« トマトの摘果 | トップページ | 久し振りの宿泊ツーリング (ツーレポ風) »

2007年5月 8日 (火)

一気に書きまくり!

5月3~5日の浜松祭りは好天気にも恵まれて166万人の人出だったとか、今年は3~4日はもっぱら畑仕事(夏野菜の定植や支柱の仕立て等)、5~6日は孫達のお守りで6日は家内と孫達3人を引き連れて遊園地へと、祭りを見に行くこともなく過ぎ去ってしまいました。
そんなわけでパソコンからかなり遠ざかっておりましたので、ここ数日の菜園の状況をここで一気に書き込みをしました。

いよいよ夏ですね

5月に入って夏日が今日を含めて3日目になります。  もう20℃を下回ることはないと思いますので、長袖から半袖に切り替えをしております。
070508ondokei 2時半の時点で27.5℃を指していましたので、正午前にはもう少し気温は上がっていたでしょう。
明日も今日と同じようにかなり暑くなるそうです。
070507hibiscusこの写真は昨日写したものですがハイビスカスの花が咲き始めました。  昨年はハイビスカスの花が咲いたのは真夏の7月23日でしたが、今年は暖冬で一度も雪を見ることもなく、葉が少し黄ばみはしましたが散ることもなく、このために昨年より2ヵ月半も早く咲いたことになります。  黄ばんだ葉はその後落ちましたので、葉の数は少ないのですが蕾はたくさん見えておりますので、これから真っ赤な花が次々と見られそうです。

ブルーベリーが着果

昨年の6月に購入したブルーベリーに、この4月に花が咲きましたが順調に着果しております。  我家のブルーベリーはハイブッシュ系ですので交配の必要がないということのようですが、どうやら咲いた花は全て着果しているようです。
070507blueberry1品種 : ウェイマウス (今年購入した3本目のブルーベリー)
大きなものは直径1cmほどの大きさの実がついています。
070508blueberry2品種 : ハーバート
こちらはやや開花が遅かったこともあって、まだ花弁や蕾が残っているものがあり、実はまだそれほど大きくはありませんが、この先これがどんどん大きくなっていくのですから驚きです。
本来ハイブッシュ系は冷涼地向きとのことですが、ラビットアイ系よりも粒が大きく甘味があるということでこちらを選択しましたが、この調子ですともう少しすれば直径2cmほどの大きさのブルーベリーが口に入りそうです。

その後のスタピストマト

070508tomatoのブログでトマトの摘果をしてから一週間少し経ちますが、ミニトマトサイズからやっと中玉トマトのサイズになりつつあります。
中央の大きなものが4cmありますので、前回から比べるとほぼ1cm近くも大きくなったことになります。
しかし草丈はそれほど大きく伸びてはおらず、2段房にも早くも2~3個の着果が見られるものがありますが、幹はしっかりしてきていますのでそれほど心配はないと思いますが、取り合えず今回はストチュウと液肥をかけておきました。

カボチャの成長

070507kabocha4月16日に定植した雪化粧とスクナカボチャの蔓が伸びはじめてきました。  今年は雪化粧 : 3本、スクナ : 2本を作りましたが、早くも先日孫が来た時に畑を見せたところカボチャスープをリクエストされましたが、まだ雌花も見られず収穫は6月終りから7月に入ってからになるのでしょうか。
もう直ぐ西瓜の苗と一緒に親蔓の摘心をすることになります。

ジャガイモに花が・・・

070508jagaimo例年ジャガイモはアンデスレッドでしたが、今年は少しだけ家の前の畑に男爵も作ってみました。
アンデスレッドはかなり色の濃い紫色の花で、男爵は白い花を咲かせるはずなんですが、どうもこれには淡い紫色をした花が咲きましたが、花弁の形も男爵とは違うような気がします。
家の近くのホームセンタに行った時に衝動買いをしたものですが、間違いなく男爵の棚から持ち出してきたものですが、どうやら誰かが戻し間違いでもしたものを買ってきてしまったのでしょうか。
何となく以前作ったことのある北あかりのような気がします。
まあ、食べられればなんでもいいか。 (*^-^*)ノ

