« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

トマトの摘果

明日は少し天気が崩れるようですが、このところ20℃前後と気温も安定しており、定植してから20日ほど経過した中玉のスタピストマトがトンネルに開けた空気穴から飛び出るようになりましたのでトンネルを外しました。
070430tomato1最初の花房のものが上手く着果し大きいものは直径3cm以上にもなって070430tomato2おり、更にその上の花房にも早くも着果しているものがみられますが、実は定植をした時点で既に着果をし始めていましたので、少し苗の伸び方に対しての心配をしておりましたが、こんなこともあってかやや苗の伸びは例年に比べると今一つのような気がします。
今年は、この他に2日前に定植を終えた大玉の「露地ゆ070430tomato3たか」と中玉の「サブレトマト」がありますので、 この際樹勢をつけてあげる意味で枝振りを見ながら1房に対して3~4個に摘果してみることにしました。
これでどれだけ勢いがついてくれるのか分かりませんが、最後に追肥をしてから畝寄せをしておきました。

定植を待つ夏野菜の苗

既に前述のトマト3種類の他に胡瓜、雪化粧カボチャ、西瓜(購入苗)等は定植は終わっていますが、いよいよ只今夏野菜の定植が佳境に入ってきました。
070430nae 現在待機中のものは、自家採取した種から育苗したもので、トマトとカボチャ以外の栽培本数については、家内からきついお達しを頂いておりますので、左からスクナカボチャ(3)、茄子(2種2本)、ピーマン(1)、オクラ(2種5本)とかなり少量です。
実際に種蒔きをして途中まで育苗するのはこの3倍ほどですが、樹勢の良さそうなもののみを残します。
ピーマンは交配種だったものから採取した種を初めての試みですので、どのようなものが収穫出来るのか楽しみがあります。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

豊作の予感

と言っても我家の種無しの次郎柿のことなんですが、070427kaki1 一昨年は100個超で昨年は裏年だったようで50個を少し越える程度でしたが、どうやら今年は多くの花芽が見られますので、この様子では豊作になってくれそうです。
070427kaki2今年は柿に陽射しが良く当たるように、思い切って混み合った中枝をバッサリと切り落としたり、結果母枝もかなり余裕を持った選定をしましたが、花芽を大雑把に数えたところ200個超は見受けられますので、途中で摘果を加えても一昨年並みには収穫が迎えられそうです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

根菜類の畑の手入れ

家から1kmほど離れたところに浜の畑がありますが、070425konsaibatake家から遠いということの他に、人家がまったくないことから、 果菜類は収穫の頃になると盗まれること等があって、普段では時々しか出掛けなくてもいいように、ここは根菜類畑として長芋里芋菊芋ヤーコンアピオス等を植えております。
左側からヤーコンと里芋(未発芽)の畝、中2列が長芋の畝、右側がジャガイモ(アンデスレッド)、手前は菊芋4株の畝で、まだ畑は若干の余裕があります。
今日は午後から雨も上がりましたので、畑の草取りやら長芋やジャガイモの芽欠き、ヤーコン等の手入れに行ってきました。
070425nagaimo1先日見廻った時に長芋の芽が出始め蔓も伸び始めてきていましたので、風で蔓が折れないうちに追肥をした後で、蔓を這わせるための支柱と這わせ縄を施しました。
一般的に長芋の蔓は、上の方に伸ばすように支柱を組み立てられていますが、私は両隅にしっかりと杭を打ち込み、その途中に補助の支柱を2m間隔位に立ててから、ここの支柱に地上から30cmと60cm位の高さの2段階に細縄で蔓が横に這うようにしております。
こうすることによって蔓が伸びてきて葉が茂ってきた時に、根元を陽射しから遮断して土が少しでも乾燥するのを防いでくれることと、それ以外の大きな効果としては簡単に作業が出来て面倒がないことです。(笑
縄は稲藁のものでも構いませんが伸びてきて弛み易いために、私は繰り返し使えるシュロ縄を使用しており今年で3回目の使用になります。
070425yakon次に4月11日に定植をしたヤーコンが順調に成長していて、雨で少し畝が崩れていましたので、草取りをした後に土寄せをしておきました。  ヤーコンについてはこの後は6月の中旬以降に追肥をして、その後は草取り程度で収穫まで放っておきます。
最後にアンデスレッドの芽欠きをして浜の畑の作業は2時間半ほどで終了しました。
この後、家に帰り畑の土が雨で湿っているうちに、後から種蒔きをしたトマトの苗が定植できるまでに成長しましたので植付けをして今日の農作業は完了しました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

