« ああ、忙しかった! | トップページ | 紅葉を求めて北陸路へ Part-1 »

2008年10月20日 (月)

バラ 絵日傘をゲット

このところ澄みきった秋空の好天気が続いています。
081019baranooka1島田ばらの丘公園で秋のばらの丘フェスティバルがこの11日から開催されていますので出掛けてきました。081019baranooka2
大変良く整備されたバラの庭園には、081019baranooka6色とりどりの綺麗な花がたくさん咲いていましたが、先月のバラの講習会に来た時に見かけた絵日傘は、その多くは花蕾がやっと見え始めてきたところでしたが、今回は一斉に花が咲いていてとても見事でした。
今回の来園には二つの目的があって、081019baranooka4その一つはフェスティバルと並行して開催されているバラの鉢植えコンテストを見ることで、バラの育て方教室の受講者には応募するようにとの勧めがありましたが、まだとても出品するほどの勇気もなく、どのようなものが作品として出されているのか様子を見ることにありました。
しかし今回の作品を見る限りでは、次回にはやってみようかなという自信も垣間見えたようでしたよ。(笑
081019baranooka5さて、もう一つの目的ですが、中々手に入れることの出来なかった中輪四季咲きの絵日傘が、先月の講習会の時にフェスティバルに合わせて僅かに5本のみが販売されるということを聞き、そのうちの1本の予約を入れておきましたので、これを受け取ることでした。
今迄に購入したバラの苗の値段と比べるとやや高価でしたが、株元もしっかりした素晴らしい苗で、これと合わせて中輪丸弁咲きの連弾も購入してきました。
これで、我家には全部で11本のバラが植えられることになりますが、果たしていつまで管理が出来ることやら。
綺麗は花には刺があるといいますが、まさにバラには刺だらけですので、バラの刺に負けないで頑張れると良いのですが・・・。(笑

明日からは白山スーパー林道から北陸路を回ってきますので、暫くの間ブログをお休みにします。

|

« ああ、忙しかった! | トップページ | 紅葉を求めて北陸路へ Part-1 »

コメント

「絵日傘」って画像は無いのですか?連弾に似た薔薇を、wakaさん持ってませんでしたか?・・それにしても高台で、風が吹いて、虫にも集られず、薔薇が元気に咲きそうな場所ですね~♪。。展示の薔薇を見て・・俺ならもうチョッと!なんて気持ちになられましたか?(笑)大丈夫!出来ると思いますよ!scissors・だと?トゲがあっても、頑張ニャ~いけませんね?wink

投稿: ai | 2008年10月21日 (火) 07時27分

aiさん>
「絵日傘」は上から3枚目のものがバラ園の写真です。
ちなみに記事の中の絵日傘に他の方の写真にリンクをかけておきましたので参考にご覧ください。
どうやら薔薇の作品は姿や形だけではなく、薔薇は虫の被害や病気に罹り易いことから、葉の色合いや罹病していないか等の樹勢もかなり重要なようで、枝ぶりや花の状態は良かったにも関わらず何の評価もされていないものがありましたが、矢張りこの点が素人の私が見ても管理が行き届いていないように思いました。
ただ、この作品展には鉢植えが条件になりますので、そのうち何か良さそうな品種を物色使用と思っています。(笑

投稿: waka3 | 2008年10月23日 (木) 20時21分

私も 先日 秋バラフェスティバルを見てきました。 神田植物園にも「絵日傘」に似た、色の変わるバラがありました。
 今は秋バラの見頃ですね。
 バラを11鉢育てられるとのこと、楽しみですね。 きっとコンテストに入賞されますでしょう、楽しみにして お待ちしています。

投稿: 菜園ブログ | 2008年10月23日 (木) 22時05分

秋のバラは春よりも色が濃くなるような気がします。絵日傘とはステキな命名でピッタリですね。色の変化がとてもいいです。連弾も好きな一重咲きです。
素晴らしい鉢植えができる予感は十分にありますから、是非見せてくださいませ。とても楽しみです。

投稿: | 2008年10月23日 (木) 23時10分

菜園ブログさん>
絵日傘はつい最近の新しい品種のようで、これに良く似たバラはバラ園の中でも見かけましたが、絵日傘の花弁の色合いはその中でも秀でているように思いました。

コンテストに出品するためには鉢植えが条件となりますが、我家のバラは全て露地植えとしておりますので、全て最初からのスタートになりますが、折角の励みにもなりますのでチャレンジしてみるのも面白そうだなとは思っております。

投稿: waka3 | 2008年10月24日 (金) 09時21分

名なしさん>
多分kimamaさんかな?(笑
夏の時期の花摘みの方法を間違えて、花顎部分が集まっている場所での剪定をしたために新しい芽を出させてしまい、夏の終わりにも少し花を咲かせてしまいました。
8月末の講習会でこの失敗に気付き、慌てて再剪定をしたお陰で秋花を取り戻すことが出来ましたが、僅かに春の花よりも小振りになったような気がします。
連弾はとても綺麗な花だと思いますが、1本では寂しいような気もしますので、前回結果的には芽接ぎは失敗しましたが、台木のノイバラの挿し木は3本が元気に根付きましたので、来春にでも接ぎ木にチャレンジしようと思っています。

投稿: waka3 | 2008年10月24日 (金) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113257/42853500

この記事へのトラックバック一覧です: バラ 絵日傘をゲット:

« ああ、忙しかった! | トップページ | 紅葉を求めて北陸路へ Part-1 »