« お騒がせETC | トップページ | お花見&ウォーキング »

2009年3月28日 (土)

夏野菜のための畑作り

ここ数日今迄の暖か過ぎた天候にくらべ、やや小寒ったい日が続いております。
090327nae2090327nae12月20日に蒔いたトマト(2品種)や茄子、 ピーマンとその後3月2日に播種をしたカボチャ(3品種)、胡瓜(3品種)も順調に育ってきましたので、そろそろ定植の準備のために畑作りをすることにしました。
昨年までは家の南側にある畑(40坪)をトマトや茄子、ピーマン、シシトウ等のナス科の作物を中心にして作付けをしておりましたが、連作障害のあるナス科の作物を中心とした使い回しも限界にきましたので、こちらにはスイカやカボチャ、胡瓜等のナス科以外の作物用として、今まで玉葱や白菜、キャベツ、葱等の葉菜類等を主に栽培していた西の畑(70坪)に今年から移動することにしました。
西の畑の白菜、レタス、大根などの冬野菜の跡地15坪ほどを整理して、090327hatake1今年はここにトマトやナス科の夏野菜を植えるこ090327hatake2ととして土作りのために、苦土石灰と普段から使用している微生物090327hatake3活性材の地力山(日本オーガニック製)を7~8Kgほど施してから、昨年から仕込んでおいた枯葉堆肥を一輪車に5杯分作付けする部分にばら撒き、耕運機で良く攪拌しておきました。  畑の中に1本だけ見えるのはサラダ白菜で、この夏に栽培するために種採り用として残してあるものです。
090327hatake4土作りのために堆肥は約0.5立米を使用しましたが、今年の枯葉堆肥は充分な量の確保が出来ていますので、この後玉葱の跡地の土作り用や夏野菜の元肥にたっぷり使用しても使い切れないことになりそうです。

これで4月に入った10日前後には、昨年の冬に枯葉と牛糞堆肥を施して土作りを進めてきた家の南側の畑でカボチャや胡瓜の定植、そして西の畑にはナス科の夏野菜の定植の準備が整いましたので、それまでの期間はゆっくり出来そうです。

玉葱の収穫

090328tamanegi1極早生の白玉葱は今月の半ばに既に収穫を終えておりますが、090328tamanegi3 早生の甲高の黄玉葱は全体的にはまだ成長過程ですが、首根っこの部分から折れ始めてきているものも出掛かってきましたので、4月に入ればそろそろ収穫の時期を迎えることになります。
白玉葱はあまり長く日持ちがしませんので、あまり沢山は作りませんでしたが、早生と中手種については一列180個で4畝あります。
もっともこれも引く手数多であっという間になくなってしまいますが・・・。

|

« お騒がせETC | トップページ | お花見&ウォーキング »

コメント

 着々と 夏野菜の準備がすすんでいて、羨ましい限りです。 私は、この時期 腰が重くて 何時もトマトの苗に せきたてられないと動きません。

 玉葱は 今年も素晴らしい出来ですね、私は淡路島に疎開で居ましたので、プロの玉葱畑を何時も見ていましたが、写真を拝見すると さすがはプロ以上で 素晴らしいです。

投稿: 菜園ブログ | 2009年3月29日 (日) 23時52分

 おはようございます。
桜も満開になりました。昨日、大島桜の苗が届きました。
 菜園では作物の連作で気苦労があります。情報提供ですが瓜類にネギ、ナス科ではにらを苗の周りに3~4本を植えておくとよいです。また、ハーモニーW菌をお使い下さい。私のスイカ、トマトの様子は後日、アップします。

投稿: tenmanky | 2009年3月30日 (月) 07時20分

菜園ブログさん>
お褒め頂きありがとうございます。
玉葱は遠州地方は特産地で、こちらの土壌にとても適しているためのようで、お陰さまでこれだけは毎年失敗をしたことがありません。

トマトの苗はそれ程早い成長ではありませんが、カボチャの成長の早さは判っていたことですが背中を押されて焦っております。(笑
カボチャの苗は現在の9cmポットでは既に根がいっぱい張り過ぎて小さくなりましたので、定植までの間12cmポットに今日移し替えをしておきます。

投稿: waka3 | 2009年3月30日 (月) 09時16分

tenmankyさん>
大島桜は早咲きですから来年からは長期間桜を楽しむことが出来るようになりますね。
我家でももう一つ色鮮やかな緋寒桜を欲しかったのですが、末広がりに大きくなる桜の木は、もう植える場所がなくなってしまいました。

連作障害はそれほど多くの野菜も作りませんので、100坪強の畑で何とか使い回しをしておりますが、作付け地図を毎年書きながら残しておりますが、それにしても悩まされますね。   情報のご提供をありがとうございました。

