« 根菜畑の手入れ | トップページ | カボチャと西瓜の収穫 »

2007年7月 2日 (月)

久し振りのキャンプツーリング

バイクでのキャンプツーリングは家内が病で倒れた年(2005年6月)の前の月の5月に出掛けた時以来で、今回は2年振りとなりました。
出発の前日はこちらも少し雨も降りましたが午後からは回復基調で、目的地の長野県須坂市の山田牧場キャンプ場である長野北部地方は完全な雨模様でした。
夕方になって天気予報では翌日の午前中は雨も残るが午後からは回復し、翌日は晴れるということで、夜の9時にfsツーリングクラブのfs1000さんのmixiに「決行」の案内が出ました。
今回の参加者は栃木:2人 千葉:3人 東京:1人 新潟:2人 浜松:1人と合計9名です。
さて、当日の朝起きると外は青空、ネットで天気予報を見ても信州地方は昨夜と変化なしで、8時になって自宅を出発しました。
自宅からはR257/R153で飯田市まで一般道、飯田からは中央道~長野自動車道~上信越自動車道を使って須坂長野東ICで降りて、そこから約25Km程で目的地となりますが、若干早めの出発をしたことから、どうやらこのままでは集合時間の午後3よりもかなり早く到着しそうなので、急遽ネット仲間の岡谷市のカメ山カメ吉さんのところに寄って行くことにして岡谷ICで途中下車。  あいにくカメ吉さんは近くの温泉に出掛けられていてお留守でしたので奥様と15分ほど世間話をしてから失礼しました。
岡谷から再び長野自動車道に乗って北上するにつれて、少しずつ青空が消え雲が掛かってくる。   070701touring1予報どおり長野北部の方が回復の兆しは遅いようだ。
上越自動車道に入る手前の姨捨(おばすて)SAで休憩し、千曲市街から遠く北東の山々には雲も掛かっているが、雲の合い間から陽射しも覗かれており、天気予報どおりかなり期待がもてそう。
ここからは1時間ほどの距離なので、気を取り直して一気に目的地まで進070701touring2 むことにしたが、山間部の天候の変化の経験は全くなく、山田牧場付近では進むにつれてガスが時折一面に流れ込んでくる。
まあ、牧場の牛達ものんびりしているからいいだろうと安心することにした。(笑
070701touring3現地に到着するとリーダーの栃木のfsさんと同僚の松ちゃん、千葉のさるさんとお嬢さん、新潟のhattyanさんの5名は既に1時頃には到着していて、松ちゃんとhattyanさんは昼間からバーベキュウとビールでご機嫌でした。  
写真はちょうどガスが流れてきた時を撮影したものですが、濡れるわけでもなく僅かの時間の間で通り過ぎていってしまいます。
070701touring4その後千葉のおがわさん、東京のkeiichiさん、新潟のZZR hiroさん070701touring6が到着しテントの設営も終わり、いよいよBBQの準備です。
今回は奥様が来られないということで、お嬢さ070701touring21んと一緒にワンボックスカーで来られたさるさんが大型のキャンプ機材一式をお持ちいただきましたので、通常では個人用の コンパクトなバーナーにコッヘルセットや100均で購入した卵焼き用のフライパン等とは違って本格的なBBQの開始です。
