« ハイビスカスの冬支度 | トップページ | 初物キャベツの収穫 »

2007年12月27日 (木)

菊芋の収穫

いよいよ年も押し詰まって、残すところ僅かに2日となってしまいました。
本来ですと菊芋は11月の終わり頃には収穫することが出来るですが、昨年作った菊芋の漬け物があまり人気がなかったことから、今まで掘らずにそのまま放置してありましたが、やっと今日になって掘ってきました。
今年は海岸近くの根菜畑に4株作りましたが、草丈が3mほどにも達しますので台風の影響で倒れたり茎が途中で折れるといった心配もしましたが、しっかり支柱を施したおかげで無事に育ちました。
071229kikuimo取り合えず2株を掘って選別をしてみましたが、手前のトレーの中に入っているものが漬物用に使用する大き目のものですが、これで約1.3Kgほどありました。
全部で2Kgの漬け物を作りますので、後からもう1株掘り起こし、もう1株は来年用にそのままにしておきました。
071229mirinkasu菊芋の漬け物については一昨年のブログにも書きましたが、前回の味噌風味の漬け物は我家では私以外にはあまり人気がありませんでしたので、今回はもっともオーソドックスな酒粕と味醂粕がほぼ全体を占める「あじつけみりん粕」の素に戻して作ることにしました。
取り合えず今日の作業は綺麗に洗って最初の下漬けの作業だけですが、4~5日経過したところで本漬けの作業をする予定です。

さて、週末になって天気が崩れ昨日は雨となりましたが、今日以降は回復に向い迎える正月はどうやら天気も何とか良さそうですので、爽やかな初日の出でも見られるとよろしいですね。

ブログには今回が今年最後の投稿となるかと思いますが、この一年間このブログにお越しいただきました皆様には大変お世話になりありがとうございました。
来る年が皆様にとって良い年でありますように祈念しております。

|

« ハイビスカスの冬支度 | トップページ | 初物キャベツの収穫 »

コメント

菊芋はこちらでは五升芋と呼ばれています。一株からの収穫量が多いからだそうです。下漬けの要領がよく判りません。機会があったら取り上げてくださると嬉しいです。
あっという間の一年でしたが大変お世話になりました。来年も又どうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: kimama | 2007年12月30日 (日) 00時21分

菊芋は我が町の道の駅にもお出ましするようになりました。支柱が大変そうですね。私もこの12月1日から『糠漬け』を始めました(大根と蕪です)。習うより慣れろでやってみたら以外と簡単でした。このところ消費が追いつかないので、糠漬けしたものを干しています。お茶漬けによさそうだなぁと味見をして思っています。朝はいつもパンとコーヒーなのですが、値上がりもしたことだしここは日本男児として朝は茶漬けにしようかと思っています。

本年はお世話になりました。よいお年をお迎えください。

投稿: 福岡のtocchann。 | 2007年12月30日 (日) 01時21分

kimamaさん>
地方によって違った呼び方があるようですが、確かに菊芋は1株からの収量が結構ありますので頷けますが、五升はちょっと大袈裟過ぎるかな。(笑
下漬けの要領についてはブログの中頃にある「一昨年のブログ」のところをクリックすると、その方法を書いてありますので参考にしてみて下さい。
来年もまたよろしくお願い致します。

投稿: waka3 | 2007年12月30日 (日) 09時54分

今は東京ですが、年末という感じがしません。
元旦は寒気がやってくるという話ですが、今日も手袋なしで自転車に乗れそうですよ。それで少しは雰囲気が出るかもですが心配ですよね。来年はもう少しまともな年になってもらいたいものですよね。

投稿: cityde | 2007年12月30日 (日) 10時22分

福岡のtocchannさん>
最近は今迄の材木に変わって比較的安価な塩ビ製の丈夫な支柱が売り出されていますので、作業もしやすく便利になりましたので台風などの被害もかなり少なくなりましたね。
それにしても沢庵漬けの消費が追いつかないとは、浅漬けをかなりたくさんお作りになったのでしょうか。 お近くなら貰いにいけるのですが残念です。(笑

今年一年何かとお世話になりました。 来年もよろしくお願い致します。


投稿: waka3 | 2007年12月30日 (日) 10時26分

citydeさん>
あっという間に沖縄から再び東京にお戻りになられたんですね。
「偽」の一字で現された今年でしたが、来年は本当にもっと明るい年になって欲しいと願っております。
来る年もよろしくお願い致します。

投稿: waka3 | 2007年12月30日 (日) 10時32分

北海道の白熊です
菊芋はどんな味がするのでしょう
北海道では口にすることがありません

12月31日
ここまで来てようやく年の瀬を
意識しています
五箇所に輪締めを飾り、神棚の掃除を
終えて、準備万端です
あとは家内安全・環境保全・交通安全
商売繁盛数えればきりが無いほどの願い事
神様もめまいしそうです

投稿: 白熊 | 2007年12月31日 (月) 12時38分

白熊さん>
はじめまして。 清々しい新しい年を迎迎えられたことと思います。
菊芋は一見ウコンや生姜のような形をしておりますが、ウコンや生姜のように独特な味はなく、そのままかじっても大根ほどあっさりとした味ではありませんが、苦味や辛味もなく生のまま食べてもあまり美味しいものとはいえない感じで、それがためでしょうか漬け物として用いられているように思います。
長野県でも栽培出来ますので、きっと北海道でも栽培は可能であろうと思います。

投稿: waka3 | 2008年1月 1日 (火) 08時34分

あけまして、おめでとうございます。
PCの不調のために、暮れからブログの更新やwaka3さんのところへの訪問ができずにいましたが、希望の機種を入手して、訪問や更新ができるようになりました。
今年も、よろしくお願いいたします。

投稿: 野良日記の野良 | 2008年1月 1日 (火) 12時05分

 あけまして おめでとうございます。
 今年もよろしくお願い申し上げます。

 菊芋は食べたこともありませんし、作ったこともありません。 かなり場所を取りそうですから我々の所では無理のようですね。

 

投稿: 菜園ブログ | 2008年1月 1日 (火) 17時07分

明けましておめでとうございます。
今年もコメントの返事が遅れ、「うっかり」のスタートの一年になりました。  どこかに物を忘れてこないように頑張らねば・・・! (笑
今年もよろしくお願い致します。

野良先生>
新しいパソコンで新年が迎えられたようですね。
またバリバリとブログに掲載される記事を楽しみにしております。

菜園ブログさん>
菊芋は株元から30cm四方のところにたくさんの菊芋が出来ますが、多少の日影の場所でも育つようで、本来なら2株もあれば漬け物としては充分なくらい出来ますので、それほど場所の心配をする必要もないかとおもいます。
もしよろしかったら種芋をお送りしても結構ですよ。

投稿: waka3 | 2008年1月 4日 (金) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菊芋の収穫:

« ハイビスカスの冬支度 | トップページ | 初物キャベツの収穫 »