« 秋茄子 | トップページ | 最近の畑 »

2007年9月24日 (月)

久し振りの菜園日和

今日はこの夏になって陽射しの弱い薄曇りではありましたが、気温も30℃を切ってやっと真夏日からの開放がされました。
この18日からスタートした家の改築工事も外回りのガスと下水道工事が終わって、次のステップの材料が到着する27日までは一段落となりましたので、今日は終日にわたって草取り、ジャガイモの芽欠き、キャベツやレタスの定植、ニンニクの植付け、夏野菜撤去跡の耕運、庭の手入れと芝刈り等などを通算で5~6時間ほど掛けて、日頃の手抜きのための挽回として一気に実施をしました。
草取りは名前の判っているものだけでも、多い順にコニシキソウスベリヒユカヤツリグサカタバミスズメノカタビラオヒシバメヒシバ等で、いずれも短期間のうちに花を咲かせて種を撒き散らす雑草で本当に悩みの種ではあります。
これらは毎回種を撒き散らす前に草取りをしているつもりですが、雑草の生命力には勝てず今回も草取りだけで2時間以上を費やしました。
070924akiyasai草取りを終えジャガイモを2本仕立てとするための芽欠きをしてからキャベツとレタスの定植をし、聖護院と青首大根を最終的な間引きをして1本仕立てとし土寄せをしておきました。
左奥の方がジャガイモ(出島)、手前のネット内がレタス(12本)で向こう側のネットがキャベツ(7本)です。  ネットの右側は最初の列が白菜とミニ白菜、次が青首大根とサラダ水菜、次が聖護院大根と人参で最後の列が直蒔きをしたミニ白菜(ポットで育てた苗より成長が遅い)とワケギです。  
070924ninniku向こう側の畑には12~3cmに伸びた玉葱(極早生と中手)の苗と今日植え付けた12球85片の早生種の平戸ニンニクの畝(80cm幅で2条植え)で、空いているところは玉葱を植え付けるためのスペースで今年も5~600本の植付けを予定しています。

|

« 秋茄子 | トップページ | 最近の畑 »

コメント

wakaさんと肩並べられるのは、草だけョ?・アハハ 全部!有る草だわ!や~お見事な位(笑)草は、全国共通かしら??

白菜もう!大分大きいですね~葉もシッカリ根付いてた様子で元気そう!・・aiのは、本葉が出だしたばかりですよ!これが!草しか勝てない面ですね??ジャガも今、芽かきですか?ふ~ん・長ネギ元気ですね~!羨ましい!(^ム^)

投稿: ai | 2007年9月25日 (火) 07時40分

おはようございます。
雑草とり、耕運、そして植付けなどの半日以上の畑作業、お疲れさまでした。いつもながらに、畑がきれいに管理されていて、頭が下がるばかりです・・・我が家は、雑草の間に畝がちらほら(笑
ところで、ジャガイモの芽かきをされたようですが、我が家はもうすこし先になりそうです。
では。

投稿: 野良日記の野良先生 | 2007年9月25日 (火) 08時44分

aiさん>
今日も天気予報には裏切られて、朝から青空で真夏日に逆戻りしました。
↑に掲げた以外にも名前知らずの雑草が数種類見かけますが、夏の陽射しを浴びて成長の早いのには驚かされます。
さて、と言ってもこの暑さでは畑に出るのも億劫で、今日もvideoの観賞会となりそうです。(笑

投稿: waka3 | 2007年9月25日 (火) 10時45分

野良先生>
昨日は絶好な菜園日和でしたが、今日はまたまた逆戻りしてしまいましたね。
いよいよ防虫ネットのない葉菜類に虫が寄生してきますので、これからの毎朝のチェックが忙しくなりそうです。

投稿: waka3 | 2007年9月25日 (火) 11時07分

 お疲れさまでした。
 畑は完全に秋の装いになりましたね、ゆったりと植えられ、整然としていて雑草等邪魔者は一切入り込むすきが無さそうにみえます。
 
 白菜は、羨ましい程に広い株間がとられている様ですが、普通白菜で何センチぐらいですか?