070701touring7 残念ながら焼肉は写真を写すのさえ忘れるほど食べるのが忙しくて一枚070701touring8 も無し、最初に作った豚汁と最後の頃のイカとトウモロコシ焼きだけでした。  この辺はワラビがキャンプ地内でも収穫出来、あっという間に一握りを採ってきましたが、正確な灰汁抜き方法も判らず苦味で大失敗でした。
070701touring9食事も終ってバイク談義もほぼ終えた10時半頃に夫々がテントに戻って寝ることにしまし た。  写真はテントの中で既に寝袋に入ったところですが、流石に長袖のTシャツだけでは食事中も少し冷え込む気温でしたので、夏用の寝袋では朝方の冷え込みを心配しましたが、膝掛け用の薄手の毛布を持参してありましたので朝までぐっすり眠れました。
070701touring10朝はカッコウの鳴き声と川のせせらぎの音で目を覚ましました。
天気は予報どおりの素晴らしい快晴の朝を迎えました。070701touring11
食事を済ませてテントを撤収し帰り支度を終えたのは9時半を廻った頃でした。   その後全員で記念撮影をしましたが、どれが私なのかは、ここではご想像にお任せしましょう。(笑
070701touring12キャンプ場から30分ほど走ったところで、最初に新潟のhattyanさんと別れ、5分ほど入ったところの白根山の登山口で他の全員のメンバーと別れて、ここからまた単独となりました。
070701touring13前回湯田中温泉に来た時に仲間と一緒だったために070701touring14通り過ぎた白根山に登って山頂のエメラルドグリーンの水を湛えたカルデラ湖を見てきました。
早めの昼食をロッジで済ませ、次は勝手気ままに走りながら露天風呂を目指して走ることにしました。
070701touring15 070701touring16浅間白根火山ルート(有料)を走り県道94号線で群馬県と長野県の県境にある湯の丸山のところまで来たところ、1~2Kmは続くでしょうか国の天然記念物にも指定されているというレンゲツツジの群生地に出くわしました。  7月の中旬まで咲き続けるようですが、それは見事でした。
ここから小諸に出て時間も押してきたので、070701touring17混んでいる国道を避け佐久市までの一区間070701touring18 を上信越自動車で時間を稼ぎ、 R141で佐久穂町迄南下して、そこからR299のメルヘン道路で麦草峠を抜けて蓼070701touring19 科にある露天風呂温泉を目指しました。
蓼科温泉「石遊の湯」は中々の賑わいで私もしばしの間旅の汗を流しました。  休憩所で汗のひくのを待ちながら携帯で雨雲レーダーの様子を見ると、どうやら太平洋岸に19時頃から雨雲が移動してくる様子なので4時半に石遊の湯を後にしました。
ここからは茅野市に出て諏訪IC~岡谷JCT~飯田IC迄を中央高速、飯田からは往路と同じ一般道で帰りましたが、復路では往路に比べ40分近い時間短縮で8時半には無事自宅に戻ってきました。  
070701touring20今回は往路:332Km、復路:407Kmの合計739Kmとかなり距離も伸びましたので、家に帰ってシャワーを浴びて一杯飲んだところでバタンキュウ、気がついたときには朝でした。
結局2日間は雨にも降られること無く、快適なツーリングとなりましたが、今朝起きた時には小雨が降っていました。

