« 初物キャベツの収穫 | トップページ | 初氷 »

2008年1月18日 (金)

庭木の手入れと寒肥お礼肥

この辺がいくら暖地とはいえ、冬の時期に氷点下にならなかったことはありませんでしたが、とうとうこれが現実のものとして昨年の冬に氷点下になることもなく、氷が張ったところを見ることもなく春を迎えました。
昨日、北海道では-33℃という記録的な寒さを観測したそうですがが、こちらでも今年の冬は昨年よりは僅かではありますが12月以降はやや気温も低めで、先週末の予想では今週には氷点下の予想がされていましたが、またまたこの予想も大きく裏切られ、ここ数日穏やかな好天気が続いておりますので、氷点下を迎えるとしてもまだ先のことでしょうか。080117kawazusakura
この温暖化現象の中で、我家の庭木の中でも幾つかの異常が見られますが、その一つに一昨年植えた河津桜ですが、本来なら桜の葉は11月末には完全に枯れ落ちますが、やっと爪楊枝の先ほどとはいえ新しい芽が見えはじめてきましたが、未だに幾らかの葉が落ちずに残っております。
080117bara1 次に薔薇の木ですが、そろそろ休眠期を迎え剪定をする080117bara2時期となってきましたが、写真でも分かるように庭の芝生は完全に黄色く枯れておりますが 、いまだに青々とした葉が見られるだけではなく、右の薔薇はHT系のバタフライウイングスで、左は同じくHT系のマイダスタッチですが、次々に蕾が大きくなっては開花を繰り返しており、つる薔薇のカクテルも開花していますのでチョット異常ですよね。
薔薇については、どうして良いものやら判断しかねていたところに、2月6日に剪定と誘引の実践講習会の案内がきましたので、早速出掛けてこようと思っております。
080118sibazakura1この他にも、先日愛知県の新城にある花公園に出掛けた時に芝桜の花壇を見てきましたが、既に葉は全て黄色く枯れ落ちて原形を留めない姿になっていましたが、我家の芝桜は未だに枯れることもなく、僅かではありますが蕾や花も見えております。

080118hiryouさて、本来ならばこの時期は寒肥お礼肥えを施すことが、その年の実付きや花付きが良くなるということで、ここ3年くらいの間に無花果、ブルーベリー、レモンが果樹の仲間に加わった他、花木では薔薇、花水木、河津桜、深山ツツジやその他数種類も加わり賑やかくなってきましたので、行きつけの園芸店で2割引きセールが実施されていましたので、早速必要な資材に寒肥を加えて購入してきました。
080118itijiku先ずは無花果の脇枝を全て種枝の根元近くから剪定をして、080118hibiscus除草作業をした後に寒肥を株元から70cm程先の廻りに施しておきました。   次に花がそろそろ咲き終えてきたハイビスカスは今年初めてですが、思い切って一番先端から1m以上も強剪定してみましたので、かなりスッキリしました。  12月20日のブログと比較するとお判りになります。
080118niwaki2この他にもまだ幾つか残っているレモンの木や香の080118niwaki1木等の不要な枝払いをしてから、 その他の全ての樹木にも寒肥を樹木によって異なりますが、1本あたり150~300gほど施しておきましたので、今年は今迄の放置しておいたままとは違って、ひと味違った出来となってくれるのではと今からとても楽しみです。
080118sibazakura2まだ緑色に繁っていた芝桜ですが、2月に入れば葉も枯れてはくることかと思いますが、思い切って上の方の葉を植木バサミで綺麗に刈り落としてみました。   庭の手入れも進んできたところに、時々やってくる尾羽を上下に振る姿が特徴的なハクセキレイが目と鼻の先に飛んできましたが、虫でも探しているのでしょうか近寄っても逃げることもありませんでしたのでシャッターに収めてみました。

|

« 初物キャベツの収穫 | トップページ | 初氷 »

コメント

イチジクの剪定には特にビツクリしました(@_@)/
レモンも立派なのが出来ていますね~温室のバラかと錯覚しそうでした。
花木の手入が行き届いて、先の楽しみが待ち遠しいですね。
ハクセキレイも御馳走があって逃げなかったんですね♪

