« 柚餅子(ゆべし)を作ってみました | トップページ | クリスマスローズ »

2007年1月26日 (金)

暖冬異変?

このところ毎日あちらこちらの色々なところから暖冬の情報が聞こえてきます。  このブログでも同様に温暖化については触れてきましたが、今年に入って1日だけ明け方に氷点下になったようですが、この時期で3月の陽気を思わせるような暖かい日が殆ど毎日続いています。
070124kyabetu我家の菜園でも、その手はじめが昨年の白菜に最初に現れ、次が以上に成長し過ぎた大根として、そして4 日程前にはとうとうキャベツ(写真)の爆裂という事態になりました。  時期を遅らせて種蒔きをしたものが順調に育っていますので心配はありませんが、それにしてもこの時期に薹立ちするというのは過去に経験をしたことがありません。
070126retasuこの他にも、10月28日に種蒔きをしたほうれん草が既に終盤を迎えており、10月24日に種蒔きをして春になってから収穫予定だったレタスがここに来て早くも巻き始めてきましたので、このままですとあっという間に成長することでしょう。  無論、例によって横着者の私は露地でありながらトンネルや寒冷紗も何も施してはいないのですが・・・。
ところで、我家のハイビスカスは夜の寒さで少し葉が黄ばんできて、花弁はとても小さくなってきましたが、蕾が相変わらず花びらが開こうとして頑張っています。
地球規模では大寒波の襲来しているところもあるようですが、この日本は少なくとも地球温暖化が原因となった暖冬なのでしょうね。。
まだ先の話になりますが、今年は梅雨の時期が長引くようなことも言われており、その後の夏の天候もとても心配になりますね。

|

« 柚餅子(ゆべし)を作ってみました | トップページ | クリスマスローズ »

コメント

暖冬でなくても、いろいろな野菜が自給できる体制に、ただ感心するばかりです。奥様が葉物に制限があるというのは残念なことでしょうが・・・根菜以外は、もっぱら産直で手に入れてる我家ですが、冬の露地栽培は、寒さに耐えた分の栄養価が高いように思います。

投稿: いわての佐藤 | 2007年1月26日 (金) 22時49分

いわての佐藤さん>
一年を通して野菜の栽培の収穫が出来るということは、本当にありがたいことだと思っております。
しかし、今年の暖冬にはいささか戸惑いの方が大きく、野菜作りにしてもこの後どのように作付け計画を建てていこうかと考えあぐねいております。

投稿: waka3 | 2007年1月26日 (金) 23時21分

私の所でも今月始めまではそれなりに冬らしい気候でしたが、特にここ最近は暖かいですね。いわての佐藤さんの言われるように寒いほうが葉ものはおいしいですね。
この暖かさですので、レタス類でも試しに蒔いてみようと思っています。

投稿: 福岡のtocchann。 | 2007年1月27日 (土) 00時53分

福岡のtocchannさん>
確かにいわれるとおりほうれん草でもそうですが、暖かい時に比べて今採れているものの方が、地べたに張り付いたように育っていますが、葉肉もしっかりしていますね。
私もポット蒔きをして3月頃に定植できるようにそろそろやってみようと思います。

投稿: waka3 | 2007年1月27日 (土) 08時48分

wakaさんのゆう通り・春の種蒔きにも思案しますね・昨年の「早蒔き大会」×?
春先の・雨・温度が、とても気になりますね?外国は、もっと凄い温差みたいよね?
今頃のニューヨークなんてメチャ寒いだろうに半袖で?・トタン!寒波と来たらビックリでしょうね?
チーちゃんに至っては、サヤ豆だけ!収穫の約束は有りますが・他は??怖~いね(+_+)
折角キャベツが出来たから、日中は暖かくても朝・夕は冷えてると思うので甘さは
有るでしょうから、早めに収穫して美味しい内に頂いては?(^ム^)

投稿: チーちゃん | 2007年1月27日 (土) 09時13分

 前の白菜、今回の大根・キャベツ・ホウレン草を拝見して、waka3の所は、野菜の成長にとって極めて好環境なのでしょう。 温暖な気象条件や土壌の適合性は、我々にとってはどうしょうもありませんが、もう一つのポイントである「面倒見」について大いに学ばせて頂きたいと思います。

投稿: 菜園ブログ | 2007年1月27日 (土) 23時23分

チーちゃん>
例年ですとこの時期は氷点下を行ったり来たりしているような時期ですが、このところの暖かさで先日作った「ゆべし」が本当に出来上がるのかどうか心配をしているんですよ。  週間天気予報では、来週末あたりは冷え込むようですので期待をしているのですが・・・。

投稿: waka3 | 2007年1月27日 (土) 23時51分

菜園ブログさん>
それほど面倒見の良い私ではありませんが、僅か2~3℃程度の気温の違いとはいえ、この冬の時期に与える影響はかなり大きな違いとして出るのではないでしょうか。
ハイビスカスの葉が、いまだに一枚も枯れ落ちていない現状からも、それを教えていてくれております。

投稿: waka3 | 2007年1月27日 (土) 23時56分

そうだったよね?「ゆべし」・俗にゆう、食糧難が来ると言ってるけど、正しく
寒天・☆彡餅・☆彡大根みたいに寒い時期じゃないと作れない食べ物がヤバイね?
ここ数年、葉菜類が何回も種蒔きして、ようやっと!て感じ・チーちゃんのヘタP?
家庭菜園が難しい時が来るんでしょうね?・それがいつかは??・_(_^_)_

投稿: チーちゃん | 2007年1月28日 (日) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暖冬異変?:

« 柚餅子(ゆべし)を作ってみました | トップページ | クリスマスローズ »