投稿: 菜園ブログ | 2007年9月26日 (水) 00時11分

菜園ブログさん>
この時期は次から次へと雑草がはびこり、ニシキソウ、コニシキソウ、スベリヒユは年々増えつづけているようで、短期間で種を撒き散らしますので中々目が離せません。
白菜の株間は50cm弱といったところでしょうか。 初めてのミニ白菜は株間を広げずに、能書き通りに30cmといたしました。

投稿: waka3 | 2007年9月26日 (水) 05時14分

草の量では絶対といいきれるほど負けませんが、まあ~見事に整然と綺麗にされましたこと!コニシキソウもうちでも出ますが名前を初めて確認しました。相撲取りとは全然無関係のようですね。それにしても玉葱の植付け量に卒倒しそうです!毎年、消化しちゃうんですね(~_~)

投稿: kimama | 2007年9月26日 (水) 11時37分

スベリヒユは食用になるらしいですね。
郊外のフランス料理店で前菜にしていまして、私も真似してみようかと考えていました。そういえば戦争直後の生活を描いた漫画で「敗戦の味」みたいに描いてありましたっけ。(笑)

投稿: cityde | 2007年9月27日 (木) 09時41分

kimamaさん>
自然農法、雑草との共存などとも言われますが、性分上雑草の目こぼしがとても気になってしまいますが、今年の夏の暑さにはさすがに雑草との勝負には負けてしまいました。(笑
こぼれ種で来年の畑が更に大変になりそうで困ったものです。
玉葱は関東にいる兄弟4人への仕送りと、息子達と親戚等で消えてなくなります。

投稿: waka3 | 2007年9月27日 (木) 22時15分

citydeさん>
北海道は日中と夜間の寒暖の差がかなり大きくなってきているようですね。
スベリヒユは葉がふっくらして肉厚もありますので確かに食用に向いているのかもしてませんが、私にとっては憎っくき雑草にしか見えません。(笑
今年ポーチュラカを植えましたが、スベリヒユと同じ系統の植物だそうですが、こちらの方が葉も大きく茎も太くて、仮に食べとすればこちらの方が良さそうな感じでしたよ。

投稿: waka3 | 2007年9月27日 (木) 22時26分

こんにちは、今日こちらは秋風がちょっと身に沁みます。
玉葱を500~600本も種を蒔かれたのでしょうか!!
お隣に玉葱を薦められましたが今いち不安があります(^<^)

投稿: temari | 2007年9月28日 (金) 12時40分

temariさん>
こんにちは。 
玉葱の苗は1000本程度は充分確保できる量であろうかと思います。 来月の初め頃にはブログで紹介したいと思っております。
玉葱の苗作りは種蒔きの時期がとても重要で、早過ぎても遅すぎてもいろいろな障害が出やすいものです。
品種としては早生・中手・晩生等と色々ありますが、いずれにしても冷涼地であればこれからの苗作りは既に遅いと思います。
もしお作りになられるならば10月には苗が売りに出されると思いますので、これでお作りになられた方がよろしいのではないかと思います。

投稿: waka3 | 2007年9月28日 (金) 20時50分

うーーん
芸術だなー、って感じ
我がごちゃごちゃ菜園はとても見せられない

投稿: 山椒の実 | 2007年10月 3日 (水) 19時32分

山椒の実さん>
こんばんは。 
先月の18日から家の改築が始まり、今日でキッチンのない生活も1週間となり外食を余儀なくされ、何かと忙しない日々でブログの改廃もままならず更新も滞り気味となっております。
胡瓜や茄子、ピーマン、シシトウ等も収穫出来ますが、もっぱら貰って頂ける方の里親探しといったところです。(笑
このところ涼しい日が続いておりますので、家庭菜園にはもってこいといったところですが、殆どが既に作付けを済ませておりますので、このところはアブラナ科の作物に寄生する虫を毎朝見廻るといった程度です。

投稿: waka3 | 2007年10月 3日 (水) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りの菜園日和:

« 秋茄子 | トップページ | 最近の畑 »