« 食用菊 「金からまつ」 が開花 | トップページ | 枝豆と防鳥糸の効能 »

2007年7月23日 (月)

茄子の剪定

7月に入ってから愚図ついた天気続きでカラッと晴れた日が少ないことから、梅雨の終りがサッパリ判らない状況でしたが、昨日から久し振りに青空が戻ってきて、今日になってどうやら「梅雨も明けたようだ」というアナウンスがされました。
 * この後、梅雨明けは27日となり昨年よりも1日遅い梅雨明けとなりました。

例年、秋茄子のための更新剪定は、茄子の成長がやや落ち始めてくる8月に入ってから実施しておりましたが、昨年このブログにお見えになる菜園ブログさんの記事を拝見した時に、私の剪定時期とは20日程も差があったことから、確かに実を生らせ続けながら剪定を遅らせることは、それだけに樹勢も衰えてくるだけでなく、収穫時期も遅れ収量にも影響が出てくるだろうことが考えられますので、今年は早めの更新剪定をすることにしてみました。
今年は飛天長茄子とタイの長茄子の070723nasu1各1本ずつを栽培しましたが、飛天長茄子の成長は著しく短期間のうちの数多くの収穫が出来ましたが、 この時期になってかなり収量も落ち始めており、一方タイの長茄子はまだまだゆっくりとした成長を続けていましたが、一区切りとする3本の茄子の収穫時期を見計らって強剪定をすることにしました。
既に最後の3本の収穫を待つ数日前に、上の方の部分の枝の剪定をしておいたことから、新しい芽が既に伸び始めてきていましたので、このまま順調にいけば8月の後半からは秋茄子の収穫が出来るのでしょうか。
この後で、敷き藁と土のちょうど境目あたりにスコップを深く打ち込んで根を切り込み、その周りに自前の堆肥と極僅かな配合肥料を鋤き込んでから、敷き藁を追加して覆っておきました。

|

« 食用菊 「金からまつ」 が開花 | トップページ | 枝豆と防鳥糸の効能 »

コメント

まぶしい陽射しが羨ましいです(写真でよく判ります)根切りをすると活性化するんでしょうか。

投稿: kimama | 2007年7月23日 (月) 23時02分

kimamaさん>
実は私は茄子の更新剪定については、今まで大変不確実な方法でしかやっておりませんでした。
どうやら秋茄子のための剪定は時期だけではなく、同時に根も切断して新しい根の発生を促すことが良いそうです。 この方法としては根の切断は株元より40センチ位の所をスコップ等で垂直に全周を切り込むことで良いそうですので、簡単な方法としてやってみました。
根を切った部分には速効性の肥料は避け、堆肥などを鋤き込むことで良いようですが、私は菜種粕と魚・骨粉、化成肥料の混じった配合肥料を極僅かですが一緒に鋤き込んでみました。
先ずは、私も今年初めての試みです。

投稿: waka3 | 2007年7月23日 (月) 23時58分

茄子の剪定の実験結果、8月末が楽しみです。
こちらは、今「米なす」が次々実を付けています。何せ大きいので食べきれず、ご近所に押しつけているところです。普通の長なす(品名を知らないのです)は少し勢いが落ちてきています。様子を見て早めに剪定してみるか、とwaka3の記事を見て思いました。
今日届いた、タキイ種苗の「はなとやさい」には7月中旬から8月上旬が剪定時期とありました。
真夏日の昨日夕方、ワケギの土作りをしました。
空芯菜、セッセと摘んで食べています。

投稿: 山椒の実 | 2007年7月24日 (火) 05時01分

山椒の実さん>
私も今までは、あと少し後少しと思いながら秋茄子のための剪定を遅らせていたようです。  確かに沢山の実を収穫してきますとその成長も少しずつ鈍くなってきますので、そのタイミングを見計らうことが必要なのでしょう。
本にも剪定時期が7月中旬から8月上旬とあったようですが、特にこの辺は暖地でもあり生育も他の地域などと比べて早いことから、この時期が適切なのかもしれませんね。
空芯菜が収穫真っ盛りのようですね。