投稿: kimama | 2008年1月18日 (金) 23時39分

kimamaさん>
イチジクは最初に植え付けた時からくらべて、幹も5~6倍の太さになってきましたが、まだ成長期でもあり今年は今の倍近くの太さに成長してくれるものと思っておりますが、折に触れてその成長具合を紹介させていただきます。
我家の庭は日当たりが良く、更に周囲が生垣で囲まれていますので、これが樹木にとって良い場合と、かえってこの様な少し異常な現象を起こさせているのではとも思っております。
ハクセキレイはさすがに野鳥だけあって懐いてくれることはありませんが、何故かあまり人を怖がらずに近寄ってくる可愛いやつですね。

投稿: waka3 | 2008年1月19日 (土) 07時40分

 こちらの庭でも異変が起こっています。アカンサスの葉が、この冬はまだピカピカ光っています。 
 ハイビスカスは見事に剪定されましたね。うちの鉢植も、一株は保険にして、一株は思いきって剪定しました。
 寒肥は、梅と柿と巨峰と実の生らないレモンには施しました。果たして効果の程はどうでしょうか。waka3の所の様に広く無く、貧民窟ですから木々も気の毒です。
 ハクセキレイの写真はピントがよく合って奇麗ですね。こう言う時には、慌ててシャッターを切ることばかりが気になり、ブレルものですがお見事だと思います。

投稿: 菜園ブログ | 2008年1月19日 (土) 12時24分

先日、菜の花を購入しました。
もうタラの芽も出回っていましたが、北海道では4月から5月の味覚だっただけに驚いてしまいました。真夏の九州はムチャ暑くなりそうですから、東京で見てきた「足立グリーンプロジェクト」のキウイ棚みたいなものが良いのかもと考えているところです。

投稿: cityde | 2008年1月19日 (土) 13時32分

整然と整備されたお庭を拝見、すばらしいですね。御地は天竜よりずいぶん暖かなのでしょう。でもこちらもバラ(他家のですが)ずいぶん咲いています。昨日映画「アース」を見てきましたが、温暖化による北極熊の生態が描かれていて、とても悲しい思いをしました。
我が庭にはこの頃メジロがえさ台に飛んできて、鶯色のかわいいしぐさを見せています。
ところでご近所からたくさんの「チップ」をいただいたのですが、畑に生かすとすればどんな方法がありますか?ご存じでしたらお教えください。

投稿: 山椒の実 | 2008年1月19日 (土) 13時32分

菜園ブログさん>
ハイビスカスは露地で何の手当もしないままでは、2月の中旬過ぎには枝が柔らかく水気が多いことから、氷点下にならなくても寒さが続くと先端の方から必ず寒さで腐ってきますし、暖かくなれば枝の伸びがとても旺盛なので、今日思い切って更にもう少し詰めてみました。
写真をお褒め頂きありがとうございます。
とは言っても、このハクセキレイはとても人懐っこいようで、家の中にカメラを取りに行って戻ってきても、尻尾こそ絶えず動かしてはいましたが、逃げもせずに簡単に撮れたんですよ。(笑

投稿: waka3 | 2008年1月19日 (土) 22時55分

citydeさん>
このところチョットご無沙汰をしておりましたが、また熊本の方にお戻りになられているようですね。
こちらでも渥美半島では菜の花畑が黄色く色づき始めているようですが、こちらではもう少し先のことになりそうです。

投稿: waka3 | 2008年1月19日 (土) 23時08分

山椒の実さん>
整然と整備されたというよりも、平面にただ漠然と木々を並べただけのお恥ずかしい限りで、現在も模索中といったところです。
「アース」をご覧になられたようですね。 私も先日サンストリート浜北に出かけましたが、ついつい「I AM LEGEND」にしてしまいました。  6ポイント貯まりましたので近々私も「アース」を見に行く予定をしております。(笑
お尋ねのチップの件はブログを拝見させて頂きましたので、そちらの方にコメントを入れさせていただきます。

