« 虹鱒の胡麻味噌焼き | トップページ | タイの長茄子の種の採取 »

2007年1月 8日 (月)

菜園の仕事始め

正月は穏やかな天気で迎えましたが、昨日は一転して冬の気圧配置となり、小屋の脇に立てかけてあった一輪車が吹っ飛ばされて倒れるほどの、強風と雨まじりの寒さの一日でしたが、今日は普段の天気に戻り、いつまでもゆったりとした気分に浸っていますと、ついつい身体がなまってしまいそうですので、暮に積込んだ枯葉堆肥の切り返しをすることにしました。
この時期は精米所の米糠の貰い手も少なく、久し振りに覗いてみたら米糠がてんこ盛りのまま残されていたので、堆肥の切り返し用に紙の米袋×2袋に詰めて貰って(無料)きました。
これから益々冷え込みも厳しくなることからホームセンターに立ち寄り、更に醗酵を促進させるために魚紛が良いということと、効果の程は解かりませんが生ごみアップZという発酵促進剤が入手できましたので魚粉の脱臭を兼ねて購入してきました。
先日、福岡のtocchannさんがブログのコメントで、園芸愛好者が落ち葉からレジオネラ菌に感染する事例があったと書かれておりましたので、新調したゴム引きの軍手とマスクを着用して、農用の4本爪フォークを使って慎重に実施しました。
060108karehataihi無論、まだ枯れ葉を積み込んでから日数もそれほど経過していないことと、この時期では寒さで醗酵もそれほど進んでいませんので、枯葉はそのままの原形を留めていますが、中の方の葉は適当な湿気でこげ茶色に変色をして醗酵が僅かですが進んでいました。
昼過ぎから曇り始めてかなり冷え込んできましたが、半分近くを軽トラックの荷台に取り分けてから、米糠と枯れ葉を切り返して魚粉や生ごみアップZを振りかけ、そして軽トラックから堆肥場に枯れ葉を戻し、同じ作業を繰り返しながら全ての切り返し作業が終わったのは2時間ほど掛かってからでしたが、下着のシャツは汗ですっかり濡れていました。
さて、数日後に今回の切り返し作業で、今度はどれくらいの醗酵温度に上がってくれるのかが楽しみです。

|

« 虹鱒の胡麻味噌焼き | トップページ | タイの長茄子の種の採取 »

コメント

切返しお疲れ様でした。
正月休の運動不足解消のためには良かったでしょう。私の量の数倍もある堆肥の切返しを、3分の2の時間で終られたのですがら。その時間当りの仕事量は私には想像に絶します。マシンの性能や稼動年数の差もあるでしょうが恐れ入りました。

投稿: 菜園ブログ | 2007年1月 9日 (火) 10時37分

北海道は久しぶりに真冬日です。
新しい雪も降りましたので、菜園の話など遠い世界の話のようです。まあ我が家では牛糞堆肥が残ってますので困らないのですが、その代わりに雪かきが待ってます。(笑)

投稿: cityde | 2007年1月 9日 (火) 11時51分

こんにちは、
今朝、一面の銀世界といっても2,3cmの積雪、
8時に犬と散歩の時はお日様まが顔を出しまして
雪掻きもなしでホッ(笑
堆肥の切り替えし米糠も未だなので、今度暖かい
日に作業致します、ゴム手、マスク使用ですね♪

投稿: temari | 2007年1月 9日 (火) 13時20分

菜園ブログ>
積込んであった高さが70cmほどありましたので、切り返しのために半分近く軽トラックに移し替えたことと、米糠は良く切り返しておかないと団子状態になってしまいますので中々力がいりますが、次回の切り返しの時にはかなり手が抜けることから、その分しっかりとやっておきましたので、とても良い運動になりました。

投稿: waka3 | 2007年1月 9日 (火) 13時34分

citydeさん>
今年は雪が少ないようですが、これも暖冬の影響なんでしょうか。
家庭菜園は春がやって来るまでもう暫くお休みですね。

投稿: waka3 | 2007年1月 9日 (火) 13時42分

temariさん>
あらあら、堆肥作りもされておられるのですか。
私のところの土壌は土砂質なため排水は良いのですが反面保肥性が悪く、これだけの堆肥を購入すると中々の出費になりますので、堆肥をできるだけ沢山作って混和するようにしています。
今年は雪も少ないようですが、まだまだ油断は出来ないでしょうね。

投稿: waka3 | 2007年1月 9日 (火) 14時11分

落ち葉からレジオネラ菌に感染する事例もあったのですね!気をつけねば・・・気温が低いので発生率は低いのかしら。
堆肥の切り返しは体力要りますね。どうぞ気をつけて。。temariさんも。。

投稿: いわての佐藤 | 2007年1月 9日 (火) 17時04分

いわての佐藤さん>
落ち葉からの感染ルートがあるとは私も驚きました。
色々検索してみましたが、日本での感染事例はそれほど多くないようですが、私は普段ジムのプールに通っている関係で心配しましたが、ろ過並びに消毒等の管理が適正に行われているプール等での発症例はないようなので安心しました。

投稿: waka3 | 2007年1月 9日 (火) 19時55分

こんばんは。
切り替えし作業というのは大変そうですね。この時期に汗ばむほどの作業とは。お疲れさんでした。
私の畑も、今回の爆弾低気圧のせいで、トンネルのビニールが2箇所ほど破れてしまいました。冬の風対策で、タンポールの数を増やそうと思っています。
では。

投稿: 野良日記の野良先生 | 2007年1月 9日 (火) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菜園の仕事始め:

« 虹鱒の胡麻味噌焼き | トップページ | タイの長茄子の種の採取 »