« 菜園の仕事始め | トップページ | 冬のハイビスカス »

2007年1月 9日 (火)

タイの長茄子の種の採取

070109hatugori今朝の7時に温度計を見たところ2℃を指していました。  起きて直ぐに回覧版をお隣りの家に持っていく途中、先日降った雨がそのまま残っている水溜りに氷が張っていましたので、大急ぎで家に戻ってデジカメで写真をとりましたが、それほど厚い氷でもなく指先で軽く突付いただけで割れるほどでしたので、明け方ではちょうど氷点下くらいだったのでしょうが、私がこの冬に確認した初氷となりました。
ちなみに今日の浜松測候所の測定温度は今年一番低い気温で1℃だったようです。
さて、昨年の12月に種採り用に残しておいたタイの長茄子を、日陰に置いたまま追熟をさせていたことをすっかり忘れていました。
070109nasunotane1案の定、真ん中から少し下の方の傷んでいた部分から腐り始めていましたので、その部分は捨ててしいました。
どうやら種は腐って捨てた下の部分の方が沢山あったようで、真中から上の方に行くにしたがって種は少なくなり、上の方の1/3くらいのところには全く種はありませんでした。
070109nasunotane2それでも全部で種は100個ほどを採取することができました。
写真の左側は今回採取したもので、右側がタイで購入してきたものを戴いたものですが、どうやらそれと全く遜色のないものが採取できたようです。
問題は発芽率と育成後の茄子の出来具合ですが、今年は双方の種でトライをしてみようと思います。

|

« 菜園の仕事始め | トップページ | 冬のハイビスカス »

コメント

長ナスの種、その節は有難う御座いました。今年は両方のナスを比べられるとのこと、多分変りは無いと思いますが、興味があります。今後成育の状況などブログでお聞かせ下さい、楽しみにしています。

投稿: 菜園ブログ | 2007年1月 9日 (火) 21時00分

こんばんは、
初氷ですか?・・・私は、この冬に、まだ見ていません・・・早起きしても、外に出るのは暖かくなってからだからでしょうか?(笑
タイの長茄子の種を採取されそうですが、waka3のことですから、きっと発芽率も良く、美味しい長茄子になることでしょう。・・・成長記録を楽しみにしています。
おやすみなさい。

投稿: 野良日記の野良先生 | 2007年1月 9日 (火) 22時56分

野菜の種を蒔いてその姿形を再現するだけでも大変なのに、『タネ』までも再現するのには感服いたします。野菜は3年もするとその土地になじんでくると言うので、3年後が『浜松長ナス』として、今は『台湾長ナス』といったところでしょうか(笑)。

投稿: 福岡のtocchann。 | 2007年1月10日 (水) 03時06分

菜園ブログ>
昨年育ったナスが、果たして本来の茄子の姿であったのかどうか、種袋には何の説明もありませんでしたので、今一度同じものが再現できれば種採りもある程度評価できるのではないかと思っております。

投稿: waka3 | 2007年1月10日 (水) 08時32分

野良先生>
先日の突風が吹いた日も寒かったのですが氷は見られませんでした。
昨日の朝は体感的にもそれほど寒いとは思いませんでしたが、明け方は冷え込んでいたのでしょうね。
タイの長茄子は苗ができてからお分け致しますので、一度お試しになってみてください。

投稿: waka3 | 2007年1月10日 (水) 08時41分

福岡のtocchannさん>
昨年1本だけしか栽培しませんでしたので、今年がその確認の年となるかと思います。
2年子もんがこの土地に馴染んでくれると良いのですが・・・。

投稿: waka3 | 2007年1月10日 (水) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイの長茄子の種の採取:

« 菜園の仕事始め | トップページ | 冬のハイビスカス »