投稿: waka3 | 2009年3月30日 (月) 09時34分

トマト、ピーマンの種からの栽培、立派なタマネギ・・・。畑面積110坪にもビックリ
やっぱり耕耘機などもお使いでしょうね
昨日里芋の畝作りを鍬と田起こしでしていたら
ご近所のおばさまに、「大変だねー、ちょっと可哀想になっちゃう」と言われました
こちらはお金のかからないダイエットのためにやってるんですが(o^-^o)

投稿: 山椒の実 | 2009年3月30日 (月) 11時22分

山椒の実さん>
美味しいと思った野菜は種袋などでF1種等と表示されているような交配種でない限り、美味しいと思った野菜は出来るだけ種を採取して、次回からはその種で育ててみることにしております。

私は腰痛持ちで、普通の生活には全く支障はありませんが、長時間鍬を持つとかなり応えますので、無理は禁物ということで耕運機といっても一番小さな「管理機」というのを使用していますが、扱いも簡単で除草のためにも活用できますし大変重宝しますよ。

投稿: waka3 | 2009年3月30日 (月) 20時16分

22日に息子達の車に便乗して箕輪に来ました。
ジャガイモの種芋、北アカリとメ-クインを各1キロ買いました。朝方、車の屋根は真っ白です。今の所、WAKA3んが手作りの堆肥の写真を見て、こちらは、市販の堆肥を撒いて土作りに?サツマイモの所は撒くか(前作の畝)迷っています。今度から、孫2人を保育園へ車で迎えに行く仕事が、丁度、畑に夢中になる時間帯です。
周りの畑(プロ)も昨日当たりから動き始めました。

投稿: くんぱん | 2009年3月31日 (火) 16時59分

こんにちは。おじゃまします^^
うちはまだ最低気温が4度。最高気温が10度とかなので苗が全然成長しないです。。。
玉葱も大きくならないですし早生種ってもう採れるんですね!来年は早生種も挑戦してみようと思います!

投稿: livestrong | 2009年3月31日 (火) 21時27分

くんぱんさん>
日中はそこそこ気温も上がるようですが、そちらでは朝方はまだ氷点下になることもあるようですね。

そちらでの晩霜は何時頃まで続くのでしょうか。
ジャガイモは植付ける時点で、どの程度に芋の芽が出ているかで、植え付けてから地表に芽が出るまでの期間が異なってきますが、一般的には20日前後は掛かりますので、晩霜のなくなる頃に芽が出るのを見計らって植え付けられると良かろうと思います。
先日も神奈川の方が折角芽が出たところを晩霜でやられてしまったと言っておりましたのでご注意ください。
我家のジャガイモは芽欠きも終えて、草丈も12~3cmほどになってきました。
5月中旬頃から少しずつ食べることが出来ることになるかと思います。

投稿: waka3 | 2009年3月31日 (火) 22時33分

とても形の良い白玉葱ですね。ホント羨ましい畑の風景です。当方は夏野菜の苗が出回る最盛期は五月の連休の頃ですから・・・
微生物活性剤や良い堆肥がたっぷり入った土の見事なこと!!苗も元気に育つはずですね。
サラダ白菜の種の採取はいつ頃になるのでしょう(?_?)

投稿: kimama | 2009年3月31日 (火) 22時34分

livestrongさん>
このところ全国的にも昨年に比べ、やや気温が下がっているようですが、今の状態が本当は適切な気温なのかもしれませんね。
それにしても温暖化の影響で日頃の天候に大きな変化が出てくるというのは困ったものですね。

こちらとの土壌の違いと雪も降る土地柄ということで、同じ早生種を同じ時期に植えられてもかなり収穫時期の違いは出ることと思いますが、早生種の苗を入手できるのであればマルチングされて作られことをお薦めします。

投稿: waka3 | 2009年3月31日 (火) 22時46分

kimamaさん>
こちらは早いのが取り得ですが、その反面夏の時期の猛暑で木の傷みも早いことから、秋になるとそちらの収穫を指をくわえながら眺めることになります。

例年は今年ほど堆肥の量も多くありませんでしたので、今年の出来がどの程度良くなるのか今からわくわくしております。(笑

サラダ白菜は本来6月に播種して8~9月の収穫をするものらしく、昨年は普通の白菜と同じ時期に苗を頂いて育てましたので、正常な方法ではなかったようですが、何とか莢も膨らんできましたので4月後半には採取できるのではないかと思っています。

投稿: waka3 | 2009年3月31日 (火) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お騒がせETC | トップページ | お花見&ウォーキング »