« 玉ネギの初収穫と河津桜 | トップページ | 夏野菜のポット移植と枯葉堆肥の完成 »

2009年2月26日 (木)

ジャガイモの植付け

今週はやや愚図ついた天気のスタートとなりましたが、更に来週は数日にわたって雨の予想となっています。
例年ジャガイモは遅霜のことも考えて、090226jagaimo13月の10日前後に植付けをしておりましたが、今年はどうやら暖冬傾向ということでその心配もなさそうで、 既に植付けのための畑作りは3週間ほど前に済ませてあり、今の時期に植え付ければ5月下旬には収穫も可能なことから、早速畝を立ててジャガイモの植付けをしました。
090226jagaimo2種芋は購入したおいた男爵1Kg(19個)と昨年収穫した秋ジャガ農林2号の残りがありましたので、畝長さ8m程に30cm間隔で植付けをしました。  ジャガイモの植付けをしてから、畝の崩れ防止と遅霜のことも考えて黒マルチで畝を覆っておきました。
この後は頃合いを見てマルチシートの穴あけと芽欠きの作業をすれば、後は何の手入れもすることもなく収穫を待つことになります。

090226nae2月8日に種蒔きをしたトマト(スタピスと露地ゆたか)、キャベツの苗の双葉が出てから順調に発芽育苗器の中で育っております。
左側の双葉がギザギザ模様になっているものが大玉の露地ゆたかで、ギザギザ模様のないものが中玉のスタピストマトですが、今年からはトマトについては長期的に収穫したいので、3月下旬にもう一度播種を考えていますので、今回はこの中から露地ゆたかを8本、スタピストマトを7本植え付け用として、もう少ししたところでポットに移し替えをしようと思っています。
ポットに移し替えてからは、育苗器からは出して例年通り温室の中で夜間は保温なしの状態で育てます。
ナスやピーマン、シシトウ等のポットへの移し替えはかなり先になりそうです。

|

« 玉ネギの初収穫と河津桜 | トップページ | 夏野菜のポット移植と枯葉堆肥の完成 »

コメント

waka3のジャガイモ植え付け写真を観た時、今年も畑が動き始めたと感じました。長野の畑は、息子達が3月19日に東京に来ます、二晩ばかし泊まって帰りの車に便乗させてもらいます。確定申告、waka3の文を読みながら、書類は揃ったのですが、住民基本台帳カ-ドが5日間ぐらいかかるとか。今年は、確定申告作成を自分でやってみました。女房と、自分のを計算したら、女房は、納めで、自分は還付金が、試しに、医療控除を全額女房の方に、還付金が出たのです、5千円取られる所、逆に5千円ばかし還付金が出たのです。自分は、医療控除外しても、同じ還付金があります。女房の書類と、自分のを持って税務署へ、書類の数字を確認して、スタンプ押されて終わり。数日後、カ-ドも出来、次回から、e-Taxに挑戦します。

投稿: くんぱん | 2009年2月27日 (金) 06時26分

2月も終りになりますね。今年2月は雨が多いです。
じゃがいもは今年はこれから植えます。先日届いた種イモ各種を昨日、切りました。
 別に、昨日、北海道に種イモ各品種1kg5品種を注文しました。植える場所の確保が必要になりました。私は2年に1回新品種を買っています。今年の品種はブログにアップしました。今年は紫系、など色素系が多いです。
 在来品種は男爵を10年ぶりに少し植えました。いずれもハーモニー農法にて栽培します。これも公開します。

投稿: tenmanky | 2009年2月27日 (金) 07時05分

くんぱんさん>
こちらではあまり大きく気温も下がるようなことはなくなってきましたことと、遅霜の心配も殆どなくなってきましたので、ジャガイモの植付けをしましたが、長野では3月でも雪が降ったり遅霜も確実にやってくるようですので、多分3月の下旬頃かと思います。
種芋を購入されるようでしたら、なるべく芽の出ていないものを選んで、今の時期でしたら冷暗所で保存し、植え付ける一週間前くらいから暖かいところに出して芽出し(芽が出始めていれば不要)をされると良いと思います。

e-Taxは初期の手続きが少し面倒ですが、それさえ済めば3年前に私が始めた時よりもマニュアルがとても分かり易く整備され、それに従って簡単に操作が出来るようになりました。
e-Taxの場合は運用開始が早いことから、申告用のデータが揃えばのんびり自宅で出来ますので是非お薦めですね。
還付金は申告書提出(1月31日)後、2週間で既に口座に振り込まれました。

投稿: waka3 | 2009年2月27日 (金) 10時29分

tenmankyさん>
今年は昨年よりも更に暖かいようですので、天気の合間を見ながら早目の植付けをしました。
種イモを各品種1kg×5品種ですかあ・・・。
我家では畑もそれ程広くもなく、たくさん作っても食べきれず腐らせてしまいますし秋ジャガも作りますので、最近では2畝から1畝に減らしました。
私もジャガイモはもっぱらホクホク系のみです。

投稿: waka3 | 2009年2月27日 (金) 10時56分

 私は場所も無いので、ジャガイモは植えませんが、こちらの農園でもぼちぼち準備に入っています。 春ですね。

 苗は皆 順調ですね、大成功で 良かったです。
 写真をアップして見ますと、スタピストマトの本葉は変わっていますね。やはり普通のトマトとは 違う祖先を持っているのでしょうか? この段階でも、丈夫そうですから 早生 多産 が予想されます。

 第2回目のトマトの種蒔きは、3月末ですか。5月末の定植になりますね、秋まで収穫出来るといいですね。

投稿: 菜園ブログ | 2009年2月27日 (金) 14時57分

菜園ブログさん>
スタピストマトは今迄に作った中でも病気にも強くて大変作り易く一度も失敗をしたことがなく、苗の段階でもそれが良く判るように思います。
兎に角このトマトは食感も大変に素晴らしく、これからも絶やすことなく栽培をしていくつもりです。

トマトは今までは一度蒔きしかしておらず、途中で脇枝を取って育てたことはありましたが、今年は播種が早かったことと発芽育苗器で早目の定植が可能となりそうですので、二度蒔きをして秋までゆっくり収穫を楽しんでみようと思っております。

投稿: waka3 | 2009年2月27日 (金) 19時58分

野菜の栽培も温度差の大きさに手も出ません。
もうジャガイモの植え付けが終わったのですねΣ( ゜Д゜)ハッ!
トマトとジャガイモの連作を避けている我が家ですが、やはりダメですよね??
御地なら二期作栽培で晩秋のトマトも十分収穫できるのではないかと思いますが・・・
そうそう、購入した極早生の白玉葱は静岡産で、また買い求めました。

投稿: kimama | 2009年3月 1日 (日) 16時32分

kimamaさん>
こちらでは3月に入れば日中で10℃以下に下がることは殆どなくなってきますので外に出ても本当に楽になってきます。
トマトやジャガイモの連作も最近では色々な土地改良剤も出てはいますが、実際にはどれほどの効果があるのか良くわかりませんが、少なくとの2~3年は避けるにこしたことはありませんね。
但し、天地変えがしっかり出来きて、腐葉土などの混和が出来れば殆どの場合連作障害は回避できるようですが、中々出来ないことですね。
kimamaさんのところには、パワーショベルがあるのでいとも簡単に出来るのでは・・・。(笑

投稿: waka3 | 2009年3月 1日 (日) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャガイモの植付け:

« 玉ネギの初収穫と河津桜 | トップページ | 夏野菜のポット移植と枯葉堆肥の完成 »