« ハイビスカスの開花 | トップページ | お出掛け前の一仕事 »

2008年5月 1日 (木)

夏も近づく八十八夜

早いもので今日から5月、このところ25℃前後の気温となって080501highbiscus いよいよ半袖の装いに切り替えをしました。
先日から咲き始めた黄花ハイビスカスも新しい花蕾が次々に膨らみ、数こそ少ないのですが次々と花を咲かせておりますので、下枝を少しサッパリと整枝してみました。
昨日で遅く播種をしたジャンボカボチャ(アトランティスジャイアント)を残して、播種から育苗してきた夏野菜の定植は全て完了し、支柱立てやネット張りもほぼ完了して、やっとゆっくりとした時間が送れるようになりました。
今日はゆっくり庭の手入れをしましたが、ここ2~3年で殺風景だった我家の庭にも色々な草木が増え、この時期になって一気に華やかさを増してきました。
080430kurematisu1クレマチスは昨年花蕾を持ったものを2種類購入し、080430kurematisu2 それほど多くの花を咲かせることはありませんでしたが、今年は手作りのフェンスいっぱいに蔓を伸ばし、昨年とは違ってたくさんの花蕾を付けて次から次へと見事な花を咲かせて楽しませてくれております。
080430kakuteruバラも昨年からのスタートで今のところ僅かに080430butterflywings 5本のみですが、今年は2年目ということで2月初めの剪定が上手くいったようで、早くもつるバラのカクテルと大輪四季咲きのバタフライウイングスが一昨日同時に開花しました。
この他の大輪四季咲きのバラも大きな蕾が見えはじめていますので、そのうちに競い合って咲いてくれることでしょう。
080501shakuyakuこの他には、芍薬が昨日までは6~7個の花が咲いていたのみですが、080430odamaki080430sibazakura今朝になって花蕾のほぼ大半がこの暑さからでしょうか一気に開花し、ほぼ3㎡ほどの芝桜がやや花数は 少ないようで すが満開で、オダマキ芝菊等もたくさんの花をつけはじめております。
080430kaki果樹では、今年も柿の木にたくさんの花芽がはっきり確認でき、080501blueberry 3年目に入ったブルーベリーも花も少しずつ終わりに近づき、上手い具合に着果してきています。

矢張り3年目を迎えたイチジクも新芽が伸びはじめてきたり、レモンも昨年に比べて著しくたくましさを増して、花芽も昨年とは比べられない程にたくさん付いており、今年も嬉しい収穫が迎えられそうです。

さて、この3日から5日までの3日間は、今年の予想では人出が160万人と予想される、浜松っ子の血が騒ぐ浜松まつりがいよいよ始まります。
中田島砂丘に隣接する凧揚げ会場では、172ヶ町による4~10畳ほどの大凧の乱舞や82ヶ町が参加する御殿屋台の引き回し等で、この3日間はどうやら天気も何とか良さそうなので、今年も多いに賑やかくなりそうです。

|

« ハイビスカスの開花 | トップページ | お出掛け前の一仕事 »

コメント

盛りだくさんで、浜松祭りの前夜祭に気分が高揚します
白雪姫のクレマチスとカクテルが特に気に入りました。お庭の手入れも実を結び始めたようですね。果実も先が益々楽しみですね~
浜松まつりは盛大ですねぇ。伝統があるのでしょう

投稿: kimama | 2008年5月 2日 (金) 23時30分

kimamaさん>
僅かばかりのスペースを使っての庭造りですが、毎年少しずつでもその姿が変わっていくのがとても楽しみになります。
今日もクレマチスやカクテルがカーテンを開けると20輪近く競うように咲いています。
大輪四季バラのマイタスダッチも黄色い蕾が大きく膨らみ始めましたので、ここ一両日くらいに花が見られそうです。

