« 豌豆の蔓の保護 | トップページ | 立春とフキノトウ(蕗の薹) »

2007年2月 2日 (金)

乎那(おな)の峯のマンサク(満作)

070202mansaku1 1週間ほど前の新聞に奥浜名湖の三ケ日みかんで有名な三ケ日町鵺代の乎那(おな)の峯でマンサクの花が開花したという記事が写真入で掲載されました。
この写真は乎那の峯から浜名湖の一番奥に位置する三ヶ日町の街並みを見渡したところで、この辺りは見渡すかぎり一面はみかん畑です。
ところで、昨年も少し暖かくなってきた頃に新聞で桜や梅などの花の開花が記事になりましたが、いざ出掛けてみるとまだ花見見物には花の数もそれほど賑やかくもなく期待を裏切られてしまいました。
もっとも、「花の開花」とは、花が5~6輪開いた状態を指すということのようで、報道につられて出かけた私が早計だったのですが・・・。(笑
実はマンサクの花の見物には、新聞に掲載される1週間ほど前に既に出かけていたのですが、この時はまだ枝の先にちらほらと数個の花が確認出来ていただけでしたので、今回は時期を見計らってゆっくり出かけてきました。
070202mansaku2このマンサクは県の天然記念物に指定されており、樹齢100年を越えるものを含め100本以上自生していますが、最近では病気の影響で年々花を咲かせる木が減少しているそうで、今回はその影響かどうか分かりませんが、花の咲いている木はまだ僅かでした。
しかし先日出掛けた時と違って、陽の当る場所では花もかなり開花しておりちょうど見頃のようでしたが、桜や梅の花ような華やかさはありませんでした。。
070202mansaku3マンサクとは冬場の木々が枯れ、花の少ないこの時期に「まず咲く」ということから名付けられたとも言われるようですが、花に近づいて良く見ると茶色い顎片のあいだから黄色い4枚の約1.5cmほどの少し縮れたような花弁を見ることが出来ます。
4月になるとこの場所で、八重咲きの秀麗な桜で里桜に属し見事に散るという、染井吉野より開花が4~5日遅いといわれる新種の三ケ日桜も見られるようですので、この時期に再度訪れようと思います。
乎那の峯からの帰り道で、途中の湖西市のところで、トキワマンサクの群生地の看板を目にしたので立ち寄ってみましたが、この花は4月から5月に掛けて花が咲くようでまだ蕾もまったく確認出来ませんでしたが、どうやらこちらは花の色は黄色ではなく淡い紫色のようですので、こちらも時期がきたら出かけてみようと思っています。

マンサクの群生地と三ケ日桜    追記 4月11日

春の暖かさにつられ先日看板を目にしたマンサクの群生地と乎那の峯の三ケ日桜を見に行ってきました。  こ こ をクリックするとご覧になれます。

|

« 豌豆の蔓の保護 | トップページ | 立春とフキノトウ(蕗の薹) »

コメント

マンサクの花を近くでじっくりと見せて頂きました。
 三ケ日のミカンは毎日食べていますが、今まで三ケ日までは足を伸ばした事がありませんでした。 写真で見ると気候の穏やかそうな、さすがはミカンの成る丘ですね。
 waka3さんは気軽に何処へでも行かれるのが羨ましいです、車(バイク?)で一走りでしょうから。こちらは、今日もちょっと買物に行くのに、駐車場のことを思うとバス・電車で面倒ですし、半日仕事になってしまいます。

投稿: 菜園ブログ | 2007年2月 2日 (金) 21時34分

菜園ブログさん>
写真は浜名湖の一番奥を写したために北東方面を眺めたもので、南斜面に面した方はどこまでの続くみかん畑です。
日常生活をしていく上では、都心の交通網(電車)が大変便利だったと今でも思いますが、余暇を過ごしていく上ではウイークデーならば交通量もまだそれほどでもない田舎町の道路が便利ですので、近場は家内のウォーキングも兼ねて出来るだけ一緒に出かけることにしております。
もう少し暖かくなったら、バイクで出かけることも多くなるかと思います。

投稿: waka3 | 2007年2月 3日 (土) 09時21分

万作は地味な花にも見えますが、よく見ると王冠のような印象をもつことがあります。写真よく撮れましたね~岩手の山では、色のものが少ないので、フキノトウや万作がチラッ!と見えたら感動してしまいます(笑)

投稿: いわての佐藤 | 2007年2月 5日 (月) 23時16分

いわての佐藤さん>
今日、久し振りに自然水を汲みに行ってきたところ、赤い花のマンサクを見ました。 まだ樹齢が若く余り大きな木ではありませんでしたので、それほど花が咲いていませんでしたが、赤い花の方が風格があるように思いました。
喜んで良いのかどうか分かりませんが、今年は春の訪れが早そうですね。

投稿: waka3 | 2007年2月 6日 (火) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113257/13752426

この記事へのトラックバック一覧です: 乎那(おな)の峯のマンサク(満作):

« 豌豆の蔓の保護 | トップページ | 立春とフキノトウ(蕗の薹) »