« 豌豆3種 | トップページ | 菊芋の収穫 »

2007年12月20日 (木)

ハイビスカスの冬支度

温暖化の影響でしょうか今日も日中の気温は14℃と暖かく、今年も暖冬傾向で週末から来週にかけては更に気温が上がると予想されております。
071220hibiscus1しかし、いかに暖かいとはいえ南国育ちのハイビスカスは、ここに来て葉の緑が薄らぎはじめ、花蕾の勢いも殆どなくなり花弁もかなり縮こまってきて全開にまではならなくなってきました。
071220hibiscus2赤花のハイビスカスの他に今年の7月に黄花のハイビスカスを購入して、当面大きくなるまでの間は冬の寒さに耐えられる場所として同じ花壇の中に植え、幼木の割りには花蕾もいまだに出てきおりますが、流石に葉の色はここまで大きく育った赤花のハイビスカスに比べて色落ちが激しく、何か良い越冬方法がないかと探したところ、手頃なミニ温室(1280円)を見つけましたので、早速購入して取り付けてみました。
071220hibiscus3本来は金網の仕切りがあって2段式のミニ温室ですが、上手い具合にビニールハウスが出来ました。
まだ、かなりの花蕾も見えますので、この温室効果によってこの先も夏の時期までとは言いませんが、全開になった大きな花弁でも見られると良いのですが・・・。
ミニ温室の直ぐ脇には、9月に植えたアネモネ(混合5色)が上手い具合に育って、最初の紫色の花が咲き始めました。
またこの冬の楽しみが2つ増えました。

|

« 豌豆3種 | トップページ | 菊芋の収穫 »

コメント

まぁ~いいキットの温室が出来ましたね~!♪。。マジ!変ですね?・春菊や京菜が布をかけても、もう!枯れ気味なるのに。。まだ!平気ですから・今朝、朝早く、漬物にする白菜を取りに行ったんですが・・土が凍ってはいましたが差ほどでもなかった・・いいのか?悪いのか?定かじゃないですが・・変ですね~。。

投稿: ai | 2007年12月20日 (木) 21時11分

 見れば見る程、赤花のハイビスカスは見事ですね。
 ハイヒスカスが寒さに馴化したのか? それとも、気候がハイビスカスの方に変化したのか? 大変な実例でしょうね。
 うちの鉢植ハイビスカスは、花は咲いてませんが、葉はぴかぴかで元気です。教えてもらったように剪定して、小さくし、部屋に持ち込んで越冬させようと思っています。具合のいいミニ温室もありませんので。

投稿: 菜園ブログ | 2007年12月20日 (木) 22時38分

aiさん>
こちらでは当分は霜が降りたり土が凍るというようなことはなく、それ程の寒さではないとはいえ今朝起きた時の気温は4℃でしたので、まあまあ夜半は当り前の冬といったところでしょうか。
日中は小さな温室の中でぬくぬくして、夜になると何の保温もしてありませんので、かえってこの寒暖の差が良くないのかと思ったりもしています。
100W程度の何か良い保温器でもあるか探してみようと思っております。

投稿: waka3 | 2007年12月21日 (金) 07時19分

菜園ブログさん>
6年前くらいだったでしょうか酷寒の冬が訪れた時に、現在の幹よりも太かったものが枝の先端の方から枯れはじめて、結果的にはその幹も枯れてしまい、春になって新しく芽吹いたものが現在のハイビスカスとして復活したのですが、毎年この時期になってハイビスカスを近くで見ている限りでは、とても寒さに馴化したとは思えませんね。
昨年、今年と過去の12月の気温の状況を見ると確実にこの時期の気温が上がっていることからも伺えるのではないかと思っております。
何とか黄花ハイビスカスも屋外で越冬してくれると良いのですが・・・。

投稿: waka3 | 2007年12月21日 (金) 07時53分

九州も暖かい日が続いています。
もうすぐ沖縄への小旅行に出発しますが、あちらはさらに暖かいでしょう。今年の4月まで凍てついた大地に住んでいたことが嘘のようですよ。(笑)

余談ですが、来春から熊本でトマトの水耕栽培の実験をはじめようと計画中です。1本の苗から数百個のトマトを育てるというパソナO2の地下や恵庭のえこりん村でやってるようなタイプのものです。

投稿: cityde | 2007年12月21日 (金) 08時31分

ミニ温室いいですね。強風や雪で、つい二の足を踏んでしまいます。でも、あったら楽しめそうですね。
赤のハイビスカスは、もう忘れられませんが、今度は黄色もお目見えするのですね。温暖化は、予想を越えて早いそうですが、やがて北海道が米の主産地になるとの予測を聞きました。
アネモネも羨ましい。冬でも花が楽しめるのはいいですね~

投稿: kimama | 2007年12月21日 (金) 14時48分

citydeさん>
12月になってから沖縄では夏日となった日があったようですね。 いまだ沖縄には足を踏み入れたことはなく、私も一度出掛けたいとは思っておりますが、中々思いが達成できていないんですよ。
トマトの水耕栽培の具体的なことは良く知りませんが、面白そうなものにチャレンジされるようですね。  また始められましたらその様子を是非お聞かせください。

投稿: waka3 | 2007年12月21日 (金) 22時34分

kimamaさん>
暖かいことが決して良いことではないことは分かっておりますが、それに歯止めの掛からないことが一番の気掛かりですね。
薔薇も葉が青々としていて未だに花が咲き続けておりますが、本当に休眠期が来るのかさえ心配になっております。
黄花ハイビスカスは多分交配種で、それだけに越冬もきっと難しいのではないかと思いますが、ミニ温室でその効果が出てくれると良いのですが・・・。

投稿: waka3 | 2007年12月21日 (金) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113257/17427257

この記事へのトラックバック一覧です: ハイビスカスの冬支度:

« 豌豆3種 | トップページ | 菊芋の収穫 »