ツタンカーメンの豌豆ご飯      ( pm8:30追記 )

絹莢豌豆は早くも終盤を迎えており、スナック豌豆は今が収穫真っ盛りです。
070508endouそして、今日初めてのツタンカーメンの豌豆の収穫が出来ましたので、早速豆炊き込みご飯にして食べました。
炊き上がってから直ぐに食べましたのでご飯にあまり色がついておりませんが、薄っすらと桜色になるんですよ。
残念ながら収穫した後で、絹莢豌豆とスナック豌豆の3つを比較した写真を写したのですが、誤って折角写した写真を消してしまいました。
私のHPの中にツタンカーメンの豌豆と赤飯を掲載してありますのでお暇ならご覧になってみてください。
収穫した豆はビニール袋に小分けして冷凍庫に保存しておくことによって、年末までは充分新鮮な状態で食べることが出来ますよ。

|

« トマトの摘果 | トップページ | 久し振りの宿泊ツーリング (ツーレポ風) »

コメント

こんばんは。
waka3さんの記事を待望していました。ほんとうに、一気に書きまくりですね・・・恐れ入りました。
我が家もブルーベリーを栽培することになりました・・・ラビットアイ系です・・・二本植え付けるのが面倒でなのでハイブッシュ系にしようと思いましたが。
ところで、ジャガイモですが、waka3さんでも間違えられることがあるんですね・・・人間的で・・・チョッと安心?しました。
期せず一致することもあるものですね・・・我が家も今夕はツタンカーメンのエンドウごはんでした・・・豆がホクホクして美味しかったです・・・ありがとうございます。
おやすみなさい。

投稿: 野良日記の野良先生 | 2007年5月 8日 (火) 21時26分

うわ~ぁ もうジャガイモに花が?!(@_@)
こちら3月終りに蒔いたのが、霜や氷点下の気温に泣かされながらも、ようやく芽が出揃った所です。絹サヤも一番花を確認した所。
トマトもすごいですねぇ!暖地ならではの成長振りにただただびっくり!
連休は楽しくも忙しかったようですね。一気にUP、楽しませていただきました。

投稿: osuzu | 2007年5月 8日 (火) 22時30分

 全て順調に行っておられますね。 私は、連休中は留守番でやることもなく、畑に行っていましたので、日焼けしました。
 タイの長茄子の1番花は蕾が大きくなってきましたが、下向きに咲く様な格好に変わって来ました、ちょっと気になります。 近いうちに定植する予定です。
 ブルーベリーも楽しみですね。友人で、庭に植えておられる方は、朝庭に降りてブルーベエリーを摘み、朝食で食べるのが何よりの楽しみだと言っておられました。

投稿: 菜園ブログ | 2007年5月 8日 (火) 22時59分

ホッ!ベリーもう膨らんでる(^ム^)いいのが出来そうで楽しみですね?♪
野良先生>チーちゃんちもラビット・・木が大きく成長して来ると、実も結構!大きく
なりますよ?・今年は、どの位になるのか?楽しみです♪

トマト、品種多いですね?!トマト不思議なんだけど・下段で実付きが少ないと次の段で
まるで、付け忘れしたかのように・バカみたいにイッパイ付けるのね アハハ・それで
摘果しないと窮屈で枝に挟まって・歪になったり・こんなバカな観察して(^^ゞ
チーちゃんは、花もまだです・・いいですね~ジキ食べられますね(^^♪

投稿: チーちゃん | 2007年5月 9日 (水) 07時15分

野良先生>
早速ツタンカーメンの豌豆で炊き込み御飯を食べられたようですね。 これを入れることによって炭水化物も若干減らすことが出来ますし、豆の効果と一石二鳥ですね。(笑
ブルーベリを畑の方に植えられたようですが、そこの畑は確か土砂質といわれたかと思いますが、ブルーベリーは乾燥に弱く湿った土壌を好むようですので、保水には充分注意された方がよろしいかと思います。 と、私が買ったところの園芸指導員が行っておりましたので念のため。