浜松まつりには孫達は参加しますが、私は高見の見物を決め込んでおります。(笑

投稿: waka3 | 2008年5月 3日 (土) 09時50分

庭が、大分華やいで来ましたね~その、カクテルは長く楽しめますよね?♪黄色のオダマキも珍しいですね?・・野菜の方と花で忙しいですね!・・でも?嬉しい悲鳴かな?(笑

投稿: ai | 2008年5月 3日 (土) 11時33分

 ご無沙汰に過ぎ 失礼しました。

 夏野菜は全て終わられた由、羨ましいです。
 今日 やっとトマトの支柱立てを終えたところです。シシトウもナスもまだポットの中で、我慢してもらっています。

 庭の花々も 見頃の様で素晴しいですね。 うちのハイビスカスは2月の寒さで、やられた様です。

投稿: 菜園ブログ | 2008年5月 3日 (土) 23時05分

aiさん>
少しずつですが我家の庭もだいぶそれらしくなってきました。
唯一の失敗はミヤマツツジの移植により開花しなかったことですが、何とか葉が芽吹きはじめてきましたので安心しております。
カクテルは、先初めから枯れ落ちるまでに色の変化があって、更に長期間楽しめますので中々面白いですね。
野菜の方は定植が終わりましたので、あとは朝の見回りだけで済みますので大変楽になりました。

投稿: waka3 | 2008年5月 3日 (土) 23時05分

菜園ブログさん>
ご旅行にでも行かれておられたのでしょうか。
夏野菜の定植や支柱、ネット張りなども終えて、これからは日常の管理だけとなりましたので、大きな労力もいりませんのでやっと一安心です。
私も12日から九州方面に今のところ8日間ほど家を留守にする予定ですが、家内は全く菜園の経験もなく、この間がやや心配になりますが、ちょうど成長期の真っ只中なので、出発前に手入れをしっかり済ませておき、帰ってきてから蔓の整枝や交配の準備をすれば何とかなるだろうと適当に考えております。(笑

我家でも赤花のハイビスカスは、冬の寒さで全て枯れ落ちて、現材新芽がやっと1~2cmほどに伸びてきたところで、緑がハッキリするのは6月に入ってからのことになろうかと思います。

投稿: waka3 | 2008年5月 3日 (土) 23時40分

 庭の花卉類がとてもきれいですね。わが家は全くの自然状態ですが、植物の種類だけは多くて、あれもこれもという感じです。昨年咲いたサギソウが、今年は株を増やして発芽、楽しみです。
 4日、鍛治町の指定席で御殿屋台の引き回しと祭り衆の練り合いを見てきました。浜松祭りのエネルギーには、こちらへ引っ越して来て3年目になりますが、びっくりです。今日5日は雨、凧揚げはどうなったかなー、と天竜の空を見ながら心配しています。

投稿: 山椒の実 | 2008年5月 5日 (月) 14時27分

山椒の実さん>
ありがとうございます。
時折ブログを拝見させて頂いておりますが、山椒の実さんの綺麗な寄せ植えや庭の手入れ等のガーデニングには何かと関心を抱いておりました。
私もそのような訳で、皆様の掲示板やブログに刺激され家内からの希望もあって、ここ2年程前から僅かばかりの庭の手入れを初めて見ました。
中々思うようには出来ておりませんが、今年あたりからやっと少しずつ花を楽しむことが出来るようになってきましたが、まだまだ先は長いようです。(笑

残念ながら浜松まつりの最終日の5日は、凧揚げまでは何とか順調に済みましたが、御殿屋台は雨濡れの問題もあって早めに中止を決め、夜の市内の中心部は交通規制も解かれて、夫々の町内での練り込みだけの寂しい祭りになってしまいましたね。
今月末には、お近くの浜北では「飛竜まつり」がありますね。

投稿: waka3 | 2008年5月 5日 (月) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏も近づく八十八夜:

« ハイビスカスの開花 | トップページ | お出掛け前の一仕事 »