽しく読ませていただきました。

投稿: 週末菜園人 | 2009年6月27日 (土) 11時40分

週末菜園人さん>
梅雨の中休みもどうやら今日迄で明日からはまた梅雨空に逆戻りのようですが、早く梅雨が明けて欲しいものです。
ウイークデーには野菜の収穫に出かけられないということになると、夏野菜は成長が早いので結構ジャンボサイズなもを持ち帰られることになりそうですね。

種なしスイカは開花した時に受粉作業をしたにも関わらず結実率が大変悪く、途中で枯れてしまうものが半数以上もあって、現在僅かに3個だけが確認できています。
しかし、果たして本当に種なしかどうかについてはとても楽しみです。

投稿: waka3 | 2009年6月27日 (土) 22時47分

 モデムの寿命につき ご丁寧なコメントを頂き有り難う御座居ました。

 今年の秋は ニンニクを植えてみようと思っています。
 比較写真を拝見すると、ジャンボニンニクは立派で魅力がありますが、始めてですし 数も少ないので 暖地向きの平戸ニンニクが無難だろうと思っています。

「ゆめのコーン」立派なのが収穫出来ましたね、防鳥網が功を奏したようです。

投稿: 菜園ブログ | 2009年6月28日 (日) 17時09分

 トウモロコシ、いよいよ収穫開始ですね。わが家は2,3日後に収穫しようと思っています。「スーパーマロン85」というのを作ってみたのですが、さてお味の方は?
 わが家の畑の片隅にご近所の方が野菜を作っています。その奥さんから過日電話があり「ジャガイモの表面がブツブツしているのはどうしてだろう」との質問。同じ敷地の私のジャガイモはそんなことはなく、「連作か石灰過多で”そうか病”かなー」と自信のない答えをしたのですが、ご存じのことがありましたら教えてください。

投稿: 山椒の実 | 2009年6月28日 (日) 18時43分

菜園ブログさん>
最近はジャンボニンニクも種苗店で売り出されておりますが、矢張りニンニクを作られるならば普通のニンニクの方がよろしいかと思います。
平戸ニンニクは今年で2回目でしたが、ホワイト六片よりも作り易く良いものが出来るように思います。

投稿: waka3 | 2009年6月29日 (月) 08時19分

山椒の実さん>
残念ながらジャガイモの症状は私もはっきりとは判りませんが、黒っぽい斑点が出来ているならば矢張りそうか病ではなかろうかと思いますが、同じ畑で作られていたならば何か違いがお判りになるかもしれませんね。
トウモロコシは2度目に播種したものも雄花が見えはじめてきましたので、これで長期間ゆっくり食べられそうです。(笑

投稿: waka3 | 2009年6月29日 (月) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャンボニンニク&トウモロコシの収穫:

« おもしろ発見♪ これって偶然、それとも・・・? | トップページ | 大玉ラグビースイカの収穫とカボチャのその後 »