« オリエンタルリリー コンカドール | トップページ | 茄子の剪定 »

2007年7月19日 (木)

食用菊 「金からまつ」 が開花

曇りの予報が外れて一気に夏の陽射しが照り始めて、昼前には気温も30℃を越す真夏日となりました。
070719kinkaramatu 数日前から蕾が膨らみ始めていた食用菊の金からまつが今朝になって7~8分咲きとなってきました。  例年では10日前後には開花していましたが、先日来の長雨で畑がかなり水に使っていたこともあって、下の方の葉に部分的に黒班病のような症状が見られたので、早速ストチュウに葉面用の液肥を加えて散布しておきました。
この菊はこの時期と9月下旬の2度咲きをしますが、9月に咲いた時の方が花数は増えますが花の大きさは、その分やや小さ目となりますすので、剪定をすることによって補うことができます。

ナタ豆の花も開花しました

070709natamameaka 今年もナタ豆の白:3本と赤:1本を作りました。  最初070709natamamesiroの花のさいたのは見落としてしまいましたが、2~3日前から咲いていたものと思われますが、赤い花と白い花がほぼ同時期に開花しました。
070719natamame
既に蔓の先端は2m50cmを越す高さになりましたので、蔓の先端は切ってありますので次々に脇芽が出てきますが、豆を大きくするために、小蔓も2~本程度に留めて孫蔓は全て切り落します。
頭でっかちにしますと台風の時には支柱も折れてしまいまうほどですので、これからは上にはあまり張り出さないように注意が必要となります。

|

« オリエンタルリリー コンカドール | トップページ | 茄子の剪定 »

コメント

ナタ豆ですが、豆は食べられるのですか!我家では花が咲いてサヤが出来ても実を収穫したことがありません。気温が足りなくて膨らまないのです(>_<)

投稿: kimama | 2007年7月19日 (木) 14時59分

黄色の金からまつ食用菊ですか!
もってのほかを移植しましたが丈ばかり伸びて
一向に開花の様子が見えず心配している所です。

投稿: temari | 2007年7月19日 (木) 20時42分

こんばんは。
食用菊の金からまつが咲きましたね
waka3さんにいただいた私のところの金からまつも、台風で倒れることもなく、無事に咲いてくれました。
ところで、waka3さんは、食用菊をどのように食べられるでしょうか。
ナタ豆の花も、やはり豆科の花ですね・・・大きさはどのくらいでしょう。
では

投稿: 野良日記の野良先生 | 2007年7月19日 (木) 21時50分

 新幹線に乗ると一時間ちょっとの距離にある浜松と東京で、これほども気象が違うのですね。 こちらは朝方はジャンバーを来て自転車に乗っていました。午後はやや蒸し暑さを感じましたが、それでも頂いたオクラ等の定植場所を耕しても、それほど苦しくは感じませんでした。
 ナタ豆の花はぽつぽつと咲くのですね。 大きな実ですから、数は少ないのでしょう。

投稿: 菜園ブログ | 2007年7月19日 (木) 23時25分

kimamaさん>
ナタ豆そのものは食べたことがありません。
福神漬けの中に入れるものは、中の豆が出来ない前で莢の大きさが2~30cmくらいの時のものを使用するようですが、この状態のものを九州地方では糠漬けにしても食べられるようですが、豆そのものは矢張り食べないようです。
私もナタ豆茶(白い豆だけ)として使用するだけですので、3本のみと沢山は作りません。

投稿: waka3 | 2007年7月19日 (木) 23時55分

temariさん>
本来食用菊は涼冷地の方が育てるには適しているようで、中々思うような花を作るのが難しいですね。
今回はブログでは触れませんでしたが、もう一つ延命楽(もってのほか)も作っております。  こちらは開花は9月の下旬頃の開花となりますので、気長にお待ちいただきたいと思います。

投稿: waka3 | 2007年7月20日 (金) 00時04分

野良先生>
temariさんへのコメントにも書きましたが、食用菊を作るにはこの辺は少し気温が高いのかもしれません。
花が前回になる少し前くらいの時に顎の部分から切り落として、水洗いする時に花びらだけを手でむしって取ります。
私の食べた時のレシピはこちらで紹介してありますのでご笑覧ください。
           ↓
http://www2.tokai.or.jp/waka3/engei/nisshi/nisshi_sub/kiku_recipe.htm

ナタ豆は出来る豆も大きいのですが、花の方も結構大きくて写真の大きさの8割くらいとお考えいただければよろしいかと思います。

投稿: waka3 | 2007年7月20日 (金) 00時20分

菜園ブログさん>
どうも今年は関東地方の天候が優れないようですね。
こちらも先日の台風とその数日前の期間が異常な長雨だったために、熟れ始めてきたトマトは大半が割れてしまったり、畑が長期間にわたって冠水してしまったために、根がやられてしまい雨が上がった直後にはカボチャや西瓜等の葉が一気に枯れてしまう等、どうも今年はあまり野菜作りには良い天候ではありませんでした。
まだまだこれからも愚図つく天気が続くようで困ったものです。

ナタ豆は一つの房?に10個くらいの花が咲きますが、最終的には半分くらいの莢が生長して豆が採れるようになります。

投稿: waka3 | 2007年7月20日 (金) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食用菊 「金からまつ」 が開花:

« オリエンタルリリー コンカドール | トップページ | 茄子の剪定 »