|

« 根菜畑の手入れ | トップページ | カボチャと西瓜の収穫 »

コメント

その牧場の景色・・い~いですね~写真が(^_-)-☆ですね!・・しかし浅間山、この周辺は、有料道路だらけで、フンダクリ路線(失礼!)結構取られたでしょ?・・でも、このカルデラの色は見せられますね?・もう相当前に、行きましたが今も健在で魅惑ブルーを湛えてますね?・・昇らず見させて戴いて恐縮です m(__)m ありがとう!♪

投稿: ai | 2007年7月 3日 (火) 11時20分

こんばんは、
お帰りなさい。
天気にも恵まれて、信州のバイクツーリングを存分に堪能できたようですね。
浜松の梅雨時の蒸し暑さを忘れて、さぞやすごし易かったことと思われます。
私も、数年前の夏に、waka3さんがツーリングしたところよりもかなり手前のビーナスラインなどをドライブしたことがありますが、夏でもかなり涼しく、すごしやすかったことを覚えています。
ところで、蕨は灰汁抜きができずに残念でしたね。
初夏の涼しそうな景色をいろいろ拝見でき、ありがとうございました。
では。

投稿: 野良日記の野良先生 | 2007年7月 3日 (火) 20時31分

 お元気ですね、バイクの運転をして、写真を撮って、食事を作って、温泉にも入るその行動力とエネルギーには感服致しました。
 この梅雨時にツーリングとは?と心配していましたが、さすがはお天気男の皆さん、梅雨空もすっ飛ばされたようで何よりでした。
 お疲れも知らず、沢山の写真と紀行文をお書きになり、お陰さんで一気に楽しく読ませて頂きました。

投稿: 菜園ブログ | 2007年7月 3日 (火) 20時44分

今回一番遠くからご参加くださり、有難うございます~!
1年に1回ですが、また来年も楽しいキャンプツーリング
ができるといいなと思ってます。
今回は新潟のhiroさんのイカ焼きが最優秀料理賞!でした。

次回こそは皆がうなるような美味しいキャンプ料理を勉強し
ておかないと・・・(笑)

投稿: fs1000 | 2007年7月 4日 (水) 00時09分

あら!カメ吉さん宅へ行かれたんですねぇ!我家へも・・・と言いたい所でしたが、あの日午前中は菜園へ、午後はコンサートを聴きに行ったので終日家には居なかったけれど、近くまで来ていたとは!

信州の夜は寒かったのでは?と思っていたのですが、ちゃんと毛布を持参していたんですね!さすがです。
白根山のカルデラ湖はすごい緑!こんな湖もあるんですねぇ!(@_@)

レンゲツツジは咲き始めの一番美しい時に遭遇してラッキーでしたね♪
緑も美しい爽やかな時期なので、風を切る心地よさは最高だったでしょう。ガスに煙るキャンプ場も雨が落ちないだけよかった♪

投稿: osuzu | 2007年7月 4日 (水) 09時00分

aiさん>
自動車に比べると有料道路もバイクは割安なんで助かりますよ。
往路は時間が読めず迷惑をかけてもいけないと高速を利用しましたが、帰りは出来るだけ一般道を走りました。 国道18号では3Kmくらいの渋滞もバイクですと脇を抜けてあっという間に通過ですから楽ですしね。
でも、帰りの400Kmはチョット厳しかったなあ・・・。 フッゥ~!

投稿: waka3 | 2007年7月 4日 (水) 09時42分

野良先生>
梅雨時にもかかわらず天気には恵まれ最高でした。
ビーナスラインは素敵なところで私も大好きなところですが、今回は新しい道をということで止めました。
ワラビは重曹も無く他の灰汁の抜き方も判らず大失敗でした。  ワラビは途中に沢山生えているところはありましたが、横目で見ながら帰ってきました。(笑

投稿: waka3 | 2007年7月 4日 (水) 09時50分

菜園ブログさん>
いやはやお恥ずかしい。 皆さん3~40代の関東を中心としたお若い方ばかりですが、とても良い方ばかりのツーリングクラブですので、リタイアした歳からお付き合いをさせていただいております。
こんなことがバイクで出来る良い所かなと、体力が続く限り楽しもうと思っております。

投稿: waka3 | 2007年7月 4日 (水) 09時55分

fs1000さん>
今回も大変お世話になりありがとうございました。
何時もながらみなさんいはお世話になるばかりで恐縮しております。
それにしても皆さんのキャンプ道具の進化には驚きましたよ。 せめて銀シールのマットは恥かしいので、エアーマットには変更したいと思っていますが・・・。(笑

fsさんの豚汁、hiroさんのイカの鉄砲焼きは最高でしたね。
別途作成するプライベート写真も入れたツーレポの中には、イカの鉄砲焼きの手順書も掲載しておきますね。(笑

投稿: waka3 | 2007年7月 4日 (水) 10時04分

osuzuさん>
今回も信州ということでしたが、流石に日本海に近くなってくると距離もあってどうかなと思ったのですが、往路は高速を使っていきましたのでかなり時間の短縮が出来、岡谷ICから10分程で行けるところでしたので、カメ吉さんのお宅だけ寄らせて頂きました。
帰りは諏訪ICに乗ったのが5時頃でしたので、ここからは速攻でかけりました。
どうやらレンゲツツジは一番良い時に見たようですね。 ここのスキー場のゲレンデにあるロープウェーはぎっしり満員で動いているほどの賑わいでした。
兎に角、今回も楽しいツーリング紀行となりました。

