« ブルーベリー | トップページ | 豊作の予感 »

2007年4月25日 (水)

根菜類の畑の手入れ

家から1kmほど離れたところに浜の畑がありますが、070425konsaibatake家から遠いということの他に、人家がまったくないことから、 果菜類は収穫の頃になると盗まれること等があって、普段では時々しか出掛けなくてもいいように、ここは根菜類畑として長芋里芋菊芋ヤーコンアピオス等を植えております。
左側からヤーコンと里芋(未発芽)の畝、中2列が長芋の畝、右側がジャガイモ(アンデスレッド)、手前は菊芋4株の畝で、まだ畑は若干の余裕があります。
今日は午後から雨も上がりましたので、畑の草取りやら長芋やジャガイモの芽欠き、ヤーコン等の手入れに行ってきました。
070425nagaimo1先日見廻った時に長芋の芽が出始め蔓も伸び始めてきていましたので、風で蔓が折れないうちに追肥をした後で、蔓を這わせるための支柱と這わせ縄を施しました。
一般的に長芋の蔓は、上の方に伸ばすように支柱を組み立てられていますが、私は両隅にしっかりと杭を打ち込み、その途中に補助の支柱を2m間隔位に立ててから、ここの支柱に地上から30cmと60cm位の高さの2段階に細縄で蔓が横に這うようにしております。
こうすることによって蔓が伸びてきて葉が茂ってきた時に、根元を陽射しから遮断して土が少しでも乾燥するのを防いでくれることと、それ以外の大きな効果としては簡単に作業が出来て面倒がないことです。(笑
縄は稲藁のものでも構いませんが伸びてきて弛み易いために、私は繰り返し使えるシュロ縄を使用しており今年で3回目の使用になります。
070425yakon次に4月11日に定植をしたヤーコンが順調に成長していて、雨で少し畝が崩れていましたので、草取りをした後に土寄せをしておきました。  ヤーコンについてはこの後は6月の中旬以降に追肥をして、その後は草取り程度で収穫まで放っておきます。
最後にアンデスレッドの芽欠きをして浜の畑の作業は2時間半ほどで終了しました。
この後、家に帰り畑の土が雨で湿っているうちに、後から種蒔きをしたトマトの苗が定植できるまでに成長しましたので植付けをして今日の農作業は完了しました。

|

« ブルーベリー | トップページ | 豊作の予感 »

コメント

 根菜類の専用畑もゆったり植えられていますね。いろんな根菜にトライ出来るのが羨ましい限りです。
 長芋の支柱アイデア、実用的だと感心しました。うちの農園では高い支柱が倒れて、隣の畑の人とトラブルことがあります、これも畑が狭いからですが。
 いつもの事ながら、手早い作業には恐れ入ります。

投稿: 菜園ブログ | 2007年4月25日 (水) 22時41分

wakaさんもジャガイモの芽かきをされたと聞いて少しホッとしました。といいますのも3月は強風の日が多くジャガイモにかけていた黒マルチが畝間でフラダンスをしていて掛け直しにいくのですが、その度にまたダンシング状態で畑に見に行くのがおっくうになっていました。結局マルチは掛けて、芽だしの穴あけまではやっていたので、まあそのうちに芽かきもかなあ・・・などと思っていて二日ほど前にいよいよ芽かきをしようとやってみたら芽かき適期はとうに過ぎていて2本立ちにしようものならかき取る茎の量がワンサとなり、この1本の茎は取るべき1本か、はたまた土中で枝分かれしていて残すべき1本なのかが分からなくなり、途中で挫折しました。収穫時にはせめて卵のサイズ以上にはなってもらいたいなぁ。

投稿: 福岡のtocchann。 | 2007年4月26日 (木) 02時58分

菜園ブログさん>
この方法はこの近くにお住まいで、長芋の栽培に掛けては大変お上手でいまだ現役の80代半ば過ぎのお婆さんから教えていただいたもので、随分長いことやっておりますが大変便利な方法です。
「むかご」が風であちらこちらに飛び散らないのも大変便利です。

投稿: waka3 | 2007年4月26日 (木) 07時59分

福岡のtocchannさん>
ジャガイモにマルチ掛けをされたんですね。
私はマルチ掛けをしませんが、今年はアンデスレッドの他に少しだけ男爵をやりましたが、こちらの方は20日ほど前に芽欠きを終えて、既に花芽が見えはじめております。
今年はまったくと言って良いほど霜の発生がなかったので、早めに植え付けられていたお宅では既にジャガイモの花が咲き始めております。

投稿: waka3 | 2007年4月26日 (木) 08時11分

waka3さん、おはようございます。
久しぶりに、晴れ間が見えましたね。今日は、早朝から、畑仕事の疲れをとるために極楽湯に行って、今から、畑に行くところです。
ところで、山芋の蔓棚を作りましたね・・・私も、昨年、作りましたが、てwaka3さんの蔓棚に似ていますが、waka3さんほど立派ではありませんでした・・・風で倒れそうなほどカンタンなものでした(笑
今年は、waka3んさんの蔓棚を参考にさせていただきますね。
では

投稿: 野良日記の野良先生 | 2007年4月26日 (木) 09時21分

菜園ブログさん>のお話しの通り、畑が狭いと気を使わないといけない分も
有りますね?・それとは又違いますが、チーちゃんの網を林の木が持って行って
帰さない(笑)風が挙げたの・降ろしてちょうだいよ~一番!とっ天にいるの?
話し、別ですがHP。。投稿が消えてるけど?・wakaさんが整理したの?

投稿: チーちゃん | 2007年4月26日 (木) 12時14分

野良先生>
この方法は簡単ですが、陽射しを避けるためには効果的で、横着ものには最適だと思っています。
篠竹でヤグラを組むのは竹も必要ですし結構手間も掛かりますしね・・・。(笑
シュロ縄は、これは結構優れものだと思いますよ。

投稿: waka3 | 2007年4月26日 (木) 20時02分

チーちゃん>
こちらでも今日は風が強く、春一番というほどではありませんでしたが、夏野菜の定植後にビニールシートでトンネルを掛けようと思ったら、吹っ飛ばされる勢いでしたので夕方の風が治まってからにしました。
掲示板は私の不注意で新規投稿分が全て消えてしまいましたが、何とか裏技を使って1時間半ほど掛かりましたが復旧しました。m( _ _ )m

投稿: waka3 | 2007年4月26日 (木) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 根菜類の畑の手入れ:

« ブルーベリー | トップページ | 豊作の予感 »