ブルーベリー

この時期は一時的に冬型の気圧配置となって、寒気が通過する際に大気の状態が不安定となり、気温が低くなり易いとはいえ、昨日はは前線を伴った低気圧の影響で日中でも12℃と一気に1月の気温にまで戻ってしまいました。
特にこの時期は関東を中心に落雷や降雹もあったりと安定しない天気が続くようで、今日は天気も快復しましたが関東地方だけがお天気が悪いようです。
ところで昨年2本のブルーベリーを購入して一年が経過しました。  070419blueberry1
3年ものといわれたハーバートという品種に沢山の花が咲きました。
070419blueberry2しかし、もう一方のスタンレーは葉が出始めて蕾が見えませんので、どうやら今年はこのままで実を食べることが出来そうにもありません。

購入した時点ではいずれの木にも僅かではありますが実が付いていましたが、一年を経過したとは言えまだそれほど木も成長しておりませんので、今年は木が大きくなってくれるのをじっくり待つことにしましょう。
ところで我家の庭に植えてあるスズランの花が咲き始めましたが、ブルーベリーの花ととても形が良く似ています。
070419blueberry3これがブルーベリーの花です。
070419suzuranそしてこちらがスズランの花で、花木と宿根草と異なったものですが、いずれの花も白色で花弁のおちょぼ口をしたような先端が外に向って開いているところも同じような形をしておりとても良く似通っていました。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

食用菊の挿し穂苗作り

5年前に長野の会社時代の先輩から頂いた金からまつ延命楽(もってのほか)という2種類の食用菊を育てていますが、今年も挿し穂苗作りの時期がきました。
070415shokuyougiku1 今年は挿し穂苗とするための元株は、金からまつについては例年とほぼ同じようなものでしたが、延命楽は茎が8mm前後と例年になくガッチリした太めに育ちましたが、果たしてこれが効を奏するものかどうか分かりませんが、昨年の花弁はやや小振りであっただけに期待したいところであります。
070415shokuyougiku2挿し木用の苗床は残っていたバミーキュライトが少し足らなかったため、プラグトレー用の種蒔き培土を混和して準備し、発根剤ルートンを使って挿し木をしました。
苗床に挿し木をしてから発根し定植できるまでには、約1ヶ月半弱かかりますが、バミーキュライトは保水管理がとても楽ですので、この後は時々確認をしながらゆっくり発根を待つだけです。

西瓜とカボチャの定植

昨年は5月20日と遅くなって売れ残ってヒョロヒョロとした苗を購入し、久し振りに3種類の西瓜を作りましたが、売れ残った苗ということもあってあまり聞いたこともないような沖縄フルーツ金美人西瓜や黄小玉西瓜でしたが、まあまあ美味しい西瓜が出来ましたので、 今年は早めに西瓜としては定番の赤大玉西瓜(1本)と赤小玉西瓜(2本)を購入し、ポットで育っ た雪化粧カボチャと一緒に、朝方は曇り空でしたが9時頃から今夜半に掛けて雨が降り、明日には天候も快復するということなので、ちょうどタイミングも良く定植をしました。
070416suika1赤小玉スイカ(接木苗)
070416kabocha雪化粧カボチャ
070416suika2 植付けを終えてから肥料の空袋を利用して行灯型にして保温と風除けをしました。

これから夏野菜の定植が少しずつスタートとします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

玉葱の収穫とヤーコンの植付け

この界隈の専業農家さんでは既に玉葱の収穫が終わって、どこの農家でも次の作付けのための畑作りに取り掛かっております。
070411tamanegi1この暖冬で3月の終り頃には早生の玉葱が完熟してきて、葉の根元部分が軟化しはじめて倒れてきていました。  
070411tamanegi2あまり長期間そのままにしておくと貯蔵性も悪くなってしまいますので、今日は朝食を早めに済ませ玉葱の収穫をしてから切り口部分の乾燥のための天日干しをしました。
早生種は全部で350本ほどでを植え付けましたが、途中枯れてしまったものや育ちの悪かったものなどもあって、今年の歩留まりとしては85%ほどでしたでしょうか。
玉葱の大半は正月過ぎまでは保存の出来る中生種ですが、こちらの収穫はまだやっと玉が膨らみ始めたところですのでもう少し先になります。
玉葱の収穫を終えたところで、次はヤーコンの定植をしました。
070411yakonヤーコンは最後の1株を3月10日に掘り起こした時に、今年のための株根をそのまま植付けようと思いましたが、選挙の支援などのためにポットに移して芽の出るのを待って、やっと定植の運びとなりました。
この時期になれば遅霜に心配もありませんし、ジャガイモなどに比べて比較的強いのでこのままの状態で活着を待ちます。
これで腰の痛くなりそうな畑仕事は当分の間ひとまず終了となります。(笑