投稿: waka3 | 2007年5月 9日 (水) 10時09分

osuzuさん>
早いだけが取り得で、実際には涼冷地に比べて野菜の寿命が短いように思いますので、皆さんには羨ましがられますが、後半は皆さんのものを指をくわえながら見ているんですよ。
出来るだけそんなことがないように抑制栽培もするのですが、ナス科の作物ですと畑もそれほど余裕はありませんので、後々のこともあって中々思うようにはならないのですよ。

投稿: waka3 | 2007年5月 9日 (水) 10時15分

菜園ブログさん>
タイの長茄子は最初のうちは確か情けないほどひ弱な花のように思われました。 この先どれほどの茄子が出来るものと思っていたのですが、なんととてつもなく大きな柔らかな茄子が出来たんですよ。
多分ご心配されることはないと思います。
今日はとうとう真夏日となりました。 畑に出る時は日焼けしないように長袖ですが、汗びっしょりになりますので長居は出来ません。(笑

投稿: waka3 | 2007年5月 9日 (水) 10時22分

チーちゃん>
ブルーベリーは昨年買ってきた時にこの程度の大きさの実が20個ほどついていましたが、ここまで来れば後数日で口に入りそうかな。
トマトは下段の実付きが悪いと上段ではあまり良くないはずですよ。 これは専業農家さんでも気にされていることですので間違いはないと思いますが・・・。

投稿: waka3 | 2007年5月 9日 (水) 10時27分

そうらしいですね?・アレは?下段(1)でイッパイ付いて・2段で少なく3段で又、イッパイ
付いてって~感じだった?面白かったですよ?成りさまが・ホッタラカシの昨年の産物(笑
レモン、今年はバカみたいには花芽が付いてませんが・程良く・摘果しぼりがどうだか??

投稿: チーちゃん | 2007年5月 9日 (水) 11時16分

我家は今日、ジャガイモや絹さやなどの芽をハツキリ確認しました(笑)
ツタンカーメンの豆は御飯に入れると引き立ちますね~
暑くても、高原性の気温でさらサラ~としているので助かります。でも
畑に行く間に青大将にも出あいました(>_<)

投稿: いわての佐藤 | 2007年5月 9日 (水) 17時02分

一気に書きまくり、目が回りそうになりました!!
ツタンカーメンの豌豆ご飯のお味は如何なのでしょう。
こちらもキタアカリの芽が確認、大根、いんげんの芽が
出ました(大根、いんげんは隣から残りの種を貰ったので
私が見よう見まねで蒔いて見ました笑)

投稿: temari | 2007年5月 9日 (水) 19時43分

私のトマトもなんとかピンポン玉くらいになってきました。私は品種別に植えていますが、なんだかトマトはあまり交雑なんかは気にしないで、違う品種でも隣に植えても良いようなことが本に書いてありました(タネ採り用でも)。まあ立ち読みですので心もとない情報ですが・・・(笑)。

ジャガイモは水田の裏作ですので早く太ってもらわないと困りま~す。GWの間適度に雨が降ったので地上部は良く茂りました。『豊真将』関くらいに成長しました。

投稿: 福岡のtocchann。 | 2007年5月11日 (金) 01時21分

福岡のtocchannさん>
3日間ほど三重県方面へのツーリングをして留守にしておりましたので書き込みが遅れてしまいました。
そう言われますとカボチャや西瓜、オクラ等の夏野菜には花が咲くと花粉を媒体とする蜂や蝶の他に蟻や小さな虫等を見ますが、トマトにはこの様な虫は全く見かけないように思います。
発芽した当時に菜園ブログさんがスタピストマトのの画像を見て、「葉の形が普通のトマトと違いますね」と指摘され私も始めて気がつきましたが、確かにこのトマトの葉はギザギサが少なく滑らかな形をしています。
一応それなりの種の採取はしましたが、葉の形から見ても昨年のものと全く変わったこともありませんでしたので、交雑もなく採取できたものと思っております。

投稿: waka3 | 2007年5月13日 (日) 07時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一気に書きまくり!:

« トマトの摘果 | トップページ | 久し振りの宿泊ツーリング (ツーレポ風) »