« 夏野菜の温床  Vol.5 | トップページ | 今年もe-Tax(イータックス)で確定申告 »

2008年3月 2日 (日)

丸子宿と梅ヶ島温泉

今回は少し遠出をして静岡市内の手前で、 東海道五十三次の内の二十番目の宿場にあたる丸子(まりこ)宿にある丸子梅園に寄って、更に奥静岡の梅ヶ島温泉まで080302marikojuku0足を伸ばしてみました。
今日は朝から天気も良く暖かな日となり、早くも道中では何組かのバイクツーリング組にも出会いましたが、3月に入っていよいよツーリングのシーズン到来といったところです。
080302marikojuku1最初の目的地の丸子梅園に到着しましたが、既にこの梅園は花見の峠を過ぎて終盤を迎えていましたが、園主の梅田さんが日本中の梅の名花を集めた梅園で、園内は1ヘクタールに800本と規模はあまり大きくありませんが、中国や朝鮮のものも含め約300種類と品種は多いそうで、中には徳川家康ゆかりの「家康梅」(写真中央)というものもありました。
080302marikojuku2丸子宿は俳人芭蕉も「うめ若菜、丸子の宿のとろろ汁」と080302marikojuku3 詠んだように、ここの名物は「とろろ」で旧街道沿いに昔ながらの佇まいの茅葺き屋根の「丁子屋」があって、そこでは名物のとろろ汁を食べることが出来ますので、少し早い昼食にいただきました。  20年以上も昔に食べたことがありましたが、随分値上がりしたもので、これで1350円とはやや驚きの値段となっておりました。(笑
今日は運良く「丸子宿場まつり」が開催されており、食事を済ませた後でタイミング良く小一時間の内に色々な催しを見ることが出来ました。
080302marikojuku7花魁行列はお稚児さんを先頭に中々優雅なものでした。
080302marikojuku8時代を錯覚させるほど見事なス080302marikojuku9トリートパフォーマンスも披露されていたり、子供さんを対象に立派な手作りの駕篭やさんも張り切っていました。

1時少し前になって静岡市内を抜けて、そこから45Km程先の次の目的地の梅ヶ島温泉に向かいました。
080302umegasima1梅ヶ島の名の通り梅の花の見られることを期待していましたが、途中にあった梅ヶ島梅園に立ち寄りましたが、なんと梅の開花はこの写真のように一部を除いてやっと蕾が膨らみ始めてきたところで、途中の看板には梅祭りはこの16日の日曜日とありました。
080302umegasima2それもそのはずで、この梅園から6~7Km先に梅ヶ島温泉はありましたが、温泉街に入る少し手前でびっくりしたことは回りの山肌には雪が見られ、進んでいく道路脇にも除雪されたまま溶けずに雪が残ったままとなっている個所が随所に見られました。
もっとも、静岡市は南は太平洋、北は南アルプスを抱えるほどですので、丸子梅園と梅ヶ島梅園の開花の違いも頷けます。
080302umegasima3幸いにも道路は結露している訳でもなく、080302umegasima4 無事に約10軒ほどの湯宿のある梅ヶ島温泉に到着しましたが、周りはそれ程ではありませんでしたが雪景色でした。
源泉掛け流し温泉「湯元屋」は、食堂兼お土産屋に併設された日帰り温泉浴場で、5~6人の入れる程度のタイル貼りの内湯と、3~4人程度の露天風呂ですが、泉質は単純硫黄泉で肌がヌルヌルする程に気持ちの良い温泉で、出掛けに他の人が入ってくるまでは、私一人の貸しきり風呂状態で、充分満喫することができました。

|

« 夏野菜の温床  Vol.5 | トップページ | 今年もe-Tax(イータックス)で確定申告 »

コメント

梅を見に行ってたんですか?てっきり!河津桜が満開と言ってたので、行ったのかな?~cherryblossomなんて♪・・中国のもあるんですか?・各国ある梅とは?何か・違いがありました?まだ雪も有って。。spaで。。いいですね~~aiは。。この時期も。。何処へもweepsweat01羨ましい~riceball持って出かけたいですね~sun・aiは昨日・又1つbirthday??