投稿: waka3 | 2008年1月19日 (土) 23時33分

チップについてのご教示ありがとうございました。参考にしたいろいろやってみます。堆肥作りについても。
私は、「I AM LEGEND」を見に行って、気分的にその気になれず「アース」に変更をして見たのです。来週はレジェンドを見たいと思っています。サンストリートでお会いしているのかもしれませんね。

投稿: 山椒の実 | 2008年1月20日 (日) 08時52分

こんにちは、
寒い日が続きますが、さすがに、浜松では氷が張るということはないですね・・・しかし、朝方の冷え込みは身体に堪えますね。
それはそうと、やはり、翌年の果木の実つきを良くするには、寒肥お礼肥えをやったほうが良いのですね・・・このところの寒させいか、畑に行くのが億劫になっていたので、暖かい日にでも、ブルーベリーや甘夏に寒肥お礼肥えをしてきましょう(笑
では

投稿: 野良日記の野良 | 2008年1月20日 (日) 16時39分

野良先生>
やっと本来の冬になってきたような感じですが、氷の張らない寒さが本当に心配になりますね。
矢張り実の生るものには最低でも年に3回は肥料を与えることが必要なようですね。  私も今迄に花が咲きはじめる頃と秋の2回の追肥はしておりましたが、先日緑化木センターに出かけた時に、居合わせた指導員の方と話しをすることが出来ましたが、寒肥はとても重要なようですね。

投稿: waka3 | 2008年1月21日 (月) 11時03分

wakaさん・薔薇まだ咲かせていたの?・お休みさせなくて良かったの?しかし?大分庭が出来て来ましたね~上手に植えられたようで・これからが楽しみですね?♪

家のサヤ、頑張ってますよ~(^_^;)こころなしか・葉や枝が逞しくなってきて・最近、朝、早い時の畑は、地面がバリバリですよ?・それでも生きてる。。このサヤ??

その時、草を少し。。良く生えてるョ!ネギの南側溝を、根切り耕しして来ました・肥料入れしたいのと根腐れ防止・根がイッパイでした。。何より、ネギ「命」だから(爆)

投稿: ai | 2008年1月21日 (月) 12時54分

aiさん>
薔薇の育て方は全く初めてのことで、ここのところが良く分からず、剪定時期は2月に入ってからで良いといわれ放っておいてあるのですが、どんなもんでしょうね。
取り合えず寒さの中での開花は可哀想なので、切って一輪挿しで部屋で眺めてはおりますが・・・。
ネギは一年を通して必需品で、最近では色々な品種の種が手に入りますので大変作り易くなりました。  特に今の時期のネギは本当に美味しいですよね。

投稿: waka3 | 2008年1月22日 (火) 09時14分

例年なら、セミプロは(笑)12月位に切りますが。。でもね~今年みたいだと・1月・2月かな?(虫が入るから)。。でも?葉っぱまで付いてるのは・・恐れいりやした!(__)・・そうだね?花開くまで置くと疲れるから、切って挙げて部屋で眺めて挙げるのがいいでしょうね?いいですね~♪。。冬に薔薇なんて(@_@;)うらめしや~

投稿: ai | 2008年1月22日 (火) 11時38分

はじめまして。私は「ブログスカウト」の池田と申します。
ブログを拝見し、コメントさせていただいております。

現在、某大手不動産企業の住宅関連のクチコミサイトに、
ブログ記事を提供いただけるブロガーさんを探しています。

waka3さんのブログを拝見し、ガーデニング関係の
コンテンツがとても充実していると感じました。

是非サイトの盛り上げにご協力いただきたいと思い、
コメントさせていただきました。

少しでも興味がございましたら、
詳細をメールでご説明させていただきますので、
ぜひこちらまでご連絡ください。
※ご協力いただいた際には、謝礼をご用意させていただきます

 ⇒ blog_scout@media.writeup.co.jp

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-18-3 フジビル37 3F
 株式会社ライトアップ 池田晴子
 URL:http://www.writeup.co.jp/

投稿: 池田晴子 ブログスカウト事務局 | 2008年1月22日 (火) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭木の手入れと寒肥お礼肥:

« 初物キャベツの収穫 | トップページ | 初氷 »