« エシャレットの花 | トップページ | 小原の四季桜ともみじ狩り »

2007年11月20日 (火)

大和芋

一昨日は近畿地方での木枯らし一号の影響で、ここ遠州地方でも日中は強風が吹きかなり冷え込んだ一日とはなりました。  それでも最低気温が今のところ5℃以下になることはありませんが、どうやら長期予報によれば今年は苦手の寒さが、例年よりもやや厳しくなるような予想なので困ったものです。

粘りが山芋のなかではもっとも強く、味も濃厚なのが特徴といわれる大和芋(地方によっては「捏芋」つくね芋ともいうらしい)の種芋を、今年の春先にお隣りの畑の方から5つほど分けて頂きましたので初めて作ってみました。
071120nagaimo1例年作っている長芋と同じ畝に隣り合わせで植え付けましたが、左側の長芋の葉は既に枯れ落ちてていますが、この大和芋の葉はいまだに蔓も葉も緑色をしていますが、どうやらこの大和芋は寒さにあまり強くないらしく、この先の冷え込みを考えると、そろそろこの時期に掘り起こすことが良いということなので、先ずは2株を掘ってみることにしました。
071120nagaimo2 長芋と違って塊根はそれほど地中に深く潜ることもないことから、今回はシャベルを使って先ず周りからゆっくりと掘りはじめましたが、なにやらかなり手応えのありそうな気配・・・。
掘り上げた芋は、なんと一つで910g840gもある立派な大和芋に育っていました。
面白いことに、この大和芋って長芋と違ってムカゴは出来ないんですね。

早速今夜の食卓にと思いきや、今日の献立は既に決定済みということなので、残念ながら後日回しとなってしまいましたが、昨年戴いた時にこの大和芋を擂りおろしたところ箸で持ち上がるほどの粘り具合でしたので、今回も味噌を使った「だし汁」を作ってすり鉢で良く溶きのばした「とろろ汁」でも作ろうと思っています。
この他には卵、刻みネギを混ぜ合わせて作る山芋ステーキでしょうか。

タイの長茄子、いよいよ最後

本当は半月程前に飛天長茄子と一緒に抜いてしまおうと思っていたのですが、何故かタイの長茄子にはまだ元気がありましたので、そのまま放置しておきました。
071121naganasu1しかし、ここに来て昨年よりかなり早めに冷え込んできたこともあって、これからはそれ程に茄子が大きくなることも考えられず、現在28cmとなったこの一本が今年最後の収穫物となりそうです。
071121naganasu2 まだ、花や花蕾も幾つか見られますが、これからは日中の気温が20℃を上回ることは殆どなく、開花しても露地では実が大きくなることは考えられませんので、この茄子を最後として数日後には撤収とすることになりそうです。

|

« エシャレットの花 | トップページ | 小原の四季桜ともみじ狩り »

コメント

 先日は里芋の収穫時期と貯蔵法につきご丁寧な記事を有り難うございました。まだ葉が青いのも有りますので、霜が降りたら掘って貯蔵しようとおもっています。
 先日ムカゴを農園仲間から茶碗1杯ほど頂き、茹でてから炒めてバターを絡めて食べたら最高に美味しかったです、特にビールのツマミにはすごく合っていてペロリとたいらげてしまいました。
 タイの長ナス、立派ですね。本当にご苦労さんと言いたいです。

投稿: 菜園ブログ | 2007年11月21日 (水) 17時35分

お~デカ~イ!(@_@;)。。今日、掘って来るとか・一言いったら・いいのに~女性は、予定して料理するので。。いきなり持って来られると・・でしょうね~?(笑)

でも!長芋と違って山芋は固めなので、すって焼くとモチモチ感があって美味しいですよね~・・HPのはサヤ豆で~す♪

投稿: ai | 2007年11月21日 (水) 18時29分

菜園ブログさん>
収穫した長茄子の数は菜園ブログさんの足元にも及ばなかったことと思いますが、本当に長い間楽しませてもらいました。
さて、最後の茄子は何にして食べましょうか・・・。(笑
ムカゴを茹でてからのバター炒めも美味しそうですね。 早速真似をしてみようと思います。

投稿: waka3 | 2007年11月21日 (水) 19時53分

aiさん>
天気が良かったので、ついつい予定もしていないことをしてしまいました。(笑
そういえば、この日は「ちゃんちゃん焼き」をやろうって言ってあったのを、私が忘れていただけのことだったんですよ。
最近は朝言ったことを数時間後にはすっかり忘れてしまう私でした。(/_\)

投稿: waka3 | 2007年11月21日 (水) 20時01分

こんにちは、
今朝から積雪10cmの真冬並の寒さです!!
昨年は、大和芋のステーキとても美味でした♪
タイの長茄子も種を採取しての事でしょうか?
白瓜、紅花、その他の採取した種の保存方法は如何にしたら良いでしょうか?


投稿: temari | 2007年11月22日 (木) 13時32分

temariさん>
この夏は猛暑でしたので、冬のシーズンがどうなるのかと心配をしていましたが、北陸以北では今年は少し早めの雪のシーズン到来のようですね。
こちらでも今日は強風が吹き荒れて、何時もより肌寒い一日でした。

タイの長茄子は昨年採取したものを今年使用しましたが、まだ残っておりますので今年は採取はしませんでした。
種の保存方法については素人談義ではありますが、私のHPの「種のお話」で紹介してありますのでよろしかったら参考にされてみて下さい。
          ↓
http://www2.tokai.or.jp/waka3/engei/mebukiya/tane.htm

投稿: waka3 | 2007年11月22日 (木) 22時03分

とても立派なつくね芋ですね!粘りは凄いでしょう・・・葉が黄ばんでくる頃になってもムカゴは出来ないのでしょうかね。

投稿: kimama | 2007年11月23日 (金) 20時33分

kimamaさん>
粘りはビックリするほどですが、私はあまり濃いのは好きではないんですよ。  我家の長芋は自然薯系ですので、どちらかというと市販されているも長芋よりも粘りがやや強くいので、これが一番好きなんです。
大和芋は葉が枯れるまで見届けることはないようですが、この時期でもムカゴの兆候は全くありませんので、多分出来ないのではないかと思います。

投稿: waka3 | 2007年11月24日 (土) 08時51分

こんばんは、
立派な大和芋が収穫できましたね・・・おめでとうございます。
先日収穫した我が家の大和芋とは段違いです・・・さすがにwaka3さんですね・・・恐れ入りました。
しかし、我が家の大和芋は小さくても、粘りだけは抜群でしたよ(笑
タイの長茄子に終焉が近づいたようですね・・・ご苦労様でした。
では。

投稿: 野良日記の野良先生 | 2007年11月24日 (土) 19時51分

野良先生>
昨日、今日と2日間暖かい日が続きましたので、あちらこちらと紅葉狩りと温泉巡りに出かけてきましたので、レスが遅れてしまいました。
大和芋は初めてでしたが思ったよりも良く出来ました。
ただ、私はこれほどの粘り芋はあまり好みの方ではありませんので、多分来年は作らないと思います。(笑

投稿: waka3 | 2007年11月25日 (日) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大和芋:

« エシャレットの花 | トップページ | 小原の四季桜ともみじ狩り »