三ケ日桜とトキワマンサク見物

玉葱の収穫とヤーコンの植付け作業が昼前に終わりましたので、2月2日に奥浜名湖の乎那(おな)の峯のマンサクを見に出掛けた折に、途中の湖西市にトキワマンサクの群生地があって、乎那の峯にある三ケ日桜とほぼ同じ時期に開花するということが頭に残っていて、つい先日三ケ日桜が開花したということが新聞に掲載されていましたので出掛けてきました。
最初に出掛けたトキワマンサクの群生地は家から40分ほどのところにあって、専用駐車場が設けられていてそこから歩いて450mほど先のところにあります。
070411mansaku1約80本の群生で樹長はほぼ10mくらいの大きな木でした。
070411mansaku2近くから見た枝振りはこんな感じです。
070411mansaku3遠くから眺めると淡い緑色がかって見えましたが、近くで見ると花弁は白色をしていました。
花そのものは2月に見た普通のマンサクとまったく同じで、花のつくりは顎(がく)4個に4枚の花弁となっており何等変わることもありませんでしたが、日本での群生地はここを含めて熊本、三重県とここの3ヶ所が確認されているだけだそうで、トキワマンサクが見られる北限だそうです。
070411mansaku4070411mansaku5 この他にも赤花のトキワマンサクも見られましたが、こちらは樹長は2m少しの高さで、こちらは赤花ということですが紫色に近いピンク色といったところでしょうか。
群生した白花のトキワマンサクは静岡県の天然記念物にも指定されていましたが、こちらの赤花のトキワマンサクは近年になって植えられたもののようで、こちらはその指定とは関係ないようでした。
トキワマンサクを見終えて、ここから乎那の峯までは15分ほどのところですが、途中浜名湖の景色を眺めながら少し遅い昼食を取ってから三ケ日桜を見に行きました。
070411sakura1070411sakura2三ケ日桜の花の色は白色と淡いピンク色をした2種類があって、樹齢が数十年を経っているものは僅かしかなく、山の傾斜面に植えられているものは樹長も3~4mほどですが、中々見応えのある八重の桜でした。  遠くに見えるのが樹齢がかなり進んだ6~7mはあろうかと思われる三ケ日桜です。070411sakura3
070411sakura4花の大きさは3.5~4cmとソメイヨシノなどと比べてひと回り大きく、花弁は大小あわせて20弁ほどでとても見事な見応えのあるものでした。

ソメイヨシノよりも1週間から10日ほど遅く開花するとのことでしたが、帰りの道すがらソメイヨシノはあちこちでも地面が桜のは花びらで真っ白になっておりました。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

定植2日目のスタピストマト

昨日スタピストマトの定植をしましたが、8本のうち6本を這わせ植えにし残りの2本は普通に植えておきましたが一日経過した今日の状況です。
070409tomato這わせ植えをしたものは、本葉の3段目の部分までを土の中に埋め込み、地面に這うような形で植えましたが、その少し上の部分から苗の先端部分が、元気に天を仰ぐように真っ直ぐに伸びはじめました。
このまま元気に数日もすればしっかり苗も活着してくれるものと思います。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

スタピストマトの定植

過去にポットで苗を育てている段階で、定植前に開花したという経験をしたことがありませんが、6段目の節の花蕾が大半咲き始めてしまい、月曜と火曜は留守をしますので、12本育てたうちの8本を大急ぎで定植することにしました。
昨日の夕方から久し振りに雨が降りましたので畑には大変良いお湿りとなり、今朝5時半に起きた時には良い天気で屋外の温度計を見たところ8℃でした。  本来なら日中の暑さに当たらないように定植は夕方が良いのですが、まだそれほどの影響もなさそうなので早速定植をしました。
070408tomato1昨年這わせ苗を育ててみたところ地中の茎の部分から数多くの根が張り出していましたが、今年はあまり草丈も大きくはなく、そのような育て方をしませんでしたので、植付けの段階で3段節までを地面に埋めて這わせ植えをしてみることにしました。
まだそれほど明るくなかったために光量不足で上手く写りませんでしたが、手前2本については通常の植え方をしてどのような違いが出るのかを試してみることにしました。
070408tomato2植付けが終わったところでポリシート(昨年使ったお古)でトンネルをかけておきました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