投稿: waka3 | 2007年7月24日 (火) 08時53分

 今日こちらもやっと青空が出ました。
 強剪定と根切りをきれいに終えられましたね、長ナスは既にいい芽がみえてますね。
 うちの茄子は成り疲れと虫食いでその時期が来ています。天気にもなったので、遅ればせ乍ら剪定を致します。

投稿: 菜園ブログ | 2007年7月24日 (火) 13時30分

こんにちは、
茄子の更新剪定をなさいましたね・・・私も、例年、お盆あけに、更新剪定をしているのですが、そろそろ剪定をしなくてはと思っていた矢先でした。
明日にでも、剪定してきますね。
ところで、根きりまでするのは、初めて知りました。
きっと、美味しい秋茄子が収穫できることでしょう。
では。

投稿: 野良日記の野良先生 | 2007年7月24日 (火) 14時22分

こんにちは、
今朝、茄子6本から12個収穫でした。
去年も剪定をして見ましたが、今年は皆さん
と同じように私も早めの剪定を試します(*^^)v
秋茄子は嫁に食わすなの諺がありますね♪

投稿: temari | 2007年7月25日 (水) 16時05分

菜園ブログさん>
またまたココログのバージョンアップを目的としたメンテナンスということで、コメントへのご返事が遅れてしまいました。

昨年のブログの記事を拝見した時に、私の場合には成り疲れがしたところを更に拍車をかけるように何時までも剪定もせず収穫をしていたことを反省し、今年は樹勢を見ながら早めの更新剪定をしてみました。
ブログでの記事を参考にさせていただきながら、他の文献などでも推奨していた根切りについては、土を少し払ってから堆肥を鋤き込む前に根をハサミで切ってみました。
これで例年とは違って8月の後半には美味しい秋茄子が食べられそうですね。

投稿: waka3 | 2007年7月25日 (水) 20時56分

野良先生>
月曜日に「梅雨が明けたようだ」と放映されていましたが、矢張り正式にはまだ違っていたようですね。
ポットで育てた苗を定植する際にも、ポットの中でくるくる回りながら伸びた外側の根は、土を少しほぐしながら根を下に伸ばしてから、株元から10cmくらいを残して切って定植をしていますが、ある意味ではこれと同じようなことが言えるのでしょうか。
6月の初めに出掛けた島田のバラ園での講習会でも、野菜とは少し違うのかもしれませんが、強剪定をした場合には合わせて根を切ることが良いと言っておりました。

投稿: waka3 | 2007年7月25日 (水) 20時57分

temariさん>
12個とはビックリするような数ですが、きっと皆さんにお配りして喜ばれていることでしょうね。
こちらとは収穫の開始時期が違いますので、そちらでの剪定時期は全くの予想もつきませんが、剪定してから僅か2日しか経過していませんが、新しい芽が大きくなっていくのがとてもハッキリ判ります。

投稿: waka3 | 2007年7月25日 (水) 21時05分

北海道ではまだ1個も収穫できないのです。
先週、花が咲きましたが、それが口に入るのは来週以降かな。いつもながら気候の違いを感じますよ。先日なんて小雨が降ってたせいもあり、18度しかなかったですからね。

投稿: cityde | 2007年7月29日 (日) 17時01分

citydeさん>
今年は全国的な異常気象で、日照時間が少ない、水が少ない、水が一度に多過ぎる等などと変化が大き過ぎて、作物にとってあまり良い条件でなく、どうやら不作の年といえそうです。
夏の短い北海道では露地物の野菜は収穫期間も短いので楽しみも半減してしまいますね。

投稿: waka3 | 2007年7月30日 (月) 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茄子の剪定:

« 食用菊 「金からまつ」 が開花 | トップページ | 枝豆と防鳥糸の効能 »