« 長茄子のその後 ~1 | トップページ | スイカのお帽子 »

2007年6月18日 (月)

スイカとカボチャの交配

梅雨に入って初日一日だけが雨で、その後の3日間は真夏日にもなったりして、今年の梅雨は初期の予想通り短めな空梅雨となっていくのでしょうか。
070617kafunスイカやカボチャは人工授粉をせずとも虫などの媒介によって着果することもありますが、人工授粉による着果が一番好ましい。
写真はスクナカボチャと小玉スイカの雄花の花弁を指先で切り落としたもので、おしべの廻りにはたくさんの花粉が見えますが、雨が降ると特にスイカの場合には花が上を向いて咲いていますので、花粉は完全に流されてしまいます。  
ちょうどこの時期にスイカやカボチャの交配のピークを迎えますが、先日の数日間続いた雨で交配が出来ず少し遅れをとっていましたが、この3日間の好天気は大玉スイカの交配を一つ残すだけで全て完了となりました。
これで雪化粧カボチャが3株で10個、スクナカボチャが2株で7個、小玉スイカが2株で8個はゲットできることになりました。  これ以降の雌花については現在着果したものが順調に育つように全て摘花します。
後は大玉スイカの残り一つの着果が出来れば3個の収穫を望めそうです。 
070618yukigeshou最初に着果した雪化粧カボチャの蔕の部分の幾重にもある筋がくっきりし始めて、少しずつコルク状になってきたのが見えはじめましたので、この部分がしっかりとコルク状になれば収穫となります。
さて後どのくらいの日数でしょうか・・・。

|

« 長茄子のその後 ~1 | トップページ | スイカのお帽子 »

コメント

こんにちは、
梅雨は何処へ行ったのでしょう!
こちらも強い日差しの夏日です。
都カボチャ3本這わせますので人工交配を
是非とも稽古してみたいと思っています(笑

投稿: temari | 2007年6月18日 (月) 16時11分

おはようございます。
入梅にはなりましたが、本格的な梅雨は先になりそうですね。やはり、今年の梅雨は、雨が少ないのでしょうか。
スイカも南瓜も順調そうで、なによりです。・・・今年は、スイカをパスし、南瓜が出遅れした私としては、羨ましい限りで~す。
では。

投稿: 野良日記の野良先生 | 2007年6月19日 (火) 05時45分

今日も予報では曇りでしたが朝から青空が広がっており暑くなりそうです。
カボチャを植えられたようですが、ネットでも色々作り方が掲載されていますので参考にされるなりして、美味しいカボチャが出来るといいですね。

投稿: waka3 | 2007年6月19日 (火) 08時37分

野良先生>
脇蔓を全て欠いておりますが、カボチャが見えなくなってしまうほど葉が覆い繁ってきました。 おかげ様で全て着果は終えましたので、後はのんびり収穫を待つだけです。
それにしてもここのところの天候は適度なお湿りで有難いことですが、水の不足している地方にはお気の毒なことです。

投稿: waka3 | 2007年6月19日 (火) 08時56分

 今日の夕刊第1面には「関東地方の梅雨入りは修正?」の見出しが載っています。 こちらも終日真夏の暑さでした。 今日は湿度も高く不快指数が上がってきました。
 カボチャ、西瓜は順調のようで結構ですね、まさに左団扇の心境でしょう。 ズッキーニは蔓無しですから、花粉が雨で流されない様に傘を差して対応していますが、カボチャではそう言う訳にも参りませんから、ご苦労がありますね。

投稿: 菜園ブログ | 2007年6月19日 (火) 22時50分

菜園ブログさん>
こちらの新聞やTVの報道ではそのようなことを耳にしませんが、本当に梅雨とは思えない天気が続いていますね。
ということで今日は畑のことは忘れて、久し振りに浜松市のフルーツパークに出掛け、桃の収穫体験をしたりあちこちを歩いてきました。 丘陵地帯にあって今日は良い風が吹いていましたのでとても過ごしやすかったですね。
帰りは温泉に浸かってのんびりしてきました。

投稿: waka3 | 2007年6月20日 (水) 00時00分

野菜を育てるのは大変ですね
とっても手間ひまかけてやってあげてるんですね
そのぶん喜びも大きいのかな

妻に今、夜勤終わって聞いてみました
そしたら、ロシアでは 毎年同じ畑で同じもの(じゃがいもとか)を作ってると言ってました

国によって作り方が違うんですかねぇ?
僕にはチンプンカンプンです^^;

投稿: さる | 2007年6月20日 (水) 09時42分

さるさん>
プロの場合には連作をしないと生活が出来ませんので、このために土壌消毒をしたり障害を起こさないような必ず実施しておりますが、家庭菜園レベルでは同じようなことが難しいことから、連作をしないようにしています。
連作した時の障害としては、その多くは「立ち枯れ苗」が発生して、葉が生育中に枯れ始めてしまうために良いものが出来なくなってしまうことで、稀に成功することもありますが、更に連続して栽培すると必ずと言ってよいほど収穫には結びつかなくなってしまうんですよ。
来年もう一度やってみるとその結果が分かるかな。(笑

投稿: waka3 | 2007年6月21日 (木) 02時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイカとカボチャの交配:

« 長茄子のその後 ~1 | トップページ | スイカのお帽子 »