« 立春とフキノトウ(蕗の薹) | トップページ | 柚餅子(ゆべし) »

2007年2月 7日 (水)

万葉の森公園の椿の花(36種)

今日も15℃を越す春のような暖かさでした。
昨年、初めて万葉の森公園に出かけたことで、200種類400本ほどの椿が植えられているということは知っていましたが、浜松近郊での花巡りのポイントの検索を掛けたところ、2月1日から椿まつりが行われているということで、ウォーキングも兼ねて椿の見物に出かけてきました。
2月中旬を過ぎる頃からが見頃のようですので、それほど一つの木で沢山の花の咲いているものは見られませんでしたが、それでも50種類ほどの色々な花を確認できたと思いますが、まだ蕾のものや花弁が枯れ始めてきたもの、撮影が困難なものを除いて撮影して来ましたので、何とか上手く撮影できたものを貼り付けてみました。
070206akahitoeyabutubaki赤一重藪椿
070206chukyoubijin中京美人 070206akasigata
明石潟
070206amagasita天ヶ下

070206carnationカーネーション
070206ehigasa絵日傘
070206hatukari初雁
070206hikarugenji光源氏

070206momojinohigurasi 百路の日暮(ももじのひぐらし)070206nukifude
抜筆(ぬきふで)070206kouotome
紅乙女(こうおとめ)
070206karanisiki唐錦

070206yumewabisuke夢侘助(ゆめわびすけ)
070206popcornポップコーン070207taiyoubenihitoe
太陽紅一重
070207egao笑顔

070207chounohanagata蝶の花
070207kansaiakinoyama関西秋の山
070207kimigayo君が代
070207sizuka

070207kumagai熊谷(くまがい)070206rozefrola
ロゼフローラ
070207yaeroseflora八重咲きロゼフローラ
070207sirabyousi白拍子

070207kokuryu黒龍
070207kenkyo見驚(けんきょう)
070207mikasanotuki三笠の月
070207harukaze春風

070207rougetu蝋月(ろうげつ)
070207izuotome伊豆乙女
070207mikenjaku眉間尺(みけんじゃく)
070207hagoromo羽衣

070207hiroeヒロエ
070207hosiguruma星車
070207taroukaja太郎冠者
070207sechuka雪中花



まあ、それにしても夫々に独特な味わいがあって、これだけ揃うと結構見応えもあって楽しめますね。  今回も良い目の保養になりました。

|

« 立春とフキノトウ(蕗の薹) | トップページ | 柚餅子(ゆべし) »

コメント

素晴らしいですね!見応えがありました!実は近隣の大船渡市に「世界の椿館」があり、シーズンに足を運びますが、温室で、なかなか思い通りに撮れません。多種類の椿を堪能させて頂きました。

投稿: いわての佐藤 | 2007年2月 7日 (水) 23時54分

うッわぁ~(@_@;)・・よくぞ撮りまくりましたね~?あ~ビックリした!
私は、椿って好みの方じゃないけど、ワビスケと雪中花がいいですね♪
しかし?世の中、凄い種類が有るもんですね?

投稿: チーちゃん | 2007年2月 8日 (木) 08時53分

いわての佐藤さん>
200種400本ということですが、一番最初に掲載してある花着きの良い大島椿でも有名な「赤一重藪椿」がこのうち10数本を占めていたり、同じ品種で3~4本植えられているものもあるようですので、僅かに1品種1本というものもありました。
それにしても良くこれだけのものを集めたとものだということと、花弁が良く似たものも幾つかはありましたが、決して同じではないことには私もつくずく感心しました。

投稿: waka3 | 2007年2月 8日 (木) 11時07分

チーちゃん >
この椿庭園自体はそれほど広いわけでもなく、写真そのものは比較的短時間で撮影が出来たんですよ。  椿を普段これほどたくさん見かけることはありませんでしたので、これだけ一度に見られると流石に壮観でした。

投稿: waka3 | 2007年2月 8日 (木) 11時17分

今度は夫を連れて拝見しました(笑)ロゼフローラは香りが良いのだとか、日暮しは江戸時代からの名花だとか・・・いろいろ薀蓄をつぶやきながら、一度に見比べることが出来、とても感心してました。

投稿: いわての佐藤 | 2007年2月 8日 (木) 17時19分

上手に花を撮られ、上手くブログに貼り付けられましたね。これだけ数があると、名前と写真を合わせるのも大変でしたでしょう。 
 うちの庭には椿は5本ありますが、お蔭様で、この種の椿だろうと見当が着きました。

投稿: 菜園ブログ | 2007年2月 8日 (木) 21時58分

いわての佐藤さん>
ご主人と再度ご覧になられたようですが、香りまではお届けできなくて残念です。(笑
大船渡市の世界の椿館に行かれるようですが、こちらでも現在沢山の椿が見られるようですね。

投稿: waka3 | 2007年2月 8日 (木) 23時09分

菜園ブログさん>
夫々に品種名や開花時期などの名札が表示されていましたので、花を撮影後に名札を撮影といった具合で、こんな時にはデジカメはとても便利ですね。
浜松でこの他にも椿の見られるところがあるようですので、これを機にもう少し出歩いてみようと思います。(笑

投稿: waka3 | 2007年2月 8日 (木) 23時46分

\(◎o◎)/! さすが丁寧なwaka3!
綺麗に撮れているし、綺麗に並べられているし、なによりすごい品種の数を根気良く並べてくださいました!
全部クリックしてみるのに時間が掛かりましたよ。(笑)
人の名前とか命名にもいろいろあるものですね。
優しいフリルのある「羽衣」には特に惹かれました。

投稿: osuzu | 2007年2月 9日 (金) 08時03分

osuzuさん>
ブログって便利なもので、画像さえ用意しておけば画像を挿入し名称の書込みを繰り返すだけでするだけで、まったく手間がかからずで15分足らずで終わりました。
但し、画像を横に並べてその下に名前を表示しようとすると、ホームページのようにタグを使うことは出来ませんので、写真と文字の位置関係を調整しなければいけませんのでとても面倒で時間が掛かってしまいます。
もっとも写真の整理にはたっぷり1時間以上も掛かってしまいましたが・・・。(笑

投稿: waka3 | 2007年2月 9日 (金) 09時29分

こんにちは、
覚えきれないほどの椿の花の数々綺麗ですね!!
こちらではどの家の椿も未だ硬い蕾のままです。
我が家の雪椿も蕾のままなので、昨日わびすけ、
手頃な値段で買って来ました♪

投稿: temari | 2007年2月10日 (土) 12時58分

temariさん>
私も椿にこれほどの種類があるとは思いませんでしたが、椿には原種はそれほど多くはないものの、洋種・国内種を合せて1000種以上もの数え切れないような品種があるようですね。
「わびすけ」は小振りな花弁で可愛らしい花で、白・赤・紅赤の品種があるようですが、どちらをお求めになられたのでしょうね。

投稿: waka3 | 2007年2月11日 (日) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113257/13820992

この記事へのトラックバック一覧です: 万葉の森公園の椿の花(36種):

« 立春とフキノトウ(蕗の薹) | トップページ | 柚餅子(ゆべし) »