« 玉葱の種蒔き | トップページ | 里芋の試し掘り »

2007年9月 8日 (土)

無花果、実のるのかな・・・

心配された台風9号は伊豆半島東岸から関東、北海道と、またまた爪跡を残して抜けていきましたが、幸にも当地は雨風共にそれ程の勢いもなく過ぎ去っていきました。
070908itijiku1さて、昨年3月に購入して植えた無花果が2年目を迎えました。
無論、昨年は無花果の収穫は2つ程だけしか出来ず、新しく伸びてきた2本の脇枝を浜松市フルーツパークで見てきた通りに2本の枝を左右に振り分けて、先ずは基本的な形作りをしてきました。
この結果、今年の春になって芽が動き始めてきた頃には、当初の予想通りのシッカリした形に成長しましたが、5月になって急遽植えておいた場所の移動を余儀なくされ違う場所に移植しました。
070908itijiku2どうやらこれが一時的に成長を止めてしまったようで、既にこの辺では先月あたりから収穫が始まっていますが、我家ではやっとここに来て無花果の実が直径3cm程の大きさになってきました。
このところ日に日に大きくなってきており、まだ当分は残暑も続くようですから、全てではなくても幾つかの収穫が楽しめられればと思っています。
今日は実の方に養分ができるだけ行き渡るように、真っ直ぐ上に伸びている枝の芯止めをしておきました。

2年目のレモン

昨年2月に2年生の苗木を植え付けて、樹齢は今年で3年目を迎ることになりますが、昨年は5月と8月の2回にわたって花が咲き、8月に開花したものにも数個が着果して、予想もしませんでしたが16~7個の収穫が出来ました。
070908lemon1昨年から定期的に肥料を与えてきたこともあってか、植えた時には80cm程の樹長でしたが、今では私の背の高さを凌ぐまでに成長し、今年の開花は5月の時の一度だけでしたが、070908lemon2 昨年の幼木に数多くのレモンを生らせたことが災いをしたのでしょうか、木が大きく成長した割りには着果率はあまり良くありませんでしたが、それでも現在18個のレモンが、この台風にも振り落とされることもなく頑張ってくれています。
来年はもう少し期待することができるのでしょうか・・・。

|

« 玉葱の種蒔き | トップページ | 里芋の試し掘り »

コメント

こんばんは。
無花果の実が大きくなってきましたね・・・もうすぐ、収穫できると良いですね。無花果の実は、甘くて美味しいですね。
レモンも実をつけていて、台風の被害がなかったそうで、何よりでした・・・18個、全部が収穫できると良いですね。
では。

投稿: 野良日記の野良先生 | 2007年9月 8日 (土) 20時34分

野良先生>
1本の枝に7~8個で9本の枝がありますので、当り前に数えれば60個は収穫出来ることになりますが、せめてその半分の30個でも口に入ればと目論んでおります。(笑
レモンはここまでくれば昨年の経験からほぼ大丈夫なので、11月頃には最初の収穫が出来そうです。
野良先生の甘夏も順調なようですね。

投稿: waka3 | 2007年9月 8日 (土) 21時53分

 無花果は見事に仕立てられ、いい調子で生長していますね。 美味しい無花果が食べられるでしょう。 私は伊豆の山荘に植えましたが、管理不十分で虫に入られ枯らした、無念の思いが残っています。
 
 レモンは1年で大きくなりましたね。もう立派な実になっていますが、受粉されたのでしょうか?

投稿: 菜園ブログ | 2007年9月 8日 (土) 23時49分

さすが~!地植えにすると成長が凄いですね!18個とは?(@_@;)・レモンに蛾が卵を付けますが・何か薬・かけてます~?家はあいも変わらず実無し。。夏の葉焼けの後、回復し少し新芽も出てますが、これから日差しが少なく成るので・無理でしょう(笑)その分と言ってはなんですが、鉢のシシトウも復活、これから食べさせて貰えるようです(^ム^)

投稿: ai | 2007年9月 9日 (日) 08時45分

菜園ブログさん>
私も随分以前に無花果を作った時に知識が全くないことから、カミキリムシの幼虫に木を枯らされて2年ほどで終わってしまったことがありますので、今回は注意深く監視をしております。
レモンは1年間で2.5倍ほどの背丈に成長しましたが、まだ伸びてくる枝はそれ程しっかりしたものでもなく、本当にしっかりと実を付け始めてくるのはもう少し先ではないかと思います。
苗木を購入した時に受粉はしなくても良いといわれましたので、特に受粉作業はしておりません。  1つの脇枝に数個の花が咲きますが、結果的にその中で1つだけが着果して残ってくれておりますので、バランスも良くこれで良いものと思っておりました。

投稿: waka3 | 2007年9月 9日 (日) 08時56分

aiさん>
葉を食べる虫はアゲハ蝶の幼虫を時々見つけることがありますが、今のうちはまだ監視できる範ちゅうですので、見つけ次第ぶちゅ~とやっています。
この他にも葉の表面がナメクジが伝い歩きをした跡に光るような現象を見かけることがありますが、どのような虫なのか虫そのものは見つけたことがありません。
今のところ消毒としては、木酢液と液肥入りのストチュウを散布する時に一緒に散布はしていますが、殺虫剤等は全く使用はしておりません。

投稿: waka3 | 2007年9月 9日 (日) 09時13分

そのアゲハなんですよ?・・確認は出来ますが。。何せ!集り方がハンパじゃない(@_@;)・回数潰すのが頻繁で、見逃すと、次見た時は、葉が丸裸状態!・・木酢液とストチュウですか?少しは、集り方が少なくて済むかな?・・それなら東側の地面に植えてもね~・・布かけても新芽が網の間から。。こんにちは!だし。。先ずは、やってみようか?

投稿: ai | 2007年9月 9日 (日) 10時33分

その虫?アゲハ、今、HPに載せました。

投稿: ai | 2007年9月 9日 (日) 10時45分

aiさん>
そんなに沢山見かけるんですか~。
木酢液をすることによって完全にいなくなることはありませんが、見かける頻度は少なくなっているような気はします。
産卵された卵の確認は容易にでき指先で簡単に取れますので、時々は注意して取り除くようにしてはおります。

投稿: waka3 | 2007年9月 9日 (日) 22時48分

そう!!・困ってしまう位集る・今の、レモンを写して載せました。

投稿: ai | 2007年9月10日 (月) 09時00分

イチジクが大好きな夫は、気候的に無理を承知で一本植えてます。それも越冬しやすいように、ベランダにくっ付けてです(笑)5年経っても、50cm未満で、2,3個は実もつけますが可愛そうなものです。
素晴らしいイチジクの成長に収穫が期待できますね♪レモンは隔年に実が多く付くのでしょうか。やはり移動で弱った分の減ですかね~
いずれも凄いですね!!でも、レモンは食べきれないでしょう・・・などと心配してます(笑)

投稿: kimama | 2007年9月11日 (火) 16時20分

kimamaさん>
ご主人の大好物だそうですが、無花果が寒い地方では育たないとは知りませんでした。 我家では家内の大好物で、私は生のものより乾燥させた無花果の方が好きなんですすよ。
我家ではレモンは幾つあっても食べきれないことはないんですよ。 もっとも一番の消費は私で焼酎のレモン割用でなくなってしまいます。(笑

投稿: waka3 | 2007年9月11日 (火) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無花果、実のるのかな・・・:

« 玉葱の種蒔き | トップページ | 里芋の試し掘り »