« お花見&ウォーキング | トップページ | 夏野菜の定植 »

2009年4月 9日 (木)

今年初めての潮干狩り

月、火曜日と関西方面に遊びに出掛けてきましたが、この時期の旅行の後は毎度のこととはいえ、夏野菜の苗が萎れかかったり、まだ問題ないと思っていた玉葱がすっかり肥大してきたりと、あれやこれやのてんてこ舞いとなりました。
そこにきて従兄弟のご主人から船外機のエンジンの整備も終え、昨日は11時に干潮を迎えるので試運転も兼ねて船を動かすとのことで、折角のことなので萎れかかった夏野菜の苗の手入れだけを済ませ、潮干狩りに同行させて頂くことにした。
関西へのお花見旅行は写真や記録の整理も出来ておりませんので、後日にでもアップすることにしようと思います。

090408siohigari1てなことで10時半にマリーナを出て先ずはアサリの漁場に向いましたがが、早くも何隻かの舟が到着していました。  090408siohigari2遠くに見えるのは弁天島のホテル郡で、この場所は干潮時以外は海の底です。
現場に到着した頃にはすっかり潮も引いていて、瀬が露出して海苔の棚も見えるほどで、早速良さそうな場所を探してアサリ採りを開始。
090408siohigari3 小さな熊手で5cmほどのところを掘ると、カチンと石ころにあたったような音がしたところを手で探るとアサリが出てきますが、僅か3~40センチ四方を掘っただけでご覧のような貝が見つけられました。
090408siohigari4途中で昼食のおにぎりを食べて開始から090408siohigari52時間半ほど過ぎた頃に潮が満ち初めて、あっという間に今まで潮干狩りをしていた現場は瀬が隠れはじめてきましたので、ここで潮干狩りは打ち止めとしました。
本日の成果は?Kg(採種にあたっては制限ありのため内緒)でしたが、量や貝の大きさについては長靴の大きさでご推察あれ。(笑

帰りにはポリタンクに海水を入れて、家に帰って一晩砂抜きをしておき、朝の味噌汁にしましたが、既に完全に砂は抜けており美味しく頂きました。
090408siohigari6昼食を済ませてから2/3ほどの貝を佃煮やぬた用の為にむき身作りをしましたが、090408siohigari7これで450gほど出来ましたが、300gを使ってあさりの佃煮を作ってみました。
少し濃い目の味付けとして、炊き込みの時間は090408siohigari84分程と短めにしたことによって、購入したものとは違ってふっくらと柔らかなアサリの佃煮が出来上がりました。  もう一品は自家栽培の分葱(ワケギ)で作ったネギヌタです。
大粒な貝を残しておきましたので、これから先ゆっくりと酒蒸しにでもして食べようと思っております。

玉葱の収穫

090409tamanegi1早生の玉葱はかなり肥大してきたものもあり、今日は昨日の潮干狩りで一日伸ばしとなった玉葱の収穫をしました。  090409tamanegi2
左写真の中央に葉がまだ青々として残っているのは中生種の玉葱で、こちらの収穫は今月の終わり頃になろうかと思いますが、早生種の玉葱(2種類)だけで500個ほどでしたが、中腰とかがみ腰作業の連続でしたので今日もぐっすり眠られそうです。(笑
しっかりと大きくなった早生の甲高黄玉葱の糖度を測定してみましたが、極早生の城玉葱同様に10.2℃と素晴らしい数値でした。

さて、そろそろ夏野菜の苗の定植も待っていますが、あれやこれやと待ち受けている用事が目白押しで、まだまだてんてこ舞いの日々が続きそうです。

|

« お花見&ウォーキング | トップページ | 夏野菜の定植 »

コメント

 アサリ堀が出来るとは、羨ましいです。東京では、アサリよりも人の数がが多いと聞いています。
 自家特製の佃煮は 見るからに美味しそうです、酒蒸しもいいですね。

 玉葱の収穫期を迎えられましたが、保存はどうしておられますか?
 こちらのスーパーでも、新玉が店頭にたくさん並ぶ様になってきました。 甘い新球を 当分楽しめそうです。

投稿: 菜園ブログ | 2009年4月 9日 (木) 23時33分

3月~4月はアサリ貝の一番美味しい時期ですね。
私の故郷は海が近く、子供の頃は、1時間も掘ると自分でが持って帰れない量が採れました。
 家族で浜に出かけて弁当食べ、貝堀していました。さアサリ、ハマグリ、車エビが採れますので楽しかったです。
 今は、多くは採れないと地元方は言っていました。でも、お墓詣りにゆくと必ず、アサリ貝をたくさん買ってきます。
タマネギの収穫、沢山ですね。私も少しずつ、収穫しては食べたり、近隣に上げています。糖度は10.4度と甘く、辛味のないタマネギです。