旬の筍をいただきました

昨日家を留守にして出掛けていたところに、野良先生から携帯に電話があってを掘ってこられたとのこと。  小屋の日陰のところに置いてもらいましたが、夜遅くになって家に帰ったところレジ袋一杯に入った筍にまたまたビックリしました。
先日貰ってきたばかりの米糠がありましたので、えぐ味の出ないうちに早速家内に灰汁抜070406takenoko1きをしてもらい、 夕方家に帰ったところ夕食には筍だけのシンプルな土佐070406takenoko2と頼んでおいた筍の刺身が待っていました。
灰汁抜きもうまく出来ていましたので、全くえぐ味っぽさはなく、土佐煮には一番大きな筍を使ったとのことでしたが、とても柔らかく味もしっかり染み込んでとても美味しゅうございましたよ。
さて筍の刺身ですが、こちらは一番小さなものを使ったとのことでしたが、良く冷えていてこんなに美味しい筍があったのかという程で、これまた最高でしたね。
070406takenoko3残念ながら朝のうち慌しかったために、頂いた時の筍の写真を写すのを忘れてしまいましたが、このボールに入っている筍は私が家に帰ってきてから前述の料理に使ったものを除いた残りのものを写したもので、明日は筍ご飯がいただけそうなので、具はアサリにしようか鳥のささみにしようか今から迷っています。(笑  先日牧之原のお茶トピアで抹茶塩を買ってきましたので天婦羅にしても美味しそうですよね。
野良先生いつもありがとうございます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

春の花

またまたココログのメンテナンスということで、少し古ネタになってしまいますが3日前に近在の花見に出かけてきました。
070402sakura どこに行っても桜の花がほぼ満開で、車で走る道すがら素晴らしい景色があちらこちらでも見られましたが、桜の花は矢張り浜松城公園の桜が一番の見応えがありました。
この写真は先日用事で市役所に出かけた折、隣接する浜松城公園を5階の窓から眺めた時にとても素晴らしく、過去に浜松城公園の桜の光景は色々な角度から眺めたことはありましたが、この場所からのものが一番素晴らしいように思い、桜の花が満開になったところで再度出掛けてみました。
ここに勤務する人達は桜の時期には毎日この景色が眺められるのですから羨ましい限りですね。(笑
070401katakuti1さて、桜の次にカタクリの花が咲き始めているということを聞き、以前に牧之原公園のかたくり園に出かけた時には、既に花も咲き終わっていましたが、今回はタイミング良く群生して咲いているところを初めて見ることが出来ました。
070401katakuti2カタクリの花
070401katakuti3カタクリと一緒にゼンマイも仲良く
ここは3月28日から4月3日までの僅か1週間だけしか開園しておらず、それ以外は閉園となりますが、それだけに大変管理状態も良く、それほど広くはない園内の傾斜地一面に見事に咲いておりました。
園内は完全に金網で囲われて、中には花を見るために渡り廊下が組まれていますが、カタクリには一切触れることが出来ないようになっていました。
070401renge1最近では蓮華の花を見ることが大変少なくなってきましたが、私の家から070401renge2 歩いて5分ほどの田圃に毎年蓮華の種を蒔いている農家の方がおります。  この蓮華の花は5月の子供の節句を過ぎた頃の田打ちが行われる迄は毎日見る頃が出来ます。  4月の中頃になるともっと見事に田圃がピンク色で染まりますが、今年もだいぶ花が開いてきましたので写真にとって見ました。
070403shaga 我家の庭でもシャガの花が咲き始めました。  これは昨年1株だけ貰ってきたものを植え付けておいたところ、根が伸びて脇の方から新しい芽が現在6つ程伸びてきています。
今回咲いたものは昨年植え付けた株からのもので、新しい株からも花が咲くと良いのですが・・・。
シャガは日陰の方が良いのだそうですが、知らずに日当たりの良い場所に植えましたので、葉の緑が薄くなっていますので、、花が終わって勢いがなくなってきた頃に移植してあげようと思います。
この他にも、もう直ぐにスズランシャクヤクの花の開花が見られそうです。

夏野菜の苗

このところ暖かな日が続いていたと思いましたら冬型の気圧配置に戻ったということで、めっきり冷え込むようになっておかしな陽気が続いていますね。
070403yasainonae夏野菜の苗もトマトを除いては、まだ定植するほど迄にはいっておりませんが、だいぶ勢いが良くなってきました。
070403tomato特に2月5日に種蒔きをした中玉のスタピストマトは3日前くらいから花蕾が膨らみ始めて一昨日とうとう開花してしまいました。
定植はもう少し暖かくなってからにしようと思っていますが、この時期の気温では着果も良くありませんのでトマトーンで実付きを良くさせるようにしておきました。
その他にも雪化粧カボチャは3月24日に発芽して以来、ここ数日はビックリするほど日に日に大きくなっています。
また茄子やピーマン、胡瓜、オクラの他、後口のトマト等も順調ですが、定植までにはまだかなり時間も掛かりそうですが、そろそろこちらの畑作りにも取り掛からないといけません。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »