« 初詣と初仕事 | トップページ | 蕎麦処めぐり »

2009年1月11日 (日)

堆肥の切り返し と e-Taxの話題

このところ冬型の気圧配置が強まってきているようで、どうやら各地では雪やみぞれ等に見舞われているようですが、こちらでは昨日は少し風はあったものの良い天気でしたので、今年初めての堆肥の切り返しをしました。

昨年暮の21日に切り返しをした以降、20日を過ぎたこともあって既に醗酵の活性はなくなってきていて、奥の方の温度も23.5℃しかなく切り返しのタイミング的にはまさにこの時期といったところでした。090110taihi1
090110taihi2 前回の切り返し時に、やや横着をして完全に下の方まで切り返しをしなかったので、今回切り返しをしてみたところ、下の方の切り返しの不充分だった枯葉や稲藁は水気も不充分で醗酵が遅れているものがありました。
090110taihi3 今回の切り返しには米糠の他に、昨年tenmankyさんからお送り頂いた酵素・微生物複合剤のハーモニーW菌を井戸水で10リッターのバケツに約8000倍に溶いて、積み込んであった堆肥を切り返しながらバケツに5杯分を満遍なく散水しながら、今回は1時間半ほど掛けてほぼ全体的に切り返しをしましたので、気温は11℃ほどでしたが途中で汗が出るほどでしたが、これで堆肥化が更に進んでくれるものと期待ができそうです。

今までの堆肥作りでは、乾燥した状態の枯葉を集めてきたものを090110taihi4散水しながら積み込んでいくことから、 乾燥していた葉が醗酵が順調に進すむにつれてしっとりしてきた頃に、積み込んだ高さがほぼ2/3以下程度に迄なってしまいますが、今年は2日続きの雨が降って水気を良く含んでいた枯葉を集めてきたことから、積み込んだ高さが僅か10cmほど低くなった程度で、今年は充分な量(約1.5立米)の堆肥が確保できそうです。
次回は2月に入ったら確認をして最後の切り返しをする予定です。

e-Tax用 ICカードリーダライタの購入

またまた今年も確定申告の時期が近づいてきました。
一昨年の確定申告から物珍しさで、確定申告会場にe-Taxコーナーが設置されることを知り、事前の準備を済ませe-Tax(イータックス)による確定申告を実施しました。
昨年も同様にe-Taxコーナーを利用して確定申告をしましたが、この年から採用されたe-Taxでの確定申告者に対して5000円の控除がされる特別税額控除が受けられる(但し、1回のみ)という特典によって、実際に画面入力をする過程で5000円の控除がされました。
会場からの帰り道にe-Taxを自宅のパソコンで実施するために必要なICカードリーダライタを近くの家電量販店に確認のため出掛けたところ、この時点で3社ほどの製品が展示されていましたが、値段的には3000~4500円ということで記憶しておりますが、この時には購入は思い留まっておりました。

一昨日行きつけの家電量販店に出掛けたついでに、カードリーダライタの売り場を覗いてみたところ新製品が並んでいて価格も昨年とは違って、090108etaxどのメーカーも概ね2500円前後と大幅に値段が変わっていましたが、 そんな中でシャープ製のRW-5100という製品が、新春限定特価と銘うって台数限定で1980円(通常価格2480円)で売られており、滑り込みセーフで最後の1つを購入することが出来ましたが、これは前日に引いたおみくじが大吉だったおかげ? (笑
早速ドライバーソフトをインストールし、ICカードを挿入して作動チェックしたところ正常に動作していることが確認できました。
これで今年からのんびりと自宅から確定申告の電送ができそうです。

 自宅からe-Taxでの申告終了      ~ 追記 2月1日 ~

1月の末になれば確定申告に必要な書類は各方面から手元に送られてきて全て揃いますが、例年では近くに確定申告を受け付けるの特設会場が2月中旬に解説されることから、その頃になって重い腰をあげていましたが、今年は自宅からの申告ということから早めにチャレンジをしてみた。
パソコンにはe-Taxにあたって必要なソフトウェアのインストールをしていなかったので、国税庁の「e-Taxコーナー」に分かり易く手順が掲載されており、事前にその知識もあったことから、ソフトウェアのインストールと電子申告に必要な設定を合わせて約40分ほどで全てが完了しました。
既に「確定申告等作成コーナー」はe-Tax利用前から使用していたこともあって、確定申告書の作成のために事前に書類を整理してあったことから、あっという間に完了しましたが、さて自宅から電子申告をするとなるとかなり緊張しますねぇ。(笑
作成し終えた確定申告書を2回ほど確認してから、いよいよ送信の最終段階に入り、ここからは手順に沿って進めば僅か5~6分で送信が完了。
確定申告所の作成から送信完了までに要した時間は、全部で4~50分程度だったように思います。
今年も還付金がいただけることになりました。 (*^-^*)ノ

|

« 初詣と初仕事 | トップページ | 蕎麦処めぐり »

コメント

堆肥作りに頑張りますね♪何やら?ハーモニーW菌なる物もかけたようで、効果もWと成りそうですね!(^^ゞ・・今日、久々に畑へ。。草ボーボーでやんした(^_^;)・昨年、殆んど何も植えなかったので今、何を?どうしようかと?頭がマッサラです・取り合えずネギを蒔く準備だけして。。(笑)