投稿: tenmanky | 2009年4月10日 (金) 05時36分

菜園ブログさん>
浜名湖では船で渡らないかぎり大きなアサリの収穫は出来ませんが、この春休み中には早くも家族連れで多くの人達が潮干狩りを楽しんでいました。
アサリの佃煮は短時間でしっかりとタレにからませたものが一番美味しいですね。

玉葱は早生の自家用として残しておくものはあまり日持ちがしませんので、コンテナの中で下のものに負担がかからないように2~3段に積み込んだものを小屋の中で保存しておきますが、長期間残しておくものは中生種の玉葱の葉を切らずに大きさにも寄りますが4または6個ずつに縛って日中でも日の当らない風通しの良い場所に吊るして保存しております。
少し痛んではきますが、これで冬の間は保存が出来ております。

投稿: waka3 | 2009年4月10日 (金) 07時04分

tenmankyさん>
こちらでもアサリは枯渇しはじめてきたことから、かなり厳しく採取制限がされてきているようで、今では磯辺で自由に採れるアサリはとても小粒で数も少なく、昔と違って遊船(渡し舟)によるアサリの採取場も限定されて、ここでは潮干狩り用に撒かれたアサリによって楽しむことはできるようですが、だいぶ観光客も減ってきているようです。

この玉葱は数日後には我家から大半が、どこかに出払ってなくなってしまいます。(笑

投稿: waka3 | 2009年4月10日 (金) 07時18分

潮干狩の季節に入りましたか、大きい粒のがとれましたね。くんぱんは、潮が完全に引かない所で座って(パンツは海水)両手で掘るのです、そして、立ってる貝を探るのです、バタ-焼きが一番美味かったかな?
waka3ん玉葱も凄いですね、今度、チャレンジしてみたいと思います。玉葱といえば、千切りにして、鰹節と醤油をまいて、酒のつまみにしていました。
7日にジャガイモの種芋(メ-クイン、北アカリ 各20個)入れました。昨年は、畝を(高サ5センチ)始めましたが、今回は、逆に、深さ25センチ位掘って入れました、この先、どうなるか?

投稿: くんぱん | 2009年4月10日 (金) 17時11分

こんばんは^^

中生種の玉葱もだいぶ大きくなってるんですね!
うちのは全然育ってないのですが・・・晩成種だったのかな(^-^;
ちょっと焦ってます( ̄Д ̄;;

投稿: livestrong | 2009年4月10日 (金) 22時23分

くんぱんさん>
玉葱は発芽の管理が少し面倒ですが、苗が確保できるようなら結構手間要らずですので是非↓ってみて下さい。

ジャガイモ葉無事植え付けられたようですが、もうそちらでも晩霜の心配はなくなってくる頃でしょうね。
植付けは高畝ではなく、平畝ということでしょうか?
ジャガイモは収穫までに梅雨の時期を迎えますと、平畝の場合水はけの良い所ですとそれ程問題はありませんが、腐りやすいので私は高畝にしますが、普段留守にされて高畝にした土が崩れることの管理ができないようでしたらマルチ掛けをすることで、雑草防止と促成栽培にもなるかと思いますが・・・。

投稿: waka3 | 2009年4月11日 (土) 08時30分

livestrongさん>
関西旅行から帰ってきてやっと玉葱の収穫が出来ましたが、気候も良くなってきましたのであれやこれやと忙しくてなりません。

こちらの土壌や気候が玉葱にはとても適しておりますので、収穫はこの界隈が日本では一番早く、次が淡路島などの関西方面ではなかろうかと思います。
中生種も5月の中頃には収穫が出来るだろうと思います。

投稿: waka3 | 2009年4月11日 (土) 08時52分

羨ましい潮干狩りとその収穫量です。もう40年位やってないですから・・・。
上手な塩抜きは、貝すれすれの位置の塩水にしておくのでしょうか。
海なし県で生まれ育った私は、干潮時との比較写真にも驚きました。どれも美味しそうな料理で、指をくわえながら拝見してます(゚m゚*)
気温の高さで、てんてこ舞いの忙しさも、よく分かりますが腰痛にご用心くださいませ。

投稿: kimama | 2009年4月11日 (土) 16時16分

kimamaさん>
アサリの砂抜きは海水を貝の表面から1cmくらい上に浸しておく程度が一番良いようです。  こうしておきますと一晩で完全に砂は吐き出してくれます。
大潮の時は干満の差が激しく、浜名湖では今切れ口に近い場所では、うろうろしているだけで瀬がなくなってしまうので、特にお子さんは注意が必要なんですよ。

今日は何とか夏野菜の定植を腰を労わりながら終えました。(笑

投稿: waka3 | 2009年4月12日 (日) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113257/44620562

この記事へのトラックバック一覧です: 今年初めての潮干狩り:

« お花見&ウォーキング | トップページ | 夏野菜の定植 »