« ナタ豆茶作り | トップページ | アスパラガスの発芽 »

2007年3月 1日 (木)

豌豆の花

早いもので今日から3月、今日は全国的にも気温が上がったようですが、我家の温度計も22.5℃まで上がってしまい、日中はセーターがいりませんでしたよ。
070301tutankamen例年、豌豆類は11月の10日前後に畑に直播きをしていますが、昨年ツタンカーメンの豌豆の開花は3月27日でしたが、今年はなんと一番花が昨年より3週間も早く今日咲きました。
070301kinusayaこれは、今年初めて栽培してみた蔓あり絹さや豌豆ですが、こちらは開花日がハッキリしておりませんが、多分一週間前くらいから咲き始めた模様で、既にたくさんの花がさいており、そのうちに莢が見えはじめてくるのではないかと思っています。
今年は随分早くから卵とじを始めとして、絹さや豌豆の色々なレシピを楽しんだり、ツタンカーメンの豌豆での豆ご飯が楽しめそうです。

|

« ナタ豆茶作り | トップページ | アスパラガスの発芽 »

コメント

今日はこちらも暖かい日でした。 秋に空豆をポットに播いて、ベランダに置いていた人が定植をする為に持って来た苗は、なんと花が咲いていました、驚きです。
 「ナタ豆」の件 ご親切に有り難う御座居ます。 愚息と相談して、飲む気が有るのなら、種をまいてみようか?と思います。
 厚かましく、恐縮ですがその節は、また宜しくお願い致します。

投稿: 菜園ブログ | 2007年3月 1日 (木) 21時24分

私は10月27日に『仏国大莢』というエンドウを蒔きました。開花までもう少しのようです。5年前のタネでしたが、よく発芽しました。ツタンカーメンの豌豆にくらべたら採りたてといってよいかとも思いますが(笑)。
この前テレビのバラエティー番組のクイズコーナーである料理の中にどんな食材が使われているか当てる場面がありました。『絹サヤ』が入っている料理に対して解答者が『エンドウ』と答えたら(×)でした。クイズが厳格というよりも絹サヤとエンドウは全くの別物というような認識のように感じました。そのうち解答者:『エンドウ!』、司会者:残念、『グリーンピース』でした。・・・となるかも?。

ここから失礼しますが、菜園ブログさんのブログへ行こうと思うとパソコンがフリーズしてしまい行けません。いつかまたおじゃましたいと思います。

投稿: 福岡のtocchann。 | 2007年3月 2日 (金) 02時27分

菜園ブログさん>
最近では鼻炎にも良い薬が出ていますが、出来ることなら薬の常用は避けたいものですので、お入用でしたらご連絡ください。

投稿: waka3 | 2007年3月 2日 (金) 09時22分

福岡のtocchannさん>
”豌豆”を普段あまり気にもせず使っている言葉ですが、今更ながら早速検索して確認してみました。
今迄にも毎年僅かですがスナック豌豆を作っていましたが、時々スナップ豌豆と書かれている人がいたのですが、気にもかけずに私はスナック豌豆で通していましたが、どうやら”品種が「スナップえんどう」で、商品名として「スナックえんどう」があるみたい”と書かれていましたが、これも確たる出所が曖昧のようですが、まあこんなことはどうでもいいのかな。(笑

投稿: waka3 | 2007年3月 2日 (金) 09時45分

椀豆と絹さやは違うのでしょうか(恥
いつも5月の連休をめどに、夏野菜の苗と
菜園を開始、絹さやも蒔いたような気がしますが
隣の菜園には、タマネギ、椀豆も育っています!!
temariに戻りました(*^_^*)

投稿: temari | 2007年3月 2日 (金) 13時44分

temariさん>
私も良く分かりませんが、総称してエンドウ(豌豆)で、この中に
 莢ごと食べるものに "さやえんどう"、"スナップえんどう"
 莢を食べずに中の豆を食べるものを "グリンピース"
等の分類分けのようですが、"絹さや豌豆" とは私の勝手な理解ですが、絹ごし豆腐のようにとても柔らかくて口当たりの良い美味しいサヤエンドウを指してつけられた名前ではないのでしょうか。
いずれにしても、"キヌサヤ" と "エンドウ"は別物ではないようですね。

投稿: waka3 | 2007年3月 2日 (金) 18時40分

こんばんは、
ツタンカーメンのエンドウの花が咲いたそうですが・・・貴賓の高い紫色ですね・・・流石、ツタンカーメンですね。
waka3さんにいただいた私のところのツタンカーメンのエンドウは、ようやく花の蕾がふくらんできたところです。開花が楽しみです。
ところで、蔓あり絹さや豌豆は、白が美しい花ですね。そして、エンドウの料理が紹介されることを楽しみにしています。
おやすみなさい。

投稿: 野良日記の野良先生 | 2007年3月 2日 (金) 19時58分

野良先生>
ツタンカーメンの蕾が膨らんできたようですね。
もし白い花が咲き始めましたら交雑による影響ですが、紫色と白い花が同じ蔓に咲くことはありませんので、この白い花の蔓は根本から抜いて下さい。
私の豌豆の料理は、せいぜいスナック豌豆を茹でて、マヨネーズで食べる程度のことしかやりません。 あとは全て家内任せですよ。(笑

投稿: waka3 | 2007年3月 2日 (金) 20時44分

もう!花が咲いたんですか?(@_@;)!・・ここ関東は、温暖と言っても最近
暖かさが、足踏み状態で・従って昨日見たら・絹サヤもまだ20cm程度です・この後も
寒さが戻るようで、サヤが危険域に入って来ました・昨日折角トマト・キュウリの種を
蒔いたんですが・・曇天です~・この曇天じゃ困っちゃいます(-_-;)
この所、関東はこの曇天日が多く・物が育たない年が多いんですよ?(>_<)

投稿: チーちゃん | 2007年3月 3日 (土) 08時22分

チーちゃん>
兎に角何もかもが驚きです。 冬野菜は既に全て撤去してしまいましたし、春野菜が早い目覚めで調子が狂ってしまいます。
この調子ですと今月のうちに莢豌豆が食べられそうです。 こちらとしては有難いことですが、それにしてもこの先の気候が心配になりますね。

投稿: waka3 | 2007年3月 3日 (土) 22時43分

本当!!先の天気が危ぶまれますね?・家はまだ、大根・京菜・ほうれん草等
冬野菜が残ってます・但し大根は種用だけ・そちらと関東では大分違いが?前は?
こんなに違ってました~・何か?凄いひらきに成ってません??

tocchannさんがHPに、変わったネギを仕入れて来たようですね・最近は交配に
交配を重ねるせいか・お天気に比例して種も狂って・チーちゃんの大好きな山東菜も
ベカナとか??結球山東菜とか?(@_@;)・元は何処?本物は何処?私はだ~れ~!

投稿: チーちゃん | 2007年3月 4日 (日) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豌豆の花:

« ナタ豆茶作り | トップページ | アスパラガスの発芽 »