先ずその、eタックスのカードリーダーの写真を戴いて~(^^ゞ・前回載せた時、aiも検索してHPだけはお気に入りへ・・IDの収得をするようですね?・待ってて良かったですね~♪安く手に入って・・確かに!混雑状態の場所へ足を運ぶよりいいですものね?あの待たされる時間も馬鹿に成りませんものね?その節はアド等ヨロピク!m(__)m

投稿: ai | 2009年1月12日 (月) 14時13分

今年は良い枯葉が集められましたので、少し堆肥作りには力を入れております。
前回切り返しがあまり上手く出来なかった奥の方が少し乾燥気味でしたので、たっぷり水を掛けたためか温度が中々上がってきませんでしたが、シートの上からやっと暖かさが感じるようになってきました。

確定申告会場のe-Taxコーナーは、昨年では列が出来ることはありませんでしたが、特別税額控除がありますのでこれからは少しずつ訪れる人も増えるかも知れませんね。
初めての人が来るとデータを準備してある人でも、e-Taxで作業が終わるのに係員がついても1時間近くも掛かりますので、矢張り家でやるのが一番ですね。

今年も国税庁のHPにH20年度分の作成コーナーが既に開設されています。
           ↓
https://www.keisan.nta.go.jp/h20/ta_top.htm

投稿: waka3 | 2009年1月12日 (月) 18時04分

 落葉が水分を含んだ いい状態の物を使われたのと、牛糞堆肥他 窒素分が豊富に入っていますので、2回目の切り返しとは思えないほどに いい色に進んでいますね。
 全体の量が多いので、ゆっくりと良好な醗酵が維持されるでしょう。

 また確定申告の時期が来ました。
 カードリーダーライタを買えば自宅で出来る、となるとe-Taxを選ぶ人も増えるでしょうね。

投稿: 菜園ブログ | 2009年1月12日 (月) 22時33分

当初は、堆肥作りの場所、コンパネの枠作り等考えました。なんせ、通い菜園なので、切り替えしの日程が?
昨年は、ワゴンRの後ろの座席にあったチャイルドシ-トを取り外して、落ち葉集めに初挑戦したのですが。
結局そのまんま畑に、ぶち撒いてしまったのです。

確定申告、、昨年は天地返しに夢中になって女房が代理で申告してくれました。昨年から、waka3の掲示板見ていましたが、自分も気にはしていました。
早いもんで、一年が過ぎて、、取られる物は早く来る。
今年は、電子申請を勉強してみるかな?

投稿: くんぱん | 2009年1月13日 (火) 02時53分

菜園ブログさん>
雨後の枯葉集めは最初に集めはじめた時点で、手袋が直ぐに濡れて黒ずんできてとても汚い感じがして抵抗がありましたが、結果的には良いものを集められたと今では思っております。
来年からはゴム手袋を持参です。(笑

e-Taxは今までそれ程の利用者もなかったようですが、カードリーダーライタも安く手に入るよようになりましたし、昨年からスタートした5000円の特別税額控除や申告会場に出向く手間を考えると案外急速に利用者は増えるのかも知れませんね。

投稿: waka3 | 2009年1月13日 (火) 09時39分

くんばんさん>
やはり堆肥作りをする上での切り返しの作業はある程度実施しませんと、中の方については堆肥化は進んでいくかとは思いますが、時間が掛かることと全面的な堆肥化は少し難しいのでしょうね。

e-Taxは最初は確かに取っ付き難いのですが、事前に国税庁のホームページから所轄の税務署にe-Taxでの開始届出書を提出し、その間に役所に行ってICチップ入りの住其カードと電子証明を入手したり、その後税務署から送られてくるCD-ROMに基づく入力作業等と、最初の準備作業にやや費用が掛かったり面倒なことがありますが、一度終わってしまえば後はまったく面倒がなくなりますので、自宅から出来るということは本当に楽になりますね。

e-Taxについてはここで動画での案内がされていました。
           ↓
http://www.nta.go.jp/webtaxtv/e_tax.html#wttlist

この中の「始めましょう! e-Taxで申告」をご覧になると、その手順がよくおわかりになると思います。
国税庁からは何のPR手数料も頂いてはおりませんが、今からなら充分に間に合いますので是非ご検討されてみて下さい。(笑

投稿: waka3 | 2009年1月13日 (火) 10時40分

おみくじの大吉は、結構当たるのかもしれませんねぇ。幸先が宜しくて何よりです。去年から、waka3さんのブログでe-taxに関心を抱いてましたが・・・これからは何でも自宅での時代になるかもしれませんね。
酵素・微生物複合材って凄い効果がありそうですね。いろいろ種類が出ているのでしょうか。

投稿: kimama | 2009年1月14日 (水) 16時07分

kimamaさん>
確定申告を国税庁のHP上で作成してからプリントアウトして提出するという方法でも問題はないのですが、折角ここまで出来たのであればe-Taxに移行するのもよろしいのではないかと思います。

酵素・微生物複合剤のハーモニーW菌については下記のURLでご覧頂くことができます。          ↓    
http://homepage3.nifty.com/tenmanjp/index.htm

投稿: waka3 | 2009年1月14日 (水) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堆肥の切り返し と e-Taxの話題:

« 初詣と初仕事 | トップページ | 蕎麦処めぐり »