投稿: ai | 2008年3月 3日 (月) 08時52分

aiさん>
河津桜も伊豆半島となると結構ここからでは時間と金も掛かりますので、今回は梅園見物といたしましたが、帯びに短し襷に長しといった按配で、それほど素敵な梅見にはなりませんでした。
梅の花は日本のものも外国のものも全く見分けは付きませんでしたよ。
それでも色々な目の保養が出来ましたし、spaも最高でした。

aiさんもまた一つbirthdayを重ねられたようですが、この歳になってくるとあまりありがたくないものですね。(笑

投稿: waka3 | 2008年3月 3日 (月) 20時12分

 機動力を持つとは すごい事ですね、1日の中に 花見のピークが過ぎた梅園と、雪が残っていて蕾の梅園を、一気に見れるんですから。

 此のところ、消費者物価の値上がりが続いていますが、写真のとろろ汁は高いですね。

投稿: 菜園ブログ | 2008年3月 3日 (月) 20時17分

菜園ブログさん>
いずれかはと淡い期待を持ちながらの梅見でしたが、インターネット全盛のご時世に、事前に調査もせずに出掛けた私が大きなミスをしたわけですが、今回は梅見以外に充分に楽しむことが出来た一日でしたので、良しとしておきたいと思っております。(笑

とろろ汁は、メニューを見てビックリしましたが、帰るわけにも行かず注文しましたが、これが一番安いものだったんですよ!annoy

投稿: waka3 | 2008年3月 3日 (月) 21時27分

距離があるんですか?それは知らなかった・・でも今年は、行かなくても・花数少なかろうがなんだろうが、自宅花見ですもんね(^_-)-☆・・HPにサヤの花が咲き出したので持ってきましたが・今日又、次々咲いてますよup・・鉢に山東菜蒔いたら・なんと?たったの5日で、芽がでましたよ!eyedelicious

投稿: ai | 2008年3月 4日 (火) 15時24分

aiさん>
伊豆半島となると、aiさんのところから房総半島の太平洋岸に行くような感じになるのではないでしょうか。

ところで掲示板の方に莢豌豆の写真は掲載されていませんでしたが、どうやらこの暖かさで次々に花が咲き始めているようですね。
我家の豌豆類は、やっと50cmほどの大きさに生長してきたところで、開花は4月に入ってからになるのではないでしょうか。

投稿: waka3 | 2008年3月 4日 (火) 21時45分

やはり梅は早春の花ですね。素晴らしい梅園があるのですね。家康梅はダントツのようです。終の棲家はそちら方面にすれば良かった~と今更の嘆きです(笑)
丁子屋の写真はアップしなかったけれど、コピーで貼りませんでしたか!?
とろろ汁のお値段に目が飛び出しそうでしたよ。麦飯ではないですねぇ。
梅の花には特別うるさい鎮人で、たくさんの種類をそろえて運んだのに岩手では上手く育たないのです。開花も四月で桜と一緒になってしまいますし(~_~)

投稿: kimama | 2008年3月 4日 (火) 23時58分

kimamaさん>
丸子梅園は個人が自分の山に梅の木をコツコツ植栽し、いい梅園が有ると口コミで広がり有名になった梅園ですが、花弁はかなり散っておりましたので、訪れるが少し遅かったようでした。
梅の木をだいぶお育てになっているようですね。 我家の梅は実のなるものが1本だけありますが、ここにきてやっと開花が始まりそうな気配です。

とろろ汁で食べたご飯は、写真では分かり難かったですが、麦ご飯でしたよ。

投稿: waka3 | 2008年3月 5日 (水) 00時45分

麦飯も麦が少ないのでしょうか。色白のご飯に見えてしまいましたcoldsweats01

丸子梅園でネットにありましたので今度連絡してみます。鎮人がコンタクトとりたいらしくて・・・
福島の「花見山」というのも、やはり個人が2代に渡って築いた観光庭園です。
丁子屋の写真はポイントしないので拡大できませんsign02

投稿: kimama | 2008年3月 5日 (水) 15時19分

kimamaさん>
丁子屋の店の内部はかなり暗かったので、写真の露出が上手くいかなかったのかもしれませんね。
丁子屋の写真は拡大できるように修整をしておきました。m( _ _ )m

投稿: waka3 | 2008年3月 5日 (水) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113257/40349243

この記事へのトラックバック一覧です: 丸子宿と梅ヶ島温泉:

« 夏野菜の温床  Vol.5 | トップページ | 今年もe-Tax(イータックス)で確定申告 »