投稿: waka3 | 2007年7月 4日 (水) 10時11分

またまた素晴らしいツーリング紀行・・・キャンプの様子に懐かしさが込み上げます。20年以上も前ですが、キャンプは良く張りました。イカの鉄砲焼きって丸焼きとは違うのかな~野外で摂る食事は又格別ですよね!
うちの方のレンゲツツジは6月第二週が最盛期ですが、牧歌的でいい風景ですよね~素晴らしいカルデラ湖の景色には感激いたしました♪

投稿: kimama | 2007年7月 4日 (水) 13時11分

kimamaさん>
久し振りのキャンプツーリングをしっかり堪能してきました。
白根山のカルデラ湖はパノラマカメラを持っていったわけではなく、2枚の合成写真(但し無修正)ですが、とても忠実に再現できたものと思っています。
さてイカの鉄砲焼きですが、普通はイカの内臓を全て取り出して焼きますが、刺身で食べられるイカを洗っただけで、網の上で炭火で焼きます。
ということは、内臓は一切取り除かないということで、これがミソなんですね。
網の上で途中で醤油だけで味付けをしながら焼き終わったら、食べたすいサイズに輪切りにしますが、腸(ワタ)が一緒に皿の上に流れ落ちますが、このワタが醤油風味のイカに絶妙な付けだれとなって、そんじょそこらの鉄砲焼きとは一味も二味も変わってくるんですよ。
更に食べる時にお好みでマヨネーズを加えても、またまた違った美味さが出ますが、私はこちらの方が好きでしたね。
一緒に焼いたピーマンと合わせて食べましたが、これまた絶妙でしたね。
今まで内臓を取り除いて食べていたことが、なんだったのかというほどでした。
網焼きであったことも更に美味しさを増したものと思いますが、今年の我家でのBBQの定番となりそうです。(笑
是非一度お試しになってみてください。

投稿: waka3 | 2007年7月 4日 (水) 22時09分

キャンプツーリング、素晴らしいですね!!
美味しい空気と野外での食事(イカの鉄砲焼き)等
画像をWクリックでキャンプの様子を楽しみました。
お若い皆さんの健全なお顔から元気を頂きました♪

投稿: temari | 2007年7月 6日 (金) 13時08分

temariさん>
久し振りのキャンプツーリングを楽しんできました。
このメンバーのリーダーは日光市の方で東北方面でも時折計画されるのですが、そちらまでは中々足が伸ばせないんですよ。
本当は仙台の牛タンを食べに一度は出掛けたいと思っているのですが・・・。(笑 

投稿: waka3 | 2007年7月 7日 (土) 11時50分

青森の三沢に知り合いが居て、イカを送ってもらい、食べ方を聞いたら、やはり腸を取らずに、そのまま煮たり焼くと言われました。醤油とお酒、みりんで煮たその煮汁は野菜に絡めても濃厚な味になります。鮮度が良いから、出来るのだと思いました。鉄砲焼きって言い得てますね!それにしても、獲り立ての大きなイサキ!美味しかったでしょうね~~

投稿: kimama | 2007年7月11日 (水) 10時33分

kimamaさん>
新鮮なイカは矢張りそのようにして食べられていたんですね。 全く腸の嫌な臭味や味もせずに兎に角とても美味しかったですね。
次回孫達とのバーベキュウの時には刺身用のイカを買ってきてチャレンジする予定です。 でも孫達が喜ぶかどうかですが・・・。(笑

投稿: waka3 | 2007年7月11日 (水) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113257/15632214

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りのキャンプツーリング:

« 根菜畑の手入れ | トップページ | カボチャと西